2022年1月21日更新

ドラマ『義母と娘のブルース(ぎぼむす)』の動画を見逃し配信中のサブスクはここ!【2022年新春SPも】

義母と娘のブルース
©TBS©桜沢鈴/ぶんか社

ドラマ『義母と娘のブルース』は、桜沢鈴(さくらざわりん)による漫画が原作の、血のつながりがない母と娘の交流を描く作品です。2018年の連続ドラマと2020年の新春SPに続いて、2022年1月2日には完全新作の新春SPドラマが放送されました。 本記事では本編ドラマだけでなく、2020年・2022年に放送のSPドラマも含めてまるっと『義母と娘のブルース』を配信中のサービスを紹介します。

結論

調査した結果、『義母と娘のブルース』は6つのサービスで配信されていました。その中で1番おすすめのサービスはParaviです。Paraviでは2週間の無料トライアルを利用して、本作を実質無料で観ることができます。

※配信状況は2021年11月30日時点のものです。

ネット上の違法動画の視聴は、利用しているデバイスがウイルスに感染する恐れや、法的措置の対象になる可能性があるため使用はやめましょう。

2週間無料で楽しむ!

放送年2018年
ジャンルヒューマンドラマ
話数全11話
キャスト宮本亜希子役/綾瀬はるか
宮本良一役/竹野内豊
宮本みゆき役/上白石萌歌
麦田章役/佐藤健
ヒロキ役/井之脇海
あらすじ綾瀬はるか演じるキャリアウーマンの亜希子は仕事一筋のキャリアウーマン。そんな彼女はある日娘を持つ男性と結婚し、母親になります。

慣れない家事や育児に悪戦苦闘し、娘ともなかなか距離をつめることができません。それでもあきらめずに娘と向き合い続け……。懸命に奔走する亜希子を描いた、10年間の物語です。

ドラマ『義母と娘のブルース』を配信中のサービス一覧

見放題
見放題
2週間無料
レンタル
レンタル
初回登録時
ポイントあり
31日間無料
31日間無料
30日間無料
レンタル
レンタル
初回登録時
ポイントなし
30日間無料
購入
購入
現在提供中のサービスはありません。

※表は横にスクロール可能です。
※TSUTAYA DISCASには初回登録時のポイント付与はありません。

2週間無料で楽しむ!

『義母と娘のブルース』を観るならParaviがおすすめ!

2週間無料で楽しむ!

Paraviで独占配信中の「ぎぼむす」作品を紹介

Paraviで独占配信中の「ぎぼむす」作品

  1. 『義母と娘のブルース ディレクターズカット版』
  2. 「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年SP」
  3. 『義母と娘の間のフェルマータ』
  4. 「義母と娘のブルース 2022年謹賀新年SP」

『義母と娘のブルース ディレクターズカット版』

ディレクターズカット版は、テレビで放送されたドラマを再編集したバージョンです。放送時間の枠に入りきらなかった場面も収録されていて、各話の長さが数分程度延びています。 泣く泣くカットした部分が入れられているということもあり、制作サイドの想いや伝えたかったことがよりいっそう理解できるはず。作品ファンならぜひ1度はチェックしてほしい版です。テレビ版と比較しながら観てみるのも楽しいのではないでしょうか。

「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年SP」

ドラマ本編の1年後を舞台にしたスペシャルドラマ。義母と娘の相変わらずドタバタな日常が描かれていて、ファンなら思わずにっこりしてしまうこと間違いなしです。 2019年の秋、亜希子は仕事の都合で大阪、みゆきはこれまで通り東京と、離れ離れに過ごしていました。しかしそんなある日、突然クビになり東京に帰ってきた亜希子は、みゆきのアパートに顔を出すことに。 彼女はなんとそこで、赤ん坊を抱っこする麦田と遭遇します。まさかみゆきと彼の子ども?!と混乱してしまう彼女でしたが……。

『義母と娘の間のフェルマータ』

義母と娘の間のフェルマータ
©TBS

『義母と娘の間のフェルマータ』は、義母・亜希子と娘・みゆきのあいだにいる男たちを主人公とした物語。みゆきのバイト先の店長・麦田、亜希子の亡き夫にそっくりな男・良治、みゆきの幼なじみ・ヒロキと、それぞれの物語が描かれています。 「2020年謹賀新年SP」と同じ時間軸でストーリーが展開されるため、両方とも観ることでよりいっそう作品全体を楽しむことができるはずです!

2022年新春SPも放送後にParaviで見逃し配信中!

2022年1月2日に放送された新春SPドラマもParaviで見逃し配信中です! 録画をし忘れてしまった人やもう1度視聴したい人、過去のドラマと合わせて一気に観たい人はぜひチェックしてみてくださいね! またParaviならスマホなどの端末からも視聴することができるため、家族とのチャンネル争奪戦に巻き込まれることなく、ゆったりと観ることができますよ。

2週間無料で楽しむ!

Netflix・Huluで配信していないのかを調査!

Netflixで観られる?

調査の結果、『義母と娘のブルース』はNetflixでは配信されていませんでした。Netflixでは国内ドラマの配信数が少ないため、国内ドラマを多く観る人は物足りなく感じるかもしれません。 ただ海外ドラマや洋画などの配信数はトップクラスであるため、自分が視聴する作品の特色と考慮した上で、本サービスをチェックしてみてくださいね。

Huluで観られる?

義母と娘のブルース Hulu検索画面
出典 : www.hulu.jp

調査の結果、Huluでは『義母と娘のブルース』は配信されていませんでした。 Huluでは多くの国内ドラマを配信していますが、日本テレビ系列で放送された作品がほとんどであるため、他局のドラマを扱うことは稀です。そのため、今後も『義母と娘のブルース』を配信する可能性は低いと言えるでしょう。

結論:「ぎぼむす」はParaviやU-NEXTで楽しもう!

結論、「ぎぼむす」はNetflixやHuluなどのサービスでは配信されていませんでした。今後配信される可能性は否定できませんが、配信開始まで待たないといけません。 そのため、今すぐ視聴したい人や確実に本作を観たい人は、ParaviやU-NEXTなどのサービスを利用してみてくださいね!

登場人物とキャストを紹介

宮本亜希子役/綾瀬はるか

義母と娘のブルース 綾瀬はるか
©TBS

宮本亜希子は、バリバリ仕事ができるキャリアウーマンでしたが、良一と結婚をして専業主婦になりました。ロボットのように無表情なのが特徴で、あらゆる面で非常に高い能力を持つ人物。大切な娘・みゆきのためならなんでもできるくらい、強い母親でもあります。 そんな亜希子を演じたのは、女優の綾瀬はるか。彼女はドラマ『金田一少年の事件簿』(2001年)で女優デビューして以来、さまざまなドラマや映画で活躍してきました。おもな代表作は、ドラマ『ホタルノヒカリ』(2007年)、『天国と地獄〜サイコな2人〜』(2021年)などです。

宮本良一役/竹野内豊

宮本良一は、周りの人間から愛される太陽のような人物です。妻の愛を亡くした後、男手ひとつで娘のみゆきを育ててきました。妻のことをまだ愛しているものの、とある事情から亜希子に結婚を申し込むことにして……? そんな良一を演じたのは、俳優の竹野内豊。彼はモデルとして芸能界入りした後、ドラマ『ボクの就職』(1994年)で俳優デビューを果たしました。おもな代表作としては、ドラマ『ビーチボーイズ』(1997年)、『イチケイのカラス』(2021年)などが挙げられます。

宮本みゆき役/上白石萌歌

宮本みゆきは父親に似て朗らかでのんびりとした少女です。勉強があまり得意ではなく、高校生になっても成績はいまいち伸びないまま。出会った当初は亜希子に反発していましたが、次第に彼女を母親として認めるようになっていきます。 そんなみゆきを演じたのは、女優の上白石萌歌。モデルとしてデビュー後、女優としてドラマやミュージカルなど幅広い分野で活躍するようになります。おもな代表作は、映画『羊と鋼の森』(2018年)、『子供はわかってあげない』(2021年)などです。

麦田章役/佐藤健

佐藤健

麦田章は定職につかずフラフラしているダメ男です。何かと言い間違えが多く、そのせいでトラブルを起こしたり、逆に奇跡を起こしたりしてきました。作中、父親から実家のパン屋「ベーカリー麦田」を継がされ、店長として働くことになります。 そんな麦田を演じたのは、俳優の佐藤健。スカウトがきっかけでデビュー後、ドラマ『仮面ライダー電王』(2007年)で広く名前を知られるようになりました。そのほかの代表作は、ドラマ『ROOKIES』(2008年)、映画「るろうに剣心」シリーズなどです。

黒田大樹役/井之脇海

井之脇海
© humanité Co., Ltd.

黒田大樹はみゆきの小学生時代のクラスメイトです。みゆきとはケンカ別れをして以来疎遠になっていましたが、9年の月日を経て再会を果たします。実は昔からみゆきのことが好きで、再会後はあれこれとアプローチしますが……。 そんな大樹を演じたのは、俳優の井之脇海。子役を経てさまざまな映画やドラマで活躍するようになり、映画『トウキョウソナタ』(2008年)では「キネマ旬報ベスト・テン」の新人男優賞などを受賞しました。そのほかの代表作には、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』(2017年)などがあります。

ドラマ『義母と娘のブルース』の見どころ

見どころ①:笑えて泣けて……心揺さぶるストーリー

本作は、ある日突然家族になった“義母と娘”の姿を描く家族ドラマです。当初、娘のみゆきは、ちっとも母らしくない義母・亜希子に反発していて、2人はなかなかいい関係を築けずにいました。しかし、何気ない日常を積み重ねていくうち、次第にお互いにとってお互いがかけがえのない存在になっていきます。 作中で繰り広げられる義母と娘のやり取りがかわいらしく、視聴しながら思わずクスリとしてしまうこと間違いなし。家族がテーマということで感動要素も含まれてはいるものの、お涙ちょうだいになることはなく、絶妙なバランスを保っています。 笑えて泣けて、視聴後軽やかな気分になれる、そんな作品を観たいときにぜひどうぞ!

見どころ②:キャスト陣の演技に注目!綾瀬はるかの珍しい姿が見られる

キャスト陣が見せる素晴らしい演技も見どころのひとつ。特に主演を務めた綾瀬はるかは、天然で可愛らしい本人のイメージとはまったく異なるにもかかわらず、サイボーグのように無表情な女性・亜希子を好演しています。普段とのギャップに驚いてしまう人も多いのではないでしょうか。 また、亜希子の夫で愛されキャラの良一を演じた竹野内豊、チャラチャラしたダメ男を演じた佐藤健など、主役を囲む面々の存在も作品にさらなる魅力を与えています。

2022年に新年SPとして帰ってきた!前回のSPの続きを描く

放送日時2022年1月2日(日)よる9:00〜
放送局TBS系列

2022年1月2日には、『義母と娘のブルース 2022年謹賀新年SP』が放送されました。2020年に放送されたSPのその後を描いているので、「ぎぼむす」ファン必見のドラマです! 舞台は2020年の年明け。亜希子が再建のため尽力していた大阪の企業・ゴルディックが、とある人物に乗っ取られてしまいます。しかし、その憎き敵・岩城良治と顔を合わせることになった亜希子は、とある理由から言葉を失くしてしまって……。

前回のSPドラマで謎に包まれた竹野内豊の紹介が判明!?

前回のSPドラマは、亜希子の今は亡き夫・良一と同じ顔をした男が出てくるという衝撃のラストを迎えました。岩城良治という名の彼は、立場的には亜希子の敵になるわけですが、その詳しい正体については今回のSPで明かされることになりそうですね。 2020年のSPが終わってずっとモヤモヤしていた人は、ぜひとも2022年SPをチェックしましょう!

亜希子にも恋の予感が?みゆきにも注目

SPドラマの公式サイトによれば、亜希子に新たな恋が訪れるかもしれないとのこと。亜希子と良治、麦田の三角関係というワードも出ていて、期待に胸が高鳴ります。亜希子だけでなく、娘・みゆきと幼なじみのヒロキの関係がどうなっていくのかも気になるところです。 義母と娘の幸せを願いつつ、彼女たちのゆくさきをしっかりと見届けましょう!

2022年新春スペシャルはParaviで見逃し配信中!

2022年1月2日に放送された「2022年新春スペシャル」は、Paraviで見逃し配信中です。年末の得弁ドラマを見逃してしまった人はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね。

2週間無料で楽しむ!

ドラマ『義母と娘のブルース(ぎぼむす)』の口コミ・レビュー

総合評価
4.5

吹き出し アイコン

40代女性

少しずつ家族らしくなっていく亜希子さんとみゆきちゃんの姿が微笑ましくて、とっても温かいドラマ。観終わったら小さな奇跡を見逃さない人になりたいと思えます。

吹き出し アイコン

20代女性

とにかくキャストが豪華で、登場人物全員が愛おしすぎるんだよね。こんなにも空回りしまくる佐藤健観たことがない!でもそこが憎めない!

『義母と娘のブルース』の気になる疑問とQ&A

『義母と娘のブルース』を配信しているサービスは?

2021年12月現在、『義母と娘のブルース』を配信しているサービスは「Paravi」です。Paraviでは2022年1月2日に放送された「新春SP」も含めて、「ぎぼむす」シリーズを4作品見逃し配信しています。その他、「U-NEXT」や「dTV」でも配信していますが、これらのサービスでは連続ドラマしか扱っていないので、注意してください。

『義母と娘のブルース』はどんな人におすすめ?

心温まる家族ドラマを観たい人におすすめ。笑えて、泣けて、何より愛に満ちた作品です。視聴後には、義母と娘をはじめとした登場人物みんなが愛おしく思えてきます!

動画配信サービスでドラマ『義母と娘のブルース』を無料視聴しよう!

結論

調査した結果、『義母と娘のブルース』は6つのサービスで配信されていました。その中で1番おすすめのサービスはParaviです。Paraviでは2週間の無料トライアルを利用して、本作を実質無料で観ることができます。

※配信状況は2021年11月30日時点のものです。

ネット上の違法動画の視聴は、利用しているデバイスがウイルスに感染する恐れや、法的措置の対象になる可能性があるため使用はやめましょう。

この記事では、『義母と娘のブルース』の視聴方法のほか、関連作品の情報についても紹介してきました。公式に認められた配信サービスを利用して、安全かつ快適に作品を楽しみましょう。

2週間無料で楽しむ!