2021年1月6日更新

『マンダロリアン』シーズン2最終話ネタバレレビュー!まさかのあの人登場に歓喜!【ネタバレ注意】

『マンダロリアン』シーズン2
© 2021 LucasfilmLtd.

スター・ウォーズ実写ドラマ『マンダロリアン』はファン必見の傑作!

ディズニープラス配信、オリジナルドラマシリーズ『マンダロリアン』。大人気「スター・ウォーズ」シリーズの実写ドラマである本作は、超豪華製作陣と注目のキャスト、魅力的な設定やキャラクターで大きな話題に。昨年末にシーズン2の最終話が配信され、この最終話が予測不能の展開と驚愕のラストにファン歓喜!世界中で絶賛されています。 そこで今回は、『マンダロリアン』シーズン2最終話をネタバレレビュー!あわせてシーズン2全体の見どころもおさらいしましょう。

『マンダロリアン』シーズン2の見どころをおさらい!

まずは、「スター・ウォーズ」ファンこそ最大限に楽しめるポイントをおさらいしましょう。

「エンドアの戦い」のあと、銀河系はどうなっていた?

『マンダロリアン』シーズン2(モフ・ギデオン)
© 2021 LucasfilmLtd.

『マンダロリアン』の舞台は、エピソード6で描かれた帝国軍と反乱軍の最終決戦「エンドアの戦い」で帝国軍が敗れた後、新共和国設立から5年後のアウター・リム・テリトリー。外縁星系群とも呼ばれる銀河の果てです。 今シーズンでは、新共和国の体制がどうなっているのかを垣間見ることができるのもうれしいポイント。反乱軍時代と変わらぬ制服に身を包み、Xウイングを操る新共和国の警備隊員たちを見ると感慨深い気持ちになります。また、シーズン1でも登場したモフ・ギデオン率いる帝国の残党が本格的に動き出し、マンダロリアンとザ・チャイルドはピンチに!ハラハラの展開も見どころです!

接近戦、銃撃戦、スピーダーや宇宙船でのアクションに手に汗握る

『マンダロリアン』シーズン2
© 2021 LucasfilmLtd.

銀河の果ての西部劇とも言える本作の見どころの1つは、なんといってもアクションシーン!シーズン1以上の迫力です。さらにシーズン1後半から登場した帝国の残党モフ・ギデオンがダークセイバーでのアクションも披露します。 またシリーズおなじみの乗り物によるチェイスシーンも満載!スピーダー・バイクやXウイング・スターファイター、タイ・ファイターも登場し、ファンは大興奮間違いなしでしょう。またマンドーが操る宇宙船(レイザー・クレスト)は、ミレニアム・ファルコンを彷彿とさせるギリギリの飛行を見せつけるなど、シリーズのファンだけでなく、アクション映画好きも大満足の出来栄えです。

【ネタバレ注意!】アソーカ・タノやボバ・フェットも!人気キャラが続々登場!

マンダロリアン シーズン2 タイアップ
© 2021 LucasfilmLtd.

「スター・ウォーズ」シリーズの人気キャラクターが続々と登場するのも、見どころの1つ。 まずはアニメーションシリーズ『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』などに登場したマンダロリアンの戦士、ボ=カターン・クライズ。マンダロア奪還に向けて準備をすすめる彼女は、ザ・チャイルドの故郷を探すマンドーに、あるジェダイの存在を教えます。 そして事前の報道で注目を集めていたアソーカ・タノも登場。彼女はアニメーション映画/アニーメーションシリーズ『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』のメインキャラクターであり、アナキン・スカイウォーカーの弟子です。マンドーはボ=カターンの情報から彼女にたどり着き、ザ・チャイルドの持つフォースについて知らされました。 アソーカが実写ドラマにどのような姿で登場するのか注目されていましたが、アニメーションそのままの姿に感動! もう1人、『マンダロリアン』の製作が発表されたときから期待されていたボバ・フェットも、満を持して登場します!あの緑色のアーマーをまとった姿、そして実写映画では見られなかった「銀河一の賞金稼ぎ」と呼ばれた彼の本領発揮ともいえる戦闘シーンに大興奮間違いなし!

【ネタバレ注意!】驚愕と感動の最終話レビュー!エンドロールの後にもサプライズが

『マンダロリアン』
© 2021 LucasfilmLtd.

シーズン2最終話はサプライズだらけの神回です! さらわれたザ・チャイルドの救出するため、マンドーはボバ・フェットや暗殺者のフェネック・シャンド、モフ・ギデオンからダークセイバーを取り返したいボ=カターン・クライズと共闘することに。そこにシーズン1で大活躍したキャラ・デューンも加わり、まさに「チーム・マンダロリアン」の結成です。 ボバ・フェットの働きで帝国の残党の船に首尾よく乗り込んだ後は、ハラハラドキドキのシーンの連続。長槍を持ったマンドーとダークセイバーを操るモフ・ギデオンの激闘には、わくわくが止まりません!そしてやはり、今シーズンから登場したダークトルーパー軍団の恐ろしさ……。

【ここからネタバレ注意】

なんといっても最大のサプライズは、ダークトルーパーに追い詰められたチーム・マンダロリアンを救いに来た人物。一機のXウイングの到着に「新共和国の人が来てくれたのかな?」と思っていると、降りてきたその人は黒いローブをまとっています。 「おお、ジェダイだ!誰だろう?アソーカ・タノ?」。しかしその人物が操るのは緑色のライトセーバー。「これは……。もしかして……。」ダークトルーパー軍団をいとも簡単になぎ倒す無双っぷり、そして右手には黒い手袋。「えっ!?まじで?まじで?」。 マンドーたちがいるブリッジのドアが開き、現れたのはなんと伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカー!彼の傍らには、相棒R2-D2の姿も!考えてみれば、ジェダイとして最盛期を迎えたルークが描かれるのは今回が初めて。感動もひとしおです。 そしてマンダロリアンとザ・チャイルドに別れのときが訪れます。まるでダース・ベイダーが最期にヘルメットを外し、ルークに素顔を見せたときに重なるようなこのシーン。このときのマンドーの表情には涙を禁じえません。 そんな余韻に浸りながらエンドロールを眺めていると、その後にフェネック・シャンドとボバ・フェットがかつてのジャバ・ザ・ハットのアジトを襲うシーンが。

『マンダロリアン』はディズニープラスで独占配信中!

『マンダロリアン』シーズン2
© 2021 LucasfilmLtd.

「スター・ウォーズ」ファンはもちろん、このシリーズだけ観ても楽しめる『マンダロリアン』。1度観ればハマってしまうこと間違いなしです! 『マンダロリアン』は、ディズニープラスで独占配信中。ぜひこの話題作をチェックしてみてください!

提供:ディズニープラス