2021年6月25日更新

映画『ソウルフル・ワールド』のフル動画を視聴できるサービスはこれだ!【ディズニープラスで完全無料】

『ソウルフル・ワールド』
©2020 Disney/Pixar

映画『ソウルフル・ワールド』動画はディズニープラスで配信中!無料期間・料金についても説明

映画『ソウルフル・ワールド』は、ディズニーの公式動画配信サービス・ディズニープラスで12月25日から公開されている作品です。


初回登録初月は月額料金が無料でサービスを利用できる
ため、ピクサー新作映画
『ソウル・フルワールド』を無料で視聴
することができます。


この記事では、本作品の視聴方法とあらすじ、作中に登場するキャラクターについて紹介。視聴前の予習としてぜひチェックしてみてください。

映画『ソウルフル・ワールド』の動画はディズニープラスで配信!無料で視聴できる【字幕・日本語吹き替え版】

ピクサーの新作映画『ソウルフル・ワールド』のフル動画は、
2020年12月25日よりディズニープラスで配信中
です。


当初は劇場公開される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により劇場公開は中止。ディズニープラスでの独占配信となりました。


本サービスは
初回登録の初月、月額料金が発生しない無料期間
があります。この期間中であれば映画『ソウルフル・ワールド』のフル動画を、無料で今すぐ視聴することが可能です。

映画『ソウルフル・ワールド』のあらすじ

中学校で音楽教師として働いているジョー・ガードナーは、プロのジャズピアニストになることを夢見ていました。 ある日彼は、ニューヨークの伝統あるジャズ・クラブ「ブルーノート」で演奏する機会を得た直後、うっかり足をすべらせてマンホールに転落。人間になる前の魂たちが暮らす「ソウルの世界」にたどり着いてしまいました。 そこでジョーは、人間になれないまま何百年も暮らしている22番という魂に出会います。何としても地上に戻りたい彼は、22番を説得して脱出方法を探すための旅に出ることになりますが……。

登場キャラクター・日本語吹き替え声優一覧

ジョー・ガードナー役/日本語吹き替え声優:浜野謙太

「ソウル」ジョー・ガードナー
©Supplied by LMK/zetaimage

ジョー・ガードナーは、ジャズピアニストを目指す音楽教師です。夢が叶うかと思われた矢先、マンホールに落ちて「ソウルの世界」に迷い込んでしまいます。 ジョーの日本語吹き替え声優を務めるのは、ミュージシャン・俳優の浜野謙太。俳優としては強烈な存在感で話題を集め、映画『婚前特急』では第33回ヨコハマ映画祭・最優秀新人賞を受賞しています。

22番役/日本語吹き替え声優:川栄李奈

「ソウル」22 ジョー・ガードナー
©Supplied by LMK/zetaimage

22番は何百年も魂の姿で過ごし、人間になることを拒否してきたソウルです。ひねくれもので、誰の言葉も素直に聞き入れようとしません。ジョーとの出会いで少しずつ変わっていきますが……。 22番役は、女優の川栄李奈が日本語吹き替えを担当しています。彼女はAKB48の元メンバーで、2015年に卒業してからは女優に転身。劇場アニメ『きみと、波にのれたら』で主人公の向水ひな子役を務めるなど、声優としての活動もしています。

ポール役/日本語吹き替え声優:木村昴

ポールは、ジョーが通っている理容店の客の1人で、ジョーの「宿敵」でもあります。 ポールの日本語吹き替えを演じるのは、声優の木村昴。彼は『ドラえもん』のジャイアン役としてデビューして以来、さまざまな作品に出演し、「ヒプノシスマイク」シリーズで大ブレイクしました。 本作では、日本版エンドソングであり劇中歌でもあるラップ曲「ラッピン・セド」の日本語訳と歌も担当しています。

映画『ソウルフル・ワールド』見どころは?

ソウルフル・ワールドのテーマには深い意味が込められており、子供向けというよりは大人が見ることで思わず考えさせられる作品となっています。 本作の主人公ジョーは、ジャズピアニストになるという夢を追い続ける青年。その一方でもう1人のメインキャラクターである22番は、「人生の目的」が見つからずに悩んでいます。その対比が非常に印象的で、「人はなんのために生きているのか」ということを改めて考えさせられます。 また、これまでのどのピクサー作品とも異なるキャラクターデザインやキャラクターの性格も本作の見どころの1つ。特に主人公のジョーの見た目は、現実にいそうなリアルさが話題を呼びました。 キャラクターの性格はこれまでに多かったポジティブなものとは一線を画しており、人間らしいネガティブさを持ち合わせているところも魅力的です。

瑛人が吹き替え声優として映画にカメオ出演 楽曲も提供

『ソウルフル・ワールド』には、「香水」で大ブレイクした歌手・瑛人もカメオ出演しています。彼が演じるのは、ニューヨークの地下鉄ホームで弾き語りをする男。作中では「愛に満ちた世界」という、ジョーと22番に影響を与えることになる重要な曲を歌います。 オーディションでこの役に決まった瑛人は、「飛び跳ねるくらい喜びました」と心境を語りました。役柄と同じように、ストリートミュージシャンをしていたことがあるとのエピソードも明かしています。

『ソウルフル・ワールド』の日本語版主題歌を歌うのはJUJU

『ソウルフル・ワールド』の日本語版エンドソングを担当するのは、歌手のJUJU。2006年に発売した自身の楽曲「奇跡を望むなら...」をジャズバージョンにアレンジした「奇跡を望むなら... (ソウルフル・ワールドver.)」を提供しています。 そのほか、木村昴の「ラッピン・セド」、瑛人が歌う劇中歌「愛に満ちた世界」など、音楽面での魅力もたっぷり。劇中で使用されるジャズもたまらなく素敵です。

映画館で『ソウルフル・ワールド』は観れる?

残念ながら2021年6月現在、映画『ソウルフル・ワールド』の日本での劇場公開は予定されていません。そのため、ディズニープラスが作品を視聴する唯一の手段です。日本だけでなく、ディズニープラスが提供されている約30か国でも、同じ対応がとられます。 ちなみにディズニープラスが利用できない国では、いつものように劇場での公開がおこなわれる予定です。

ピクサー映画を楽しもう!『ソウルフル・ワールド』の関連作品

『リメンバー・ミー』

リメンバーミー
(C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

2018年に公開された本作では、主人公・ミゲルの死者の国での冒険や家族愛が描かれています。本作の1番の見どころは、ミゲルが死者の国で経験する様々な出来事。極彩色の美しい映像とともに描かれるドラマティックなストーリーのラストでは、思わず涙すること間違いなしですよ。 メキシコで暮らす12歳の少年・ミゲルは、音楽禁止令が出されている家の中で密かにミュージシャンを目指していました。ある日ひょんなことから国民的スター・デラクルスの霊廟に忍び込んだ彼は、死者の国へと迷い込んでしまい……。

『あの夏のルカ』

『あの夏のルカ』
©2021 Disney/Pixar. All Rights Reserved

2021年6月にDisney+で日米同時公開された本作では北イタリアの港町を舞台に、人間とシーモンスターの少年の交流が描かれています。架空の町であるポルトロッソが舞台の本作ですが、その美しい景色も本作の見どころの1つ。また、少年たちのひと夏の思い出にも思わず胸が締め付けられます。 北イタリアの港町・ポルトロッソで暮らす人々と海に暮らすシーモンスターたちは、お互いの存在を恐れながら暮らしていました。しかしある日人間の世界に興味を持ったシーモンスターの少年・ルカは、人間の世界を知るシーモンスター・アルベルトと出会います。 2人は掟を破り、人間の世界に足を踏み入れますが……。

『モンスターズ・ユニバーシティ』

本作は大人気映画『モンスターズ・インク』の前日譚にあたり、マイクとサリーの大学時代が描かれています。本作の見どころはなんといっても、作中でマイクとサリーがぶつかり合いながら一流の怖がらせ屋として成長していく姿。育まれていく2人の友情に、思わず胸がアツくなります。 幼い頃の社会科見学をきっかけに怖がらせ屋になることを決めた1つ目のモンスター・マイク。彼は努力を重ね、念願のモンスターズ・ユニバーシティへ入学することに。ある日ルームメイトのランドールと授業に出席したマイクはそこで、エリートモンスターのサリーと出会うのでした。

映画『ソウルフル・ワールド』のフル動画はディズニープラスで配信中!今すぐ無料で観よう

今回の記事では、映画『ソウルフル・ワールド』の動画視聴方法、あらすじ、キャラクターなどについて紹介してきました。「魂」をテーマにした、生きる意味について考えさせられる作品です。劇中で使用される音楽はどれも素敵で、ノリノリで観ることができます。 公式動画配信サービス・ディズニープラスを使って、無料で作品を楽しみましょう!