2021年12月27日更新

映画「CUBE」シリーズの動画を配信中のサブスクはここ!無料で観られる?

『CUBE』
©Trimark/Photofest/zetaimage

カナダ発のスリラー映画である「CUBE」シリーズは、謎の立方体に閉じ込められた男女6人の脱出劇を描いた作品となっています。本シリーズの登場人物は7人のみで、低予算でありながらも世界的ヒットを記録しました。

結論

調査した結果、「CUBE」シリーズは4つのサービスで配信されていました。その中で1番おすすめのサービスはTSUTAYA DISCASです。TSUTAYA DISCASでは30日間の無料トライアルを利用して、本作を実質無料で観ることができます。

※配信状況は2021年11月17日時点のものです。

ネット上の違法動画の視聴は、利用しているデバイスがウイルスに感染する恐れや、法的措置の対象になる可能性があるため使用はやめましょう。

30日間無料で楽しむ!

「CUBE」シリーズの動画を配信中のサービス一覧

CUBE

CUBE 2

CUBE ZERO

\おすすめ/
30日間無料

レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル

31日間無料

見放題 見放題 見放題 見放題

30日間無料

見放題 見放題

無料期間なし

見放題 見放題

※配信状況は2021年11月17日時点のものです。

本作はU-NEXTで1と2が字幕配信、Netflixで1が字幕配信されています。完結編である「キューブ ゼロ」という作品もありますが、現時点ではどの動画配信サービスでも配信されていません。 また動画配信サービスではありませんが、TSUTAYA DISCASであれば全シリーズ吹き替え&字幕で視聴可能となっています。

30日間無料で楽しむ!

『CUBE ZERO』まで観るならTSUTAYA DISCAS一択!

TSUTAYA DISCASであれば『CUBE』の1と2だけでなく、なんと完結編であるZEROも視聴可能。吹き替えと字幕の両方を選択することができるため、自分の好みに合わせて選んでみて下さい。 なお本サービスは登録後30日間は無料で利用可能となっているため、その期間であれば「CUBE」シリーズを無料で楽しむことが出来ますよ。

30日間無料で楽しむ!

U-NEXTなら「CUBE」第2作目まで見放題配信中!

U-NEXTでは「CUBE」シリーズの1と2が字幕で見放題配信されています。本サービスも登録後31日間無料で利用することができるため、その期間を利用してお得に動画を視聴しましょう。 しかしU-NEXTで配信されているものは字幕版のみとなっているため、吹替版で視聴したい方は注意が必要です。

31日間無料で楽しむ!

最新作『CUBE ZERO』はどこにも配信されていない!DVDレンタルで楽しもう

シリーズ最新作である『CUBE ZERO』は、2021年11月現在、どの動画配信サービスでも配信されていません。そのため、DVDを借りるか購入するかしか本作を楽しむ方法はないということになります。 1回だけサクッと観られれば十分だという人にとっては、購入となるとハードルが高いですよね。そんな場合は、レンタルで済ませてしまうのがおすすめ。 記事内で紹介したTSUTAYA DISCASを使えば家から出ずにDVDレンタルができるので、外に出るのが面倒なときも便利ですよ!

30日間無料で楽しむ!

映画「CUBE」シリーズの作品概要

原題第1作『CUBE』
第2作『Cube 2: Hypercube』
第3作『CUBE ZERO』
公開年第1作:1997年
第2作:2002年
第3作:2004年
ジャンルホラー
再生時間第1作:90分
第2作:94分
第3作:97分
製作国カナダ

「CUBE」シリーズのあらすじ

『CUBE』(1997年)

目が覚めると立方体に閉じ込められていたクエンティン、ハロウェイ、レブン、レン、ワース、カザンという6人の男女。何の繋がりもない彼らが閉じ込められたその立方体には、数多くの死のトラップが張り巡らされていました。 誰が何の目的で彼らのことを閉じ込めたのか分からないまま、彼らは協力して立方体からの脱出を試みることに。 中年男性のワース、屈強な警察官のクエンティン、精神科医のハロウェイの3人が合流したところから本格的に物語が始まりますが、部屋を移動しながら1人また1人と恐ろしいトラップに巻き込まれていきます。 この「CUBE」は何のためのものなのか、最後に生き残るのは誰なのか、いまだかつて見たことのない衝撃のラストやいかに。

『CUBE 2』(2002年)

心理カウンセラーのケイトは、あるとき突然冷たい光で満ちた立方体のなかで目を覚ましました。立方体の全部で6つある壁にはなぜかドアがついていて、それぞれが別の部屋につながっています。 やがてケイトは、経営コンサルタントであるサイモン、盲目の学生のサーシャ、技術者ジェリーと遭遇。彼らとともに出口を探してさまようことになります。 彼らは自分たちがなぜこんなところにいるのか、誰ひとりとしてわかっていません。その後、新たな仲間として合流した国防総省エンジニア・マグワイアによると、脱出するにはCUBEにある謎を解明しなければいけないとのことで……。

『CUBE ZERO』(2004年)

物語の舞台となるのは、第1作である『CUBE』以前の時代。鋼鉄でできた箱のなか、とある男が脱出しようとして罠にはまり、あっという間に殺されてしまいました。そんな光景を、CUBEの技師であるエリックとドッドがモニター越しに眺めています。 CUBE内に閉じ込められているのは、死刑の代わりにみずから志願して「被験者」としてやってきた囚人。そう聞かされていたエリックですが、レインズという女性被験者に関心を持ったことがきっかけで、CUBEの知られざる秘密に迫ることになり……。

登場人物とキャストを紹介

クエンティン役/ モーリス・ディーン・ウィント

クエンティンはたくましい体系の黒人男性。警察官で、CUBE内でもずば抜けた行動力とメンバーシップを発揮します。3人の子持ちですが、現在妻とは別居しているとのことです。 そんなクエンティンを演じたのは、カナダの俳優であるモーリス・ディーン・ウィントです。おもな代表作には、ドラマ『ロボコップ プライム・ディレクティヴ 』(2001年)、映画『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』(2001年)などがあります。

ハロウェイ役/ニッキー・グァダーニ

『CUBE』
©Trimark/Photofest/zetaimage

ハロウェイ(画像左)は精神科の開業医。ずっと不機嫌な態度を隠そうとしませんが、その反面、コミュニケーションに難がある青年・カザンを気にかけるなど、やさしいところもあります。 そんなハロウェイを演じたのは、カナダの女優であるニッキー・グァダーニです。舞台、映画、ドラマなど、幅広い分野で活躍した人物で、カナダの「ジェミニ賞」にノミネートされた経験もあります。おもな代表作は、映画『ラースと、その彼女』(2007年)などです。

レブン役/ニコール・デ・ボア

レブンは数学科で学ぶ女子学生で、変わり映えしない毎日に飽き飽きしていました。突然CUBEに連れてこられたことで、大パニックを味わうことに……。 そんなレブンを演じたのは、カナダの女優であるニコール・デ・ボアです。彼女は子役時代から活躍していて、さまざまなドラマや映画に出演してきました。おもな代表作は、ドラマ『スター・トレック:ディープ・スペース・ナイン』(1993-99年)、映画『メタル・トルネード』(2011年)などです。

「CUBE」シリーズの見どころ

見どころ①:派手なシーンはないけど引き込まれる映像

『CUBE』
©Trimark/Photofest/zetaimage

本作は『CUBE』という題名通り、箱の中を舞台にした作品です。特に第1作ではセットはキューブのみ、役者も7人と低予算で作られていて、派手なシーンはほとんど登場しません。 しかし、お金をかけていないからこそ随所に工夫がほどこされていて、最後まで飽きることなく楽しめます。たった1つのセットで撮影しているにもかかわらず、カット割りや演出、色の効果で場所が変わったかのように見せる手法はまさにお見事です! いきなり男が肉片にされたり、酸で顔が溶かされたりと、ところどころに登場するショッキングな映像にも注目してみてください……。

見どころ②:お手本のような展開だけどそれが面白い!

本作の大筋は、「複数の人間がとある場所に閉じ込められ、次第に精神崩壊していく」というもの。いわゆるスリラー映画の王道的展開が繰り広げられるので、アッと驚く予想外の要素はあまり出てきません。 ストーリーは予想通りに進んでいくわけですが、そこが逆に面白いという評判も多くみられました。筋書きはシンプルでありながら細部の設定にこだわりが感じられて、思わず夢中になって観てしまうこと間違いなしです

「CUBE」ってどれくらいグロいの?感想を紹介

感想①:どちらかというと心理的ホラー強め?

「死のトラップが張り巡らされた箱が舞台」などというと、全編通してグロいシーンがたくさん登場するのではないかと怖気づいてしまう人も多いかもしれません。 もちろんそういった要素が一切ないというわけではないのですが、本作で焦点を当てられているのは人間同士の駆け引き。裏切りや謎解き要素が巧みに組み合わされていて、どちらかというと心理的な怖さが描かれている印象です。ミステリーやサスペンスが好きな人もぜひ観てみてください!

感想②:グロいシーンは結構リアル!心の準備が必要かも?

グロがメインではないとはいえ、作中にはそこそこ過激なシーンも登場します。結構リアルなグロ描写もあるので、苦手な人にとっては辛いでしょう。観る前に心の準備をしておくことが必要です。 箱に仕掛けられた罠は、刃物、酸、炎などなど、バリエーション豊富。グロ耐性がある人にとっては物足りないでしょうが、残酷であることには変わりありません。心臓の弱い人はくれぐれも注意してくださいね!

映画『CUBE』が日本版にリメイク!【菅田将暉主演】

1997年に公開された本作の日本版リメイクが、2021年10月に公開されました。これまでに数々のオマージュの作品があったものの、本作は原作の監督であるヴィンチェンゾ・ナタリ初の公認リメイクです。 原作の恐ろしい雰囲気を十分に残しながら、菅田将暉や杏といった人気俳優達が物語を彩ります。 突然立方体に閉じ込められた男女6人は職業や年齢もバラバラで、何の繋がりもありません。閉じ込められた理由も分からないまま「CUBE」からの脱出を図る彼らに、次々と死のトラップが襲いかかります。 暗号を解読しなければ抜け出すことの出来ない部屋の中で精神的に疲弊していく彼らは、果たして無事に「CUBE」の外へ出ることが出来るのでしょうか?

「CUBE」シリーズの気になる疑問とQ&A

「CUBE」シリーズを配信しているサービスは?

2021年11月現在、「CUBE」シリーズを配信しているサービスは「TSUTAYA DISCAS」です。またU-NEXTなどのサービスでも配信しています。

「CUBE」シリーズはどんな人におすすめ?

『CUBE』は密室系スリラー映画の先駆けとなった作品で、これまでに何度かリメイクされるほど根強い人気を誇っています。じわじわと押し寄せる恐怖感を味わいたい人におすすめです。

動画配信サービスで「CUBE」シリーズを無料視聴しよう!

結論

調査した結果、「CUBE」シリーズは4つのサービスで配信されていました。その中で1番おすすめのサービスはTSUTAYA DISCASです。TSUTAYA DISCASでは30日間の無料トライアルを利用して、本作を実質無料で観ることができます。

※配信状況は2021年11月17日時点のものです。

ネット上の違法動画の視聴は、利用しているデバイスがウイルスに感染する恐れや、法的措置の対象になる可能性があるため使用はやめましょう。

密室系スリラー映画の走りとも言われる「CUBE」シリーズ。気になった人はぜひ記事内で紹介したサービスをチェックしてみてくださいね。

30日間無料で楽しむ!