2021年11月9日更新

ドラマ『桜の塔』の動画を配信中のサブスクはここ!

ドラマ『桜の塔』の動画が視聴できる配信サービスを紹介

ドラマ『桜の塔』の作品概要

原題『桜の塔』
放送年 2021年
ジャンルヒューマンドラマ
話数全10話
制作国日本
言語日本語

『桜の塔』のあらすじ

警視庁捜査共助課の理事官・上條漣(玉木宏)は、人並外れた洞察力と分析力を持つ、ずば抜けて優秀な人物。彼は幼い頃のとある出来事をきっかけに、権力を手にすることを強く望んでいました。 漣の幼馴染で捜査一課の主任・水樹爽(広末涼子)は、出世のためなら手段を選ばない漣と対立する一方で、彼に密かな想いを寄せています。 警視庁を舞台に、警察官たちの権力争いがスリリングに描かれる警察ドラマ。果たして漣は、壮絶な裏切り、騙し合いをくぐり抜け、自身の野望を叶えることができるのでしょうか。

『桜の塔』の登場人物/キャスト

上條漣役/玉木宏

上條漣は、本作の主人公。捜査共助課長のエリートで、ずば抜けたプロファイリング能力を有しています。彼は元々明るい性格でしたが、父の自殺をきっかけに目的のためなら手段を選ばない冷酷な性格に。父の死に関する調査を進めるうちにある事実に気が付き……。 上條漣役を演じるのは、俳優の玉木宏。彼の代表作にはドラマ『のだめカンタービレ』(2006年)やドラマ『極主婦道』(2020年)などがあります。

水樹爽役/広末涼子

水樹爽は警視庁刑事部捜査一課主任で、漣の幼馴染。彼女は元々漣の父に憧れて警察官になりましたが、父の事件を利用して出世していく漣に憤りを覚えています。 水樹爽役を演じるのは、女優の広末涼子。彼女の代表作にはドラマ『奥様は、取り扱い注意』(2017年)や映画『おくりびと』(2008年)などがあります。

千堂大善役/椎名桔平

千堂大善は地方警察本部本部長で、並外れた行動力とカリスマ性でトップに上り詰めました。出世や保身のためならどんな手段でも平気で使うため、周りからは「サッチョウ(警察庁)の悪魔」と呼ばれ恐れられています。 千堂大善役を演じるのは、俳優の椎名桔平。彼の代表作には、ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』(2020年)や映画『暗殺教室』(2015年)などがあります。

『桜の塔』の見どころ

見どころ①:声優・関智一も出演!玉木宏とは「のだめ」の千秋タッグ

『桜の塔』には、声優の関智一(せきともかず)も出演します。彼は『ドラえもん』のスネ夫役『鬼滅の刃』の不死川実弥(しなずがわさねみ)をはじめとした人気作に出演してきた、ベテランの人気声優です。 ちなみに関智一は、アニメ版『のだめカンタービレ』の千秋真一役を演じたことがあるのですが、実写版では玉木宏が同じ役を担当しています。今回の共演で2人がどんな絡みをみせてくれるのか、気になるところですね!

見どころ②:組織の中で渦巻く人間ドラマ

通常の刑事ドラマであれば「刑事VS犯人」の構図で描かれることが多いのですが、本作では今までの刑事ドラマでは見ることができなかった警察組織内で渦巻く人間ドラマに焦点が当てられています。 過去の警察内での事件や壮絶な権力争いなど、人間の醜い部分が出演俳優たちの演技力によって存分に表現されています。ドロドロとした人間ドラマや一風変わった刑事ドラマが見たいのであれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

動画配信サービスでドラマ『桜の塔』を見逃し視聴しよう!