2021年10月11日更新

映画『クルエラ』の動画を無料で配信しているサービスはここ!

『クルエラ』エマ・ストーン
©︎ DISNEY/KEVIN BAKER/All Star Picture Library/Zeta Image

映画『クルエラ』の動画を配信中のサービスを紹介

映画『クルエラ』のあらすじ

『クルエラ』エマ・ストーン
©︎ DISNEY/LAURIE SPARHAM/All Star Picture Library/Zeta Image

パンクが流行する1970年代のロンドンの地に、デザイナーを夢見る親を亡くした少女・エステラが降り立ちます。他の人間とは違う感性と簡単には折れない反骨精神を持つ彼女は、ロンドンで人気のファッションデザイナーになることを改めて決意し、老舗のデパート・リバティに潜り込みます。 そんなある日、ロンドンで「伝説」とも称されるカリスマデザイナーのバロネスと出会ったエステラ。元々地味な服装をしていたエステラは流行りのパンクファッションを着こなし、次第に隠していた本性をさらけだしていきます。 エステラはやがて破壊的で過激な行動を繰り返すようにより、あの悪名高き「クルエラ」へと変貌を遂げていくのでした。

映画『クルエラ』の見どころはパンクファッション!

『クルエラ』エマ・ストーン
©︎ DISNEY/LAURIE SPARHAM/All Star Picture Library/Zeta Image

映画『クルエラ』の舞台は、パンクファッションの最盛期だった1970年代のイギリス・ロンドン。作中でも魅力的なパンクファッションがたくさん登場しますよ。 主人公・クルエラもパンクファッションに身を包み大暴れするのですが、その姿が非常にクールです。アニメ版のクルエラはゴージャスな毛皮に身を包んでいるイメージがありますが、時代設定が異なることもありまた違った魅力に溢れたクルエラの姿が堪能できます。 また本作に登場する「リバティ」は、1875年創業のロンドンに実在する老舗デパート。テューダー様式のビルの姿は圧巻です。ロンドンが舞台の本作は登場人物だけでなくロケーションも最高なので、ぜひそちらにも注目してみてくださいね。

主人公クルエラを演じるのはエマ・ストーン

『クルエラ』エマ・ストーン
©︎ DISNEY/LAURIE SPARHAM/All Star Picture Library/Zeta Image

『クルエラ』」の主人公であるディズニーの人気ヴィラン(悪役)・クルエラを演じるのは、アメリカ出身の女優であるエマ・ストーンです。彼女は2016年に公開された映画『ラ・ラ・ランド』で、見事アカデミー賞の主演女優賞を受賞しました。 彼女はその他にも映画『マジック・イン・ムーンライト』や映画『女王陛下のお気に入り』などに出演し、高い演技力で様々な役柄を幅広く演じています。

日本語吹き替えは柴咲コウが担当

映画『クルエラ』の日本語吹き替え版で主役のクルエラの声を担当するのは、女優の柴咲コウ。彼女は2013年に公開された映画『名探偵コナン 絶海の探偵』に特別出演し声優を務めていますが、映画の吹き替えを担当するのは今回が初めてです。 柴咲コウがどのように魅力的なヴィラン・クルエラの声を演じるのか、今から楽しみですね。

映画『クルエラ』は動画配信サービス・ディズニープラスで観よう!