2017年7月6日更新

とにかく泣ける!『ALWAYS 三丁目の夕日’64』感想・評価まとめ

『永遠の0』などVFXを駆使して傑作を世に送り出してきた山崎貴監督の人気シリーズ第三弾。高度経済成長期真っ只中の古き良き日本を舞台に、愛や幸せについて問いかける心温まる映画です。ご家族でご覧になるのがオススメ。そんな映画の感想・評価をciatrのレビューよりまとめました。ネタバレはありませんのでご安心ください。

超人気シリーズ第三弾

西岸良平のコミックを原作に、昭和30年代の東京下町に暮らす人々の悲喜こもごもを描いた人気シリーズ第3作で、シリーズ初の3Dで製作。前作「ALWAYS 続・三丁目の夕日」(2007)から5年後となる昭和39年を舞台に、それぞれ人生の転機を迎える夕日町三丁目の住民たちの姿を描く。戦後19年がたち復興を遂げた日本は高度経済成長の真っただ中で、東京オリンピックの開催もひかえ熱気に沸いていた。夕日町三丁目に暮らす茶川家には間もなく家族が増える予定で、鈴木オートの事業も好調。それぞれに賑やかな日々を送っていたが……。
引用:eiga.com

騙されたと思って観てください。絶対泣けます。

chisy28 結末わかってても泣かずにはいられない。 続きできないのかな....。 邦画でお気に入りの作品です
Miri_Noda ボロボロ泣いてしまう。
____RiN____ 順当に泣かされました、悔しいです。
yukally 館内にはおじさんから子どもまで。両脇の方が啜り泣きしていました。成長と感動、みんなが1つになっていた日本があったのだと嬉しくなる映画です。

幸せとは、そして愛とは。

nukumiz ボロボロ泣いたなぁ。 いろんなかたちの「愛」を見ることができた。役者がいい。みんないい。
satoo66 銀座で家族と観てきました! 銀座で、そして家族で、見るということも意味合いが変わってくるんじゃないかと思うくらい素敵な映画だった! ありきたりなコメントだけど、笑いあり涙あり感動あり。 スカイツリーが完成する今、数十年後にはどんなドラマとして再現されるのかなあなんて思ってた。 幸せってなんなのかな
hoijaane 期待を裏切られず、2時間半という時間もあっというま。 たくさん笑って泣きました。じんわりする作品。 「しあわせって、なんでしょうね。」

シリーズ最高傑作との呼び声も

mirume1129 シリーズで一番好きです。感動しました!堀北真希さんのピュアな恋が可愛らしかった。
Kazuya_Furusawa やはり裏切らない作品。前作、前々作に見たことあるシーンを使って対比させたり、時代が進んでいることがよく分かるカットが多い。どんなに時代が変わっても、夢があるから、前を向ける。まさにこの通りに笑いあり、涙あり、人情ありで作られている。ほんとに三丁目は皆さん仲良さそうで、見てて幸せになれます。
makohachi このシリーズは全部映画館で観たけどハズレなし! 近作も期待以上の出来でした。