2021年11月10日更新

転生ラブストーリー×ミステリー!注目の新作「ボーンアゲイン」で韓国ドラマにどっぷり浸かろう【イケメン好き必見】

ボーンアゲイン PR用

イケメン俳優2人が夢の共演!この秋、韓国ドラマ『ボーンアゲイン~運命のトライアングル~』が気になる

ボーンアゲイン PR

突然ですが、みなさん「転生もの」作品って観たことありますか? 日本のドラマ作品ではそこまで見かけないテーマですが、2021年からの「第4次韓流ブーム」で若いファンが急増している韓国ドラマでは、「転生もの」は定番のジャンルの1つ。『青い海の伝説』(2016年)、『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』(2016年)などのヒット作では、前世から現世にかけて、時を超えた赤い糸で結ばれたカップルが描かれ、多くのファンから愛されてきました。まさに韓国ドラマを語る上では避けては通れないジャンルなのです。 そんな「転生」が大きなテーマとなった新作韓国ドラマ『ボーンアゲイン〜運命のトライアングル〜』がTSUTAYAで2021年10月6日から先行レンタル中。本作は、前世からの因縁を引き継ぐ男女の三角関係を描いたラブストーリー&サスペンスです。 主演を務めるのは『オクニョ 運命の女』などで知られるチン・セヨン。そして彼女をめぐってイケメン俳優のチャン・ギヨンとイ・スヒョク演じる2人の男が対立し、それぞれの方法で愛する人を守ろうと奮闘します。 イケメン俳優がとにかく好きな人や、最近韓国ドラマに興味を持った人にオススメしたい本作の魅力を紹介していきます!

悲劇的な結末を迎えた前世から、思惑絡み合う現世へ。3人の男女の運命を描く転生ラブロマンス

1980年代。真面目な刑事チャ・ヒョンビンと交際し、幸せな生活を送る古書店の店主チョン・ハウン。孤独な青年コン・ジチョルはそんな彼女に想いを寄せていました。あるとき連続殺人事件を捜査していたヒョンビンはハウンに危険が迫っていると感じ、すべてを捨てても彼女を守ると誓います。しかし3人は悲劇的な結末を迎えてしまい……。

そして時は過ぎ、2020年。考古学者で大学講師、科捜研で解剖医も務めるチョン・サビンは、ある事件現場で検事のキム・スヒョクと出会います。彼女は彼の捜査のやり方に反発しながらも、ことあるごとに自分を守ってくれるスヒョクに次第に惹かれるように。 また同じころ、彼女は大学で医大生のチョン・ジョンボムとも知り合いました。彼は優秀な学生ですが、サイコパスだと噂される人物。彼女の解剖医としての仕事に興味を持ったジョンボムは、サビンと少しずつ距離を縮めていきます。 そんななか、スヒョクが捜査していた殺人事件の容疑者として浮かび上がったジョンボム。2人は事件の真相、そしてサビンをめぐって対立することになるのです。

どっちも選べない……!イケメン2人の間で揺れ動く主人公が最後に選ぶのは?

ボーンアゲイン PR用

エリート検事のスヒョクと医大生のジョンボム。ヒロインのサビンは、この2人の間で揺れ動きます。 一見冷たそうで第一印象は最悪だったスヒョク。事件の捜査で2人はたびたびぶつかり合いますが、あるとき身を挺して自分を守った彼にサビンは惹かれていきます。クールでなにを考えているのかわからなかったスヒョクが、出会ったころとは違う情熱的な面を見せるようになるツンデレぶりにも注目です。 またジョンボムも、決して第一印象が良かったとはいえませんでした。しかし、少し強引にでもサビンとの距離を縮めようと、あの手この手を尽くす健気さには驚かされます。年下特有のかわいらしさ、そしてジョンボムの不憫な境遇からくる放っておけなさに、母性本能をくすぐられる人も多いでしょう。 年上ツンデレ検事と年下ワンコ系サイコパス(?)。それぞれ違った魅力を持つ2人の間で、あなたはどちら派か考えながらヒロインとの恋の行方を見守るのもいいですね。

チャン・ギヨン×イ・スヒョク!難しい一人二役をこなす韓国トップイケメン俳優の競演がアツい

ボーンアゲイン PR用

前世から現世にわたってヒロインをめぐる三角関係を織りなす2人の男性を演じるのは、チャン・ギヨンとイ・スヒョク。どちらも人気実力ともにトップクラスのイケメン俳優です。 本作でコン・ジチョル/チョン・ジョンボムを演じるチャン・ギヨンは、2012年にモデルデビューを果たし、2014年の『大丈夫、愛だ』で俳優デビュー。その後2017年に出演した『カノジョは嘘を愛しすぎてる』などで注目を集めた彼は、2019年の『恋愛ワードを入力してください〜Search WWW〜』では母性本能をくすぐる年下男子を演じ、人気を不動のものにしました。 一方、チャ・ヒョンビン/キム・スヒョクを演じるイ・スヒョクは2006年にファッションモデルとしてデビュー。2011年の『ホワイトクリスマス』で俳優デビューを果たします。その後『根の深い木』(2011年)や、『ウチに住むオトコ』(2016年)などで着実に人気を獲得。2017年には日本版『ごめん、愛してる』にも出演しました。 前世からの因縁を引き継ぐ役柄を演じる2人ですが、実はチャン・ギヨンはイ・スヒョクにあこがれてモデルを志したのだとか。180cmを超えるスタイル抜群の2人のツーショットは圧巻です!また本作は、イ・スヒョクにとって兵役から除隊後の復帰作。一方のチャン・ギヨンは2021年8月から入隊し、ほぼ入れ替わりの時期に念願の初共演を果たしました。 それぞれに一人二役を演じ分ける彼らの迫真の演技も必見。検事と殺人事件の容疑者として対峙する緊迫のシーンには釘付けになること間違いなし!

殺人事件の犯人はいったい誰?物語が進むにつれ明らかになる登場人物たちの秘密――。

ボーンアゲイン PR用

ヒロインをめぐる三角関係だけでなく、サスペンス/ミステリーとしても見どころの多い本作。前世での連続殺人と現世のつながりや、少しずつ明かされる登場人物たちの秘密にも注目です。 サビンとスヒョクが出会うきっかけとなった、ミイラ化した遺体はいったい誰なのか?前世でヒョンビンが捜査していた連続殺人事件と、現世でスヒョクが捜査する殺人事件の関連は?本当にジョンボムが犯人なのか? 彼らに関わる人たちの秘密が次々と明らかになるなか、物語は意外な展開へ。現世で起こった殺人事件の意外な真犯人と、30年前の連続殺人のつながりに驚愕!また、3人の前世から現世の間に“生まれ変わっていない”人たちの過去も絡まり合い、全員が運命の渦に巻き込まれていく壮大な展開にも息を呑むこと間違いなしです。

『ボーンアゲイン~運命のトライアングル~』はTSUTAYAで先行レンタル、FOD/TSUTAYA TVで先行配信中

ボーンアゲイン PR用

前世での因縁を背負いながら、再び運命が交錯していく3人の男女を描いた『ボーンアゲイン〜運命のトライアングル〜』。前世と現世が絡まり合う複雑なストーリー展開と、スリリングなサスペンスに釘付けになること間違いなし!そして3人の男女が織りなす繊細で切ないラブストーリーには胸キュン必至! また、前世と現世で全く違う一人二役をこなしたチャン・ギヨンとイ・スヒョクの演技にも引き込まれます。 見どころ満載の『ボーンアゲイン〜運命のトライアングル〜』は、TSUTAYA先行で好評レンタル中、FOD/TSUTATA TVで先行配信中です。「転生もの」作品の入門として、チェックしてみてはいかがでしょうか?

提供:PLAN Kエンタテインメント株式会社