2021年12月20日更新

ドラマ「ゴシップ」のキャストとあらすじを紹介!黒木華が癖の強いヒロイン役に挑む

2022年1月6日からの放送が決定した新ドラマ『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』。あらすじや豪華キャストが続々発表され、早くも期待が高まっています! この記事ではドラマ『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』の基本情報やあらすじ、キャスト、そしてドラマの注目ポイントなどについて紹介します。気になる方はぜひチェックしてくださいね。 なお、この記事の内容は2021年1月12日時点の情報です。

『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』の基本情報

放送局フジテレビ系列
時間帯木曜22:00~
放送期間2022年冬
メインキャスト黒木華,溝端淳平,野村周平
原作なし(完全オリジナル)
主題歌「冷たい渦」「プラネテス」キタニタツヤ
公式SNSTwitter:@gossip_cx

気になるあらすじを紹介

舞台は、大手出版社・クスノキ出版が運営するニュースサイト「カンフル NEWS」の編集部。男性ばかりの編集部員たちは、他社メディアのコピペしただけのいわゆる“コタツ記事”(直接取材を行わず、流通している情報を元に構成した記事)ばかり配信していました。 そんなある日、ひょんなことから経理部から異動することになった瀬古凛々子(せこりりこ)が、編集部に加わります。 閉鎖の危機に陥った「カンフル NEWS」を救うべく「PV(ページビュー)数を伸ばす」という任務を与えられた彼女は、それだけを目的に取材し、記事をアップしていきます。すると、世の中から必要とされていないと思っていたネットニュースの仕事が、少しずつ意味のあるものへ変わっていくのです。

「ゴシップ」の登場人物とキャストを紹介

瀬古凛々子(せこりりこ)役/黒木華

大手出版社の経理部からネットニュース編集部へ異動する、謎めいた主人公・瀬古凛々子。鋭い洞察力を持つ一方、空気を読んだり人の感情を理解したりするのが苦手な性格です。 経理部では矛盾を感じた社員の精算は徹底的に調べ上げており、次第に社員のゴシップなども把握するように。その能力を買われ、ネットニュース編集部へ異動してきます。ところが凛々子には、他人に話していない秘密と、虚実が入り混じるネットの世界に対するある思いがあり……。 また、黒木華は凛々子について、「とっつきにくい凛々子がどうなっていくのか、私自身も楽しんで作っていけたらと思います」とコメントしています。 瀬古凛々子を演じるのは、フジテレビ系ドラマ初主演となる女優・黒木華。コミック誌の編集者を演じたドラマ『重版出来!』(2016年)や『凪のお暇』(2019年)などの人気ドラマで主演を務め、今や引っ張りだこの人気女優です。

根津道春(ねずみちはる)役/溝端淳平

根津道春は、凛々子と同期入社の「カンフルNEWS」の編集部員。主にエンタメ系の記事やインタビュー記事を担当しています。 何事にも無気力な捻くれ者ですが、人を丸め込むのがうまい“人たらし”でもあります。そんな性格ゆえ、記事にPV数の伸びそうな“あおりタイトル”を付けるのが得意。 根津道春を演じるのは、2006年に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞して芸能界に入った俳優の溝端淳平です。『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』(2007年)や『ハチワンダイバー』(2008年)などで一躍人気俳優の仲間入りを果たしました。 最近も連続テレビ小説『スカーレット』(2019年)、ドラマ『古見さんは、コミュ症です。』(2021年)などに出演して活躍し続けています。

下馬蹴人(しもうましゅうと)役/野村周平

下馬蹴人は、「カンフルNEWS」でスポーツ系記事と、芸能人やインフルエンサーのSNS内容などのネット上の動向を記事にする“コタツ記事”を担当する編集部員。コミュ力が高く明るい性格です。 下馬蹴人を演じるのは、2009年にアミューズ主催の全国オーディションでグランプリを受賞して芸能界に入った俳優の野村周平。 ドラマ『結婚相手は抽選で』(2018年)、『僕の初恋をキミに捧ぐ』(2019年)などで主演を務めています。2018年の映画『ビブリア古書堂の事件手帖』では黒木華とW主演を務めました。

椛谷静司(かばたにせいじ)役/野間口徹

椛谷静司は、「カンフルNEWS」でグルメや料理レシピ記事、タイアップ案件などを担当する編集部員。30代までは週刊誌のエース記者でスクープを連発していましたが、離婚して男手1人で息子を育てるため、出世争いから身を引きました。根津や下馬の兄貴分的存在です。 椛谷静司を演じるのは、名バイプレーヤーとして知られる俳優の野間口徹。ドラマや映画で主演を務めることはほぼ無いものの、ドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』(2007年)や『あなたの番です』(2019年)など数々の作品に出演しています。

一本真琴(いちもとまこと)役/石井杏奈

一本真琴は、「カンフルNEWS」の新人編集部員。下世話なゴシップや“コタツ記事”ばかりの「カンフルNEWS」はくだらない価値のない存在だと思っています。それゆえ、配属されて半年足らずで「カンフルNEWS」を閉鎖の危機へ追い込む事件を起こしてしまうことに……。 一本真琴を演じるのは、「E-girls」の元メンバーである石井杏奈。ドラマ『仰げば尊し』(2016年)、『チア☆ダン』(2018年)、配信ドラマ『東京ラブストーリー』(2020年)などに出演しました。映画『ソロモンの偽証』(2015年)でも黒木華と共演しています。

笹目虎太郎(ささめこたろう)役/寛 一 郎

笹目虎太郎は、さまざまな媒体で活躍するフリーカメラマン。第1話で「カンフルNEWS」編集部を訪れ、凛々子に出会います。朗らかで優しい性格ですが、謎の多い人物です。凛々子に近付いてくるのには、何か目的があるのでしょうか……? 笹目虎太郎を演じるのは、佐藤浩市を父に持つ俳優の寛一郎。2017年に俳優デビューし、映画『心が叫びたがってるんだ。』や『ナミヤ雑貨店の奇蹟』に出演しました。2019年のドラマ『グランメゾン東京』への出演でも知られています。

矢部涼介(やべりょうすけ)役/一ノ瀬颯

矢部涼介は、クスノキ出版の書籍編集部に所属する編集者。新入社員で、一本真琴の同期です。コネ入社を隠そうともしないあっけらかんとした性格で、よく真琴の愚痴を聞く役になっています。 矢部涼介を演じるのは、2019年に『騎士竜戦隊リュウソウジャー』の主演で俳優デビューした一ノ瀬颯。大河ドラマ『麒麟がくる』(2020年)や『この恋あたためますか』(2020年)など、話題のドラマでも活躍しています。 2021年には大人気ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』の第7シリーズにも出演していました。

黒木華主演ドラマ「ゴシップ」の注目ポイント

舞台はネットニュースの編集部

これまで出版社のコミック編集部や校閲部、ゴシップ雑誌の編集部、新聞社などを舞台としたドラマはありましたが、ネットニュースの編集部を舞台としたドラマは未だかつて無かったのではないでしょうか。 現代のネット社会において、ネットニュースは避けて生活するのが難しいほど身近な存在。そして、フェイクニュースやプライバシーの侵害など、問題も多く抱えている存在です。 『ゴシップ #彼女が知りたい本当の○○』は、メディアがどうあるべきか、そして、ネット社会である現代の「人と人とのつながり」について描くドラマ。どんな展開を見せてくれるのか、とても気になりますね!

PV至上主義の主人公を演じる黒木華の演技に期待

主人公・凛々子は仕事を完ぺきにこなすが、空気が読めず、しかも秘密を抱えている人物として描かれるため、かなりの難役です。 実際、公式サイトによると制作側は、主人公の凛々子を「仕事はできても性格に難あり。それでも万人に愛されるキャラクター」にすることにこだわりを持っていたようです。そのため、様々な難役を経験していて、表現力がすばらしい女優・黒木華がキャスティングされました。 『凪のお暇』や『イチケイのカラス』など様々な作品をこなしてきた実力派女優・黒木華がそんな主人公をどう演じるのかに注目してみてください。

演出は『リーガル・ハイ』や『謎解きはディナーのあとで』の石川淳一

ドラマ『ゴシップ #彼女が知りたい本当の○○』の演出を手がけるのは、ドラマディレクターの石川淳一堺雅人主演の大ヒットドラマ『リーガル・ハイ』や、櫻井翔主演の『謎解きはディナーのあとで』などを手がけた監督です。 他にも「ストロベリーナイト」シリーズや『デート〜恋とはどんなものかしら〜』、映画『エイプリルフールズ』(2015年)なども手がけています。 以上のラインナップからもわかる、「社会派“風”エンタメ」感があり、「笑って泣ける人間ドラマ」要素を盛り込む演出は、本作にもしっかり反映されているとのこと!期待が高まります。

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○』のキャストや最新情報は随時更新!

2022年1月から「木曜劇場」枠で放送の新ドラマ『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』は、今まで見たことのないドラマになりそうな予感!ネットニュース編集部を舞台に、登場人物たちはどんな人間ドラマを見せてくれるのでしょうか。 この記事のキャストや最新情報は随時更新していくので、是非チェックしてください!