2022年2月14日更新

ストーリー、演技、音楽全て最高!夢と恋に揺れる音大生を描いた名作韓国ドラマ『ブラームスは好きですか?』

ブラームスはお好きですか
©SBS

SBS演技大賞で多数受賞、ファンから高評価続出!注目作『ブラームスは好きですか?』とは

『ブラームスは好きですか?』
©SBS

2020年、韓国のドラマ界で旋風を巻き起こし、ファンから熱い支持を受けた作品があります。それは人生の岐路に立ち、恋と友情の間で葛藤する若者たちを描いた青春ラプストーリー『ブラームスは好きですか?』。 音楽への愛だけで夢を追いかける落ちこぼれヴァイオリニストと、世界的な天才ピアニストでありながら満たされない日々を送る2人を中心に、切なくも美しい恋模様が展開される本作。それぞれのキャラクターの心情が丁寧かつ繊細に描写され、「共感できる」と多くのファンに愛された結果、2020年SBS演技大賞では「ベストカップル賞」「最優秀主演女優賞」「優秀主演男優賞」と賞を総なめに! 本作は、韓国ドラマ好きにはもちろん、普段から韓国ドラマを見ないようなドラマファンの方にも入門としておすすめできる名作。今回は、そんなピュアなラブストーリー『ブラームスは好きですか?』の魅力を、「ストーリー」「キャスト」「音楽」の3つのポイントを中心に紹介していきます!

愛情と友情、理想と現実の間で揺れ動く音大生。『ブラームスは好きですか?』のあらすじ

ヴァイオリンをこよなく愛するチェ・ソンアは、大学の音楽学部に通いながら、オーケストラの一員として大舞台に立つことを夢見ていました。しかし努力とは裏腹に実力を認められず、成績はほぼ最下位。ついに彼女はオーケストラから外されてしまいます。 また、彼女は楽器工房を経営しているユン・ドンユンに長年想いを寄せていますが、ソンアの親友であるカン・ミンソンもドンユンを想っているため、誰にも想いを打ち明けられず、つらい思いを抱えていました。 そんな中、卒業後の進路に悩むソンアはキョンフ文化財団のインターンとして働くことを決意します。そこで彼女が出会ったのは、世界的なピアニストとして活躍するパク・ジュニョン。実は彼も自身のピアノとの向き合い方、そして秘めた親友の恋人への想いで苦しんでいました。 それぞれのキャリアと恋愛に葛藤を抱えた2人は、引き寄せられるように少しずつ、互いに惹かれ合っていきます。

2020年ファンから1番愛されたカップル!繊細で切なくて優しい、三角関係ラブストーリー

『ブラームスは好きですか?』
©SBS

本作の一番の魅力はなんといっても、全話にわたって丁寧に描かれた繊細で切ないラブストーリー。 主人公ソンアとジュニョンは2人とも親友と同じ人を好きになってしまい、今の友人関係を壊すくらいなら、自分が我慢すればいいと想いを抑え込んでいます。そんなダブル三角関係のなかで、それぞれの恋に悩むソンアとジュニョンは、いつしかお互いの痛みや苦しみを共有できる、かけがえのない友人になっていきます。 韓国ドラマファンの間では、控えめで優しい性格の2人が、友人から恋人へとゆっくりと歩み寄っていく“焦ったさ”にメロメロになる人続出。数ある本作の胸キュンシーンの中からいくつか厳選して紹介しましょう。 あるシーンでは、ジュニョンから誘って2人でソフトクリームを食べることに。歩きながら食べていたとき、ジュニョンがソンアの靴紐が解けている事に気づき、結んであげようと言います。しかし彼女は「男の人に靴紐を結んでもらって恋に落ちるシーンがよくある。私はごめんだわ。」と断ります。そして顔を見合わせて照れたようにはにかむ2人のかわいいこと……。観ているこっちまで思わずニヤッとしてしまいます! また別の日に一緒にソフトクリームを食べていると、ジュニョンが実はソフトクリームが苦手だと言います。どうやら以前ソフトクリームを食べようと誘ったのは、ソンアを誘う口実だったのです!ソンアは彼の分も食べてあげようと手を伸ばしますが、その手を掴まれ2人の顔は急接近。そしてソンアからそのまま彼にキス……。 そのほかにも、夕日に照らされた音楽室で初めてのキス(ピアノにもたれかかって音がなっちゃうという素敵演出つき)をしたり、お互いをずっとさん付けで呼び合っていたり、付き合ってもずっと敬語で話し合っていたりと、もうとにかく胸キュンシーンで溢れかえっています!思わず口角が緩んでしまうこと間違いなしです。

『ブラームスは好きですか?』
©SBS

このカップルが魅力的なのは、胸キュンシーンだけではありません。それぞれにキャリアの面でも悩みを抱えており、お互いに優しく支え合っている姿も人々の心を打ちました。 才能はあるものの音楽に対する「情熱」を失ってしまったジュニョンと、情熱は人一倍だけど自分には「才能」がないと悩むソンア。自分に必要なものを相手が持っているという全く境遇の異なる2人ですが、それぞれに「音楽を続けるべきか、続けるとしたらなんのため・誰のために続けるのか」と同じ悩みを抱えています。 悩む中で相手が苦しんでいるとき。ソンアとジュニョンは互いにはそっと寄り添って手を握ったり、優しく抱きしめたり、そして音楽を通して慰めたりと、静かに支え合います。自分の意見を押し付けたり、依存したりするのではなく、それぞれを自立した1人の人間として認め合い、励まし合う姿を見ると「この2人なら、どんな困難があっても一緒に乗り越えていける」と思わせてくれるのです。 そのような2人の姿もあって、主演のキム・ミンジェとパク・ウンビンは、「微笑ましく、とてもお似合いな最高のカップル」と多くのファンから支持を受け、その年で最も愛されたドラマ内カップルに送られる2020年のSBS演技大賞でベストカップル賞を受賞しました。

共感度No.1!等身大の主人公が理想と現実の間でもがく姿から元気をもらえる

『ブラームスは好きですか?』
©SBS

ソンアはヴァイオリニストを目指して苦労して音楽学部に入ったものの、才能や29歳という年齢もあり「努力だけではどうしようもないこともある」という厳しい現実を突きつけられます。一方のジュニョンはピアニストとしての音楽性よりも、その容姿や家庭環境などの話題性で売り出されることに納得できません。理想と現実の間でもがく彼らの姿は、多くの視聴者の共感を得ました。 30歳という節目の年齢に、主人公ソンアと同じように、これからの人生を考える人は多いでしょう。それまで夢を追いつづけてきた人はもちろん、夢をあきらめ現実的な選択をした人も「このままでいいのか」と考え始めることもあるのではないでしょうか。本作では、こうした等身大の葛藤がリアルに描かれています。 そうして悩み苦しみ、ときに立ち止まりながらも、「夢を叶えたい」と未来へ進んでいくキャラクターたちは「どんな道のりも無駄ではない」と感じさせてくれます。彼らが紆余曲折の末にたどり着く結末とはどのようなものなのでしょうか?きっとそのラストから勇気をもらえること間違いなしです!

キム・ミンジェ×パク・ウンビンのW主演!2020年SBS演技大賞で優秀演技賞受賞

『ブラームスは好きですか?』
©SBS

本作で世界的ピアニストのパク・ジュニョンを演じるのは、『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』(2016〜2017年)や、「浪漫ドクター キム・サブ」シリーズなどへの出演で知られるキム・ミンジェ。 彼はジュニョンを演じるにあたってピアノを猛特訓し、代役なしで劇中の演奏シーンを自分でこなしたのだとか。実際に彼が演奏しているピアノの音色も本作の魅力です。ラフマニノフやメンデルスゾーンなど、難曲を自然に弾きこなす姿には驚き!また、ほかのキャストとともに三重奏や伴奏を演じるシーンは特に見応えがあります。代役なしで演奏しているからこその感動を覚えるでしょう。 夢を追いかけるヴァイオリニスト、チェ・ソンアを演じたのはパク・ウンビン。彼女は1998年に子役デビューし、『ホジュン~伝説の心医~』(2013年)で主人公の妻役を演じて注目を集めました。また2021年の『恋慕』で演じた男装の世子イ・フィ役でも知られています。 2019年の『ストーブリーグ』ではパワフルな役を演じた彼女が、本作では正反対の役柄に挑み、ソンアの揺れ動く心情を見事に演じました。彼女もまた本作のためにヴァイオリンを猛特訓し、代役なしの撮影に望んだことが話題に。 演技はもちろん演奏シーンへの評価もあってか、2人は2020年のSBS演技大賞でそれぞれ優秀主演男優賞と最優秀主演女優賞を受賞しました。また、ドラマ『その年、私たちは』(2021年〜2022年)で大きな注目を浴びたキム・ソンチョルも、ジュニョンの親友でチェロ奏者のハン・ヒョノを演じているなど、キャスト面でも大注目の作品です。

少女時代テヨンら、楽曲制作陣がとにかく豪華!誰もが知ってるあのクラシックの名曲も

『ブラームスは好きですか?』
©SBS

ドイツの作曲家でピアニストのブラームスは、親友シューマンの妻クララを密かに想いつづけ、生涯独身を貫きました。その境遇は、まさに親友の恋人に秘めた想いを持ち続けたソンアとジュニョンに重なります。 本作ではブラームスやシューマンの曲をはじめ、多数のクラシックの名曲が登場し、それぞれの曲が物語中で非常に重要な意味を持っています。 なかでもストーリー上で特に重要な役割を担う曲が、シューマンの「トロイメライ」。 ジュニョンは学生時代から想いを寄せるジョンギョンの誕生日に、毎年この曲を送っていました。その思い出から、ジュニョンにとっては叶わない恋の相手を想起させる曲になり、自然とこの曲を避けるように。しかし、初めてソンアとジュニョンが初めて言葉を交わしたのも、ジュニョンがこの「トロイメライ」をこっそりと弾いていたのをソンアが見かけてしまった時なのです。 そして、後にソンアは、ジュニョンが「トロイメライ」を弾くということはジョンギョンへの想いがあるのではないか、と悩むことに。そのほか、曲自体が物語の鍵となっていたり、曲にまつわるエピソードと登場人物たちの心情が重なったりと、多くのクラシックの名曲が印象的に使われています。 また本作のOSTには、少女時代のテヨンやEXOのチェン、ベクヒョン、IZ*ONE出身のチョ・ユリなど、韓国の実力派アーティストが集結!さらに『太陽の末裔』のGummyや『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』のPunchなど、超有名ドラマで超有名曲を担当したOST常連アーティストも参加しており、まさに必聴のOSTです。

優しい物語と美しい音楽に癒される『ブラームスは好きですか?』はTSUTAYA先行レンタル中

落ちこぼれヴァイオリニストと世界的ピアニストのピュアな恋を描いた『ブラームスは好きですか?』は、その優しい物語と美しい音楽、そして出演者の演技で視聴者を魅了しました。そんな癒やし系ラブストーリー『ブラームスは好きですか?』は、2022年2月2日からTSUTAYAで先行レンタル中。 レンタル 全16巻 vol.1~6:TSUTAYA先行レンタル中 vol.7〜11:2022/3/2からTSUTAYA先行レンタル開始 vol.12〜16:2022/4/6からTSUTAYA先行レンタル開始 セル 各¥15,840(税込) DVD-BOX1:2022/3/2 DVD-BOX2:2022/4/6から発売

発売元/レンタル販売元:PLAN Kエンタテインメント セル販売元:ハピネット・メディアマーケティング