2017年7月6日更新

マーベル映画出演のために鍛えた俳優たちの肉体美がすごすぎる!

俳優たちは映画に出演するにあたり様々なアプローチをして役作りに取り組みます。特にマーベル映画に出演する俳優たちは、現実離れした能力を持つキャラクターを演じなければならないため、肉体改造が必要不可欠です。今回はマーベル映画出演のために見事な肉体を作り上げた俳優たちを紹介します。

ライアン・レイノルズ 『ブレイド3』

『あなたは私の婿になる』『グリーン・ランタン』などに出演しているライアン・レイノルズ

『ブレイド』シリーズの第三作目『ブレイド3』でハンニバル・キングを演じるため肉体改造に励みました。作品全体としての評価が低い中、ライアンが演じたハンニバル・キングは好評を博しました。

トーマス・へイデン・チャーチ 『スパイダーマン3』

2004年アレクサンダー・ペイン監督『サイドウェイ』で大ブレークを果たしたトーマス・へイデン・チャーチ!

2007年サム・ライミ監督『スパイダーマン3』でフリント・マルコ(サンドマン)を演じるため、筋肉をつけながら体重を落としました。売れない中年俳優のジャック(『サイドウェイ』)から10歳若返ったような姿を『スパイダーマン3』では見せています。

アーロン・テイラー・ジョンソン 『アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン』 

First day of shoot on #Avengers with #LizzieOlsen ? #MaximoffTwins #QuickSilver #ScarletWitch ????

Aaron Taylor-Johnsonさん(@aarontaylorjohnson)がシェアした投稿 -

2010年マシュー・ヴォーン監督『キック・アス』キックアス役で大ブレークしたアーロン・テイラー=ジョンソン

アーロン・テイラーは2015年7月4日公開『アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン』でクイックシルバーを演じています。『キック・アス』の情けないヒーローイメージから脱却するため、体をパンプアップ、本物のスーパーヒーローを見事に体現しました。

ドン・チードル  『アイアンマン2』

2004年テリー・ジョージ監督『ホテル・ルワンダ』などで有名なドン・チードル!

2010年『アイアンマン2』ローズ中佐(ウォーマシン)を演じるため、見事な肉体を作り上げました。ドン・チードルの立派な上腕二頭筋を見せつけるため、半袖を着たローズ中佐が多く登場しているのかもしれません。

リー・ぺイス 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

『ホビット』シリーズのスランドゥイル役などで有名なリー・ぺイス!

リー・ぺイスは2014年ジェームズ・ガン監督『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でガーディアンズの宿敵ロナン役を演じました。ロナンはぶ厚い鎧に纏われていますが、リー・ぺイス自らも筋肉の鎧を作り上げ、撮影に臨んでいます。

ロバート・ダウニー・Jr 『アベンジャーズ』『アイアンマン3』 

Happy Labor Day! May everything you do be a labor of love.

Robert Downey Jr.さん(@robertdowneyjr)がシェアした投稿 -

『シャーロック・ホームズ』、『アイアンマン』などで有名なロバート・ダウニー・Jr

2008年シリーズ一作目『アイアンマン』の頃のトニー・スタークはそれほど筋肉質ではありませんでした。2012年『アベンジャーズ』2013年『アイアンマン3』では見事に肉体を仕上げたトニー・スタークを見ることが出来ます。

 アンドリュー・ガーフィールド『アメイジング・スパイダーマン』

2010年デヴィッド・フィンチャー監督『ソーシャル・ネットワーク』エドゥアルド役などで有名なアンドリュー・ガーフィールド!

2012年スパイダーマンのリブート作品『アメイジング・スパイダーマン』でピーター・パーカー(スパイダーマン)を演じるため、激しいトレーニングに取り組みました。スパイダーマンにはあまり大きな筋肉は必要としませんでしたが、以前の華奢だったアンドリューと比べれば肉体的変化は一目瞭然です。

アンディー・サーキス 『アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン』 

ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのゴラム、『猿の惑星:創世記』シーザーなどで有名なアンディー・サーキス!

モーションキャプチャー俳優として有名なため、筋肉のイメージが湧かないアンディー・サーキスですが、『アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン』でユリシーズ・クロウを演じるため肉体を作り上げました。

クリス・エヴァンス 『キャプテン・アメリカ』

#throwback The First Avenger! #ChrisEvans #CaptainAmerica #Cevans #TeamCevans

Chris Evansさん(@teamcevans)がシェアした投稿 -

2004年『セルラー』2005年『ファンタスティック・フォー』などで有名なクリス・エヴァンス!

『ファンタスティック・フォー』ジョニー・ストーム役の時からすでに鍛えられた肉体を披露していましたが、2011年『キャプテン・アメリカ』でスティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)を演じるため、一回り大きな体を作り上げました。

クリス・ヘムズワーズ 『マイティー・ソー』

2013年『ラッシュ/プライドと友情』などで有名なクリス・ヘムズワーズ!

2000年代前半、アメリカのテレビシリーズ出演時は細マッチョでしたが、2011年『マイティー・ソー』でソーを演じるため、ゴリゴリに鍛え上げました。

ヒュー・ジャックマン 『ウルヴァリン:SAMURAI』

TUESDAY.

Hugh Jackmanさん(@thehughjackman)がシェアした投稿 -

2006年『プレステージ』、2011年『リアル・スティール』など数多くのヒット作に出演しているヒュー・ジャックマン

2000年『X-MEN』でローガン(ウルヴァリン)をヒュー・ジャックマンが演じると発表された時、ファンの間では大きな議論が巻き起こりました。しかし、作品を重ねるごとに肉体的説得力が増し、ファンの心を次第に掴んでいきました。

ポール・ラッド 『アントマン』

2004年『俺たちニュースキャスター』などで有名なポール・ラッド

『40男のバージンロード』などコメディ俳優として知られるポール・ラッドがマーベルのスーパーヒーローを演じると誰が予想できたでしょう!?2015年9月19日公開予定『アントマン』でスコット(アントマン)を演じるため、見事な肉体を作り上げました。

クリス・プラット『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

See #Passengers on Dec. 21st and see if you can spot the stunt that caused these bruises!

chris prattさん(@prattprattpratt)がシェアした投稿 -

『ゼロ・ダーク・サーティー』『her/世界でひとつの彼女』などに出演しているクリス・プラット

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でトレジャーハンター、スター・ロードを演じるため体を作り上げました。『人生、サイコー』撮影のためにポッチャリ体形になっていたクリスは、激しいトレーニングとダイエットに取り組まなければなりませんでした。

ブラッドリー・クーパー 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』!??

?? #bradleycooper

Bradley Charles Cooperさん(@bradleycoopertv)がシェアした投稿 -

2012年『世界に一つのプレイブック』2013年『アメリカン・ハッスル』などで有名なブラッドリー・クーパー

実在のスナイパー(『アメリカン・スナイパー』)を体現するなど、役作りに定評のあるブラッドリー・クーパーは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でアライグマ(ロケット)を完璧に表現(声の出演)しました!?