英「トータル・フィルム」誌が選ぶ「最も恐ろしい90年代ホラー映画25」

2017年7月6日更新
英映画誌「トータル・フィルム」電子版が「最も恐ろしい90年代ホラー映画25」を発表しました!その中でもトップ10を予告・クチコミを添えてお届けしたいと思います。
なんと日本の作品もいくつかランクインしています♪
参照元:www.totalfilm.com 25 Scariest '90s Horror Movies
【11位〜25位はこちら】 25位『ジェイコブス・ラダー』(1990) 24位『シックス・センス』(1999) 23位『エルム街の悪夢 ザ・リアルナイトメア』(1994) 22位『ヘルレイザー3』(1992) 21位『キャッスル・フリーク』(1995) 20位『壁の中に誰かがいる』(1991) 19位『ミミック』(1997) 18位『地下拷問室』(1994) 17位『イベント・ホライゾン』(1997) 16位『デモンズ4』(1991) 15位『イット』(1990) 14位『羊たちの沈黙』(1991) 13位『キューブ』(1997) 12位『スクリーム』(1996) 11位『Begotten』(1990)

10位(1991):考古学者・稗田は「古墳を発見した」と手紙を貰い、その主のもとへ行くが..。

9位(1994):人気ホラー作家が失踪し、その行方を追う保険調査員。だが超えては行けない一線をいつのまにか超えてしまう。

8位(1990):「エクソシスト」の続編。猟奇的殺人事件を追う担当警部だが、15年前の事件が関係しており..。

7位(1992):鏡の前で五回その名を呼ぶと現れる伝説の殺人鬼「キャンディマン」、この都市伝説を調査する学生が唱えてしまう。

Satoko_Suzuki こちらも「ヘル・レイザー」つながりで観ました。怖いもの見たさですごくゾクゾクします。怖いだけじゃない、美しさをも感じてしまうところは共通していました。

6位(1999):娘を亡くした夫婦。その6年後離婚してしまった妻のもとに娘を名乗るものから電話が。

5位(1995):「7つの大罪」をモチーフにした猟奇的殺人事件とそれを追う刑事のサイコスリラー

TORABISU777

衝撃的な最後…。 男にはやらなければならない時があるんだ。

これは絶対に観るべき。 ブラピ最高!

4位(1997):ジャズ音楽家はインターホン越しに謎のメッセージを聞く。そして翌日彼のもとにビデオテープが..。あなたはこの話についていけるだろうか。

d_y_214 意地になって2回見たらわかったきになったね。

3位(1999):「ブレア・ウィッチ」の手がかりを探しに森の中へ。しかし不可解な現象にまきこまれ..

Fukumi__Hagihara 学生だった当時は映画もはまりたてで、斬新な手法のこの作品を観た帰り恐怖にかられてチャリを大疾走させたのを覚えてる。今やこの手の作品はあふれんばかりにあるけど、元祖ですよ!!!!!!全てはブレアウィッチから始まってますからね☆何も出てこない恐怖!!!!ただただ主人公と同じく怯えてました。演技も迫真でした!

2位(1998):観たものを1週間で死に至らしめる「呪いのビデオ」。この謎を追っていく内に..

333io 地上波、だいぶ前に観た。 ホラーの原点。ここから、ホラーが好きになりいろいろ身始めた、恐怖!

1位(1999):妻を亡くした青山は友人の提案で、映画のオーディションわ開きその中から再婚相手を探すことに。

Satoshi 間違いなく私のトラウマ映画の一本 くるくるくるくる〜痛い? めっちゃ怖かった 人間怖い