『GONIN サーガ』あらすじ・キャスト【あの名作アクション映画再び!】

2017年7月6日更新

バイオレンスアクション映画『GONIN サーガ』についての予告・あらすじ・キャスト等の情報をまとめました。

伝説のバイオレンス・アクション映画が石井隆監督の手によって再び帰ってくる!

1995年に公開されたバイオレンスアクション映画、『GONIN』の続編『GONIN サーガ』が東出昌大を主演に迎え、2015年9月26日にいよいよ公開されます。物語は『GONIN』から19年後の前作の主人公たちの息子たちの物語を描いた作品となっております。

前作の『GONIN』のあらすじをおさらい!

ごにん

脚本・監督は鬼才の石井 隆によって制作された、美しくも残酷なバイオレンスアクション映画です。この物語の鍵を握るキャストは佐藤浩市、本木雅弘、根津甚八、椎名桔平、竹中直人、ビートたけしといったかなり豪華で演技派俳優で今では映画・ドラマに引っ張りダコの俳優陣です。 [あらすじ]

借金まみれのディスコ・バーズのオーナー・万代、男性相手のコールボーイ・三屋、元刑事・氷頭、リストラされたサラリーマン・荻原、パンチドランカーの元ボクサー・ジミー。社会から弾き出された5人は大胆にも暴力団事務所の大金を強奪する計画を企て、辛くも成功する。しかし、万代達の仕業と突き止めた暴力団は、二人組のヒットマン・京谷と柴田をも雇って報復に出る。GONIN vs 暴力団、最後に生き残るのは果たしてどちらか。

続編のキャストは今話題の若手演技派俳優など個性的な俳優陣です!

主演は今話題の若手俳優!東出昌大

ひがしで

前作の暴力団五誠会系大越組の若頭、久松茂(鶴見辰吾)の息子、久松勇人役を演じます。東出昌大は2012年映画『桐島、部活やめるってよ』でデビューし、さらに第36回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し一躍有名になりました。

大越 大輔役は 桐谷健太

きりたに

前作の暴力団五誠会系大越組の組長だった大越康正(永島敏行)の息子、大越 大輔役を演じます。2011年に『BECK』『ソラニン』『オカンの嫁入り』『JIN-仁-』『龍馬伝』『黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-』『ストロベリーナイト』などの様々な作品で第35回『エランドール賞』新人賞を受賞した実力派俳優です。

森澤 慶一役は柄本佑

えもと

19年前の事件を追うルポライター役で出演です。柄本佑は2001年映画『美しい夏キリシマ』で俳優デビューし、この作品で第77回キネマ旬報ベストテン新人男優賞、第13回日本映画批評家大賞新人賞を受賞しています。父は俳優・柄本明、弟は俳優・柄本時生で妻は演技派女優の安藤サクラです。

式根 誠司役は 安藤政信

あんどう

五誠会3代目で芸能事務所社長で五誠会初代会長( 室田日出男)の孫役の式根 誠司を演じます。安藤政信は。1996年に映画『キッズ・リターン』でデビューし同作品でその年の映画賞を総ナメにしたことで一躍有名になりました。

もうひとつの見所は俳優 根津甚八の1作限りの復帰!!

ねづ

前作の『GONIN』で元刑事で裏の世界の情報に通じている癖のある氷頭要役を熱演した俳優 根津甚八は2010年9月、俳優業を引退しました。しかし本作品で石井監督の強い要望に応え本作品の1作限りの復帰が叶い、11年ぶりに帰ってきました。前作で京谷(ビートたけし)の銃弾を受け植物状態となったまま19年、氷頭要は本作品でどうなるのでしょうか?

実力派俳優陣の素晴らしきバイオレンスアクション映画に乞うご期待です!!