2017年7月6日更新

大好きな映画はぜひ劇場で!お得に安く、映画館で映画を見る方法

大好きな映画もできれば劇場で観たいけれど、チケットが高くて思うように観にいくことができないということはありませんか? そこで今回はもっとお得に映画を楽しめる方法をご紹介します。今後の参考になさってみてください。

鉄板の方法!割引の日を利用する!

毎月1日は、一部劇場を除いては全国的に「映画の日」となっており、この日は1100円で映画を鑑賞することができます。また、毎週水曜日に設けられた「レディースデー」では女性は1100円になります。

最近では、このレディースデーに対して、メンズデーという曜日を設定し、独自で割引を行っている劇場もあるようです。

平日の午前中を有効活用!

お仕事や学校などがあるとなかなか平日に映画を観るのは難しいですが、不意に時間が空いたら午前中の初回が狙い目です。モーニングショーとして1,200円前後で鑑賞することができます。

会社帰りにゆっくりとしかも安く!

毎日20時以降から始まる作品はレイトショーで、1,200円前後で鑑賞することができます。明日は休み!なんていう日に特別な気分で鑑賞するのも良いですね。

前売り鑑賞券を購入するとお得に!

絶対に劇場で鑑賞するということが決まっていれば、前売り鑑賞券を買っておくのも良いでしょう。 作品によって差こそあるものの、300円から500円ほどは安く鑑賞することができます。また、前売り鑑賞券には作品の映画グッズなどがオマケとして付いてくる場合も多く、それもあって安く観られるので断然お得になりますね。劇場で販売している前売り鑑賞券は公開前日で販売が終了してしまいますが、プレイガイドなどでは公開後も販売しているケースがあります。また、劇場を指定しているものと、全国共通券とがありますので、注意が必要となります。

ポイントカードや、会員になる方法も!

ネットなどでチケットを予約購入する際に、会員ですか?と聞かれることもしばしばあります。その劇場ごとに会員になることでお得に鑑賞することが可能です。

会員サービスや、ポイントの特典は各劇場によってさまざまです。

《新宿バルト9》キネゾー

平日15:30~18:00の間に上映が開始される特定作品が1,400円(3D作品は1,800円)

《TOHOシネマズ》シネマイレージカード

・毎週火曜日は1300円・14日は1100円・6回観たら一回無料

《109シネマズ》シネマポイントカード

・毎週火曜日は1300円・毎月19日は1100円・6ポイントで一回無料 ・プレミアペアシート(2名4,000円)、エグゼクティブシート(1名2,500円)1800円

《新宿ピカデリー》《丸の内ピカデリー》《MOVIX》SMT Menbers

・60ポイントで一回無料 ・次回割引鑑賞クーポンで1300円(窓口購入)、1200円(ネット購入) ・お誕生日クーポンで1100円クーポンプレゼント

《テアトルシネマグループ》TCGメンバーズカード

・いつでも1300円 ・火曜日、金曜日は1000円

《ユナイテッド・シネマ、シネプレックス》auスマートパス

・月~金曜日(含祝日)1100円

《ユナイテッド・シネマ》CLUB-SPICE

・毎週金曜日は1000円・6ポイントで一回無料・2ポイント交換で1000円 ・大人300円、大学生、シニア、幼児は100円割引

日にちでチョイス、曜日でセレクト!

シネコンとは異なるミニシアターや単館系の映画館では、独自に日にち、曜日で割引を行っています。上手に利用すると観たい作品をほとんど割引価格で鑑賞することも可能になります。

格安で映画鑑賞は、限定の劇場で!

通常の1800円の半額以下で映画を観ることも可能になるのが、限定の劇場です。

《東京国立近代美術館-フィルムセンター》

・ 一般500円・学生・シニア300円・キャンパスメンバーズ無料

あの銀座エルメスでオシャレに映画!ファッションだけではなく、シネマやアートも楽しめる素敵な映画館です。

《メゾンエルメス ル・ステュディオ》銀座のエルメス

・入場無料、完全予約制全40席(11:00/14:00/17:00)

いかがでしょうか? 映画は高いけど、劇場で楽しみたいというのが映画好きの気持ちです。 ご紹介した割引を存分に活用して、もっともっと映画を楽しみましょう!