あまちゃんの意味は?今さら聞けない『あまちゃん』の秘密

2017年7月6日更新

「じぇじぇじぇ!」が大流行し、社会現象にまでなったNHK連続テレビ小説「あまちゃん」。放送が終了すると「あまロス」状態になる視聴者まで出てくるほどの大ヒットドラマとなりました。そこで今さら聞けない…けど、今でも気になる「あまちゃん」のあれこれをご紹介します。

そもそも「あまちゃん」の意味ってなんだろう?

あまちゃん

引用: ameblo.jp

ドラマタイトルになっている「あまちゃん」ってどんな意味があるんだろうと疑問を抱いたことはありませんか? そのままの意味で「海女」というのはもちろんですが、「人生のおいて甘えん坊だった主人公が成長していく」という姿を表現した、甘えん坊のあまちゃんという意味も込められていると言います。 困難を乗り越えながら、奮闘する主人公にエールを送りつつ胸を熱くした毎日が昨日のことのように感じらる方も少なくはないと思います。

『じぇ!』の意味と正しい使い方

あまちゃん

ドラマの舞台にもなった岩手県久慈市小袖地区。 ここで活躍している海女さんたちが使っているのが「じぇ!」という方言でこの一言で驚きの気持ちを表現し、「え!」という言葉と同じ意味です。 驚きの度合いによって、「じぇ!」から、「じぇじぇ!」「じぇじぇじぇ!」とレベルアップします。 これは、どこでも使われている方言ではなく、岩手県久慈市小袖地区というごく小さなエリアでだけのものというのも意外でした。 関心した驚きよりも、少しがっかりしたような感じ寄りなのだそうです。

意味はわからなくても、なんとなく伝わる言葉

あまちゃん

引用: togetter.com

脚本を担当した宮藤官九郎が現地を訪ねたときに、おばさんたちが会話しているのが耳に入って来たが内容がほとんどわからなかったそうです。 しかし、その中でも「じぇ!」だけはなんとなく聞き取ることができ、どうやら驚いたときに発する方言だとわかったとか。 そこで、この「じぇ!」』という音だけでも、雰囲気を伝えることができればいいと思ったのだそうです。 方言だからこそ、そこにしか存在しないニュアンスを大事にした結果だと言えます。

『あまちゃん』撮影秘話も!

あまちゃん

撮影中に生まれた様々なエピソードも今だから楽しめるということもあります。 GMTの衣装については、能年玲奈が自ら白いソックスが似合うのだとスタッフに交渉したところ、白ソックスになったのだそうです。 また、撮影中に二十歳の誕生日を迎えた能年は、二十歳になりたくないともらしていたようでそれを知っていた共演の橋本愛は、おめでとうと言われる彼女にはおめでとうと言わなかったのだとか。 大人になりたいような、なりたくないような微妙なお年頃なのでしょうか? 「鈴鹿特製ジュース」 の中身に関しては、いたずら心から薬師丸ひろ子がそこらへんにある野菜をとりあえず入れてみたところ、ものすごい味がしたというエピソードも。

いかがでしたか? 空前の大ヒットとなった人気ドラマ『あまちゃん』ですが、これからも多くの人の心に残っていく作品となることでしょう。