2015年夏休みに恋人とデートで観たいおすすめ映画8選

2017年7月6日更新

今回は、6月後半から8月後半にかけて公開が予定されている、カップルで夏休みに観たい映画を11作品ピックアップしました。カップルで観られる、アクションからホラー、コメディやアニメなど幅広い作品をご紹介します!

恋人と夏休みに観るべき映画

2015年の夏休みは、好きな人と映画デートを楽しんじゃいましょう!

夏だからこそ沢山公開される大作映画を恋人や好きな人とを満喫するのにぴったりな映画だけを厳選してご紹介します。

最強の人工知能相手にさすがのアベンジャーズたちも大苦戦?!

世界の平和を守るために開発された人工知能、「ウルトロン」。平和維持=全ての人間の抹殺を目指すウルトロンの暴走を止めるため、再びアベンジャーズたちが立ち上がります。しかし相手は最強の人工知能。一体彼らはウルトロンを止め、世界に平和をもたらすことはできるのでしょうか?!

一人ぼっちの男の子×荒くれ者のバケモノが起こす奇跡の物語

「おおかみこどもの雨と雪」の細田守氏が監督を手がける注目作になります。両親と離れ離れになり一人ぼっちの男の子が、ひょんなことからバケモノの世界に迷い込み、荒くれ者のバケモノと知り合ったことをきっかけに奇想天外な冒険を繰り広げる感動の物語です。

今夏涙間違いなしの一作です。

大ヒット小説が女子高生を主役に再び映画化!

全国の「佐藤さん」を狙って凄惨な鬼ごっこが繰り広げられる大ヒット小説「リアル鬼ごっこ」を、園子温氏がメガホンをとって映画化しました。トリンドル玲奈や篠田麻里子ら、新鮮なキャストたちの競演も見どころの一つです。

ビーバーがゾンビに…異彩放つゾンビホラー

「ハングオーバー」シリーズを手がけたスタッフが贈る、新感覚ゾンビホラーです。キャンプで湖を訪れた若者グループたちに襲いかかったのは、ゾンビ化した可愛らしいはずの「ビーバー」?!

少女の頭の中にある感情が巻き起こす、純粋&感涙のストーリー

田舎から大都会に引っ越してきた少女、ライリー。この引越しをきっかけとして彼女の中にあった、「怒り」や「喜び」そして「悲しみ」など、5つの感情たちが形を現します。これらの感情は、ライリーの幸せを守るために奮闘していくのですが…。

テーマパークの恐竜たちが暴れ回る?!「ジュラシック」シリーズの最新作

恐竜たちの展示を楽しむテーマパーク「ジュラシック・ワールド」。しかし、ひょんなことから展示されたはずの恐竜たちが暴れ回るという展開になってしまう、今夏注目のパニック大作です。

超人気スパイ・アクション第5弾、過去最高のスケール!

謎の国際シンジケートとの闘争を描いた『ミッション:インポッシブル』シリーズ最新作。

特に注目すべきなのがトム・クルーズも自画自賛の、飛行機から飛行機へと飛び移る命がけのアクションシーンです。シリーズ最大、ストーリーのスケールだけでなく、アクションシーンも楽しみたい作品です。

命の宿ったテディベアが主役、待望のシリーズ第2弾!

めでたく結婚し、子供が欲しいと願うようになったテディベア、テッド。彼は精子バンクを当たるのだが、人間であることを証明しなくてはいけないということになり、美人弁護士のサマンサを頼ることになります。おなじみジョンとテッドにサマンサも巻き込まれ、いつものドタバタへと発展していくのでした…。