『人生スイッチ』あらすじ・キャスト【アカデミー賞外国語映画賞にノミネートの毒舌傑作コメディ】

2017年7月6日更新

人生にはある日当然、日常の生活がガラリと変わってしまうような出来事が起こります。それは予想外で収集がつかないことも少なくはありません。あなたがもしも、スイッチを押してしまったら…?『人生スイッチ』はそんな人生のスイッチを突然押してしまったことで起こる出来事を体験できる作品です。今回はあらすじとキャストをご紹介します。

『人生スイッチ』あらすじ

人生において、押してはならないスイッチを押してしまった男女6人の物語。ある男性は車を停めたことで人生を失ったと嘆きます。またあるファッションモデルは飛行機に乗り合わせた乗客のほとんどが「元彼」になんらかの嫌がらせをしたことがあると判明。

ウェイトレスをする女性のもとに、自分の両親をひどい目に合わせた高利貸しの男が現れたことで、予想もしないような出来事が巻き起こってしまいます。ただただ複雑に絡み合う事件の最終局面で出合う救いのハプニングとは?

アルゼンチンでは驚異の400万人動員の大盛況!

国内では『アナと雪の女王』の動員数をあっさりと抜き去り、国内年間ランキング第1位を獲得した大ヒット作。カンヌ、トロント、サン・セバスチャン、ロンドンなどの海外の映画祭を次々と席巻し、先の読めないストーリー、こみ上げてくる笑いが大反響となりました。

男女に6人が不意に出合った人生スイッチに、6人6通りのオチが待ち受けており、誰もそれを予想することはできません。そこにはサスペンス、バイオレンス、コメディが絡み合う、驚愕のラストが待っています。

メガホンを握るのはダミアン・ジフロン、製作は名匠ペドロ・アルモドバル

本作は長編作品3作目となるアルゼンチンの新鋭、ダミアン・ジフロン監督。本作の製作に漕ぎ着けた経緯には製作のペドロ・アルモドバルのサポートがあったからこそだということです。

ペドロはかつて、『オールアバウト・マイ・マザー』でアカデミー外国語映画賞をはじめ多数の賞を受賞しました。これを機に、彼の生み出す作品は、次々と賞にノミネートされるようになりました。今ではスペインの名匠と言われるほどの存在です。

ダミアンの「On Probation」という作品を観て気に入ったペドロ本作のサポートをしたいと申し出てくれたといいます。新進気鋭の監督と、名匠と呼ばれる重鎮がタッグを組んだことで、世界に絶大なインパクトを与える作品が出来上がりました。

本作は2015年7月25日(土)公開、驚きの夏の始まりですね。