【まさかの本人】ホークアイの自虐ネタ動画が超笑える【アベンジャーズ】

2017年7月6日更新

『アベンジャーズ』のクールなアーチャー、ホーク・アイ役でお馴染みジェレミー・レナーが美声で自虐替え歌を披露!?かなり笑える内容になっているので爆笑注意です!

ホークアイ(ジェレミーレナー)が自虐替え歌を披露

英語版動画

あのダニエル・ラドクリフにラップを歌わせるなど、度々愉快な企画を提供してくれる米NBCのテレビ番組「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン」から動画をご紹介。埋め込めませんでしたが、日本語字幕付もアップされています(6/5現在権利者によって公開が止められてしまったようです。)。

7/4に続編「エイジ・オブ・ウルトロン」が公開される『アベンジャーズ』ですが、アイアンマン、キャップ、ハルク、ソーなど存在感あるマーベルヒーローの中で、確かに地味なホークアイ。

そんな彼が実はスゴイんだぜと、エド・シーランの名曲「THING OUT LOUD」の替え歌を歌っているのですが、キメ顏で歌う肝心の内容は思いっきりネタに振り切っちゃっています。クールなホークアイとのギャップがすごくて笑いが止まりません!

渋い外見に見えるホークアイ役のジェレミー・レナーは実は結構おちゃめな性格なんだとか。また音楽の才能もあるようで、この動画の企画にぴったりな人物だったんですね。しかしマリカーが得意だったのは意外です..