大人や世界に振り回され利用され..悲劇的な少年を描くおすすめ映画9選!

2017年7月6日更新
多感で繊細な年頃の少年たちが大人によって利用されたり裏切られたり振り回されたり。そんな少し物悲しい映画をあつめてみました。自分に重ねてみるもよし、同情するもよし、大人のあり方を考えるもよしです。

内戦後のスペインで少年は家族やその周囲の欲望に振り回されたり、傷ついたり。そして..

s_p_n_minaco これもまた子供の視点から内戦後のスペインを描く映画。特徴ある顔した主人公アンドレウくんが良い。最初から最後まで過酷すぎる経験をしてゆくんだが、いつのまにか涙してるといった風な演出で、辛いシーンを子役の泣き顔に託さない。ちょっと突っ張った表情ですべてをしっかり見届けちゃうんだよね。だから、ラストだけわざと曇らせたガラス窓が哀しい。階級差、地域差(この村社会が怖い)など当時の状況は情け容赦なく辛くて、人々が引き裂かれることが一番堪える。唯一、謎の美青年が目の保養でした。

女の子の服を着るのが大好きな少年は家族や周囲に奇異の目で見られ..

honeycandybaby 猫をいじめることより女の子の格好をすることは悪いことなの?みたいな言葉が心に残りました。リュドはただプリンセスになりたかっただけで家族を変えてしまった。リュドの気持ちに入り込みすぎて涙がでました。ラストで青みがかっていた映像に彩りが戻る。リュドと家族にはバラ色の人生が待っているはず!大好きな映画になりました!!

ドイツの寂しげな村に起こる連続した事件、それとともに漂ってくる不安で悲しげな空気。

Chanichz もやっとハネケ監督END。モノクロな上に静寂と間。人間のもつ闇に関しては子供にも容赦なし。ナチスの種が蒔かれた。そんな雰囲気だった。

不法移民の斡旋を仕事にする父親を手伝うイゴール。しかし彼は父親の行動に疑問を持ち..

tophelos 2012/09/24 DVD ダルデンヌ兄弟監督作をようやく初鑑賞。これまでいくつかの他の映画でも見て来た不法移民の問題をベースにしながら、ひとりの少年の成長を描いた作品。序盤で少年が行う些細な行動が、途中で起こる大きな事件の成り行きを暗示しているかのようで、観ていてドキッとさせられた。静かなラストも非常に心に訴えかけるものがある。初々しく愛らしい少年イゴールを演じているジェレミー・レニエは、この後ダルデンヌ兄弟作の常連となっていくようなのだが、劇場で観逃した最新作「少年と自転車」では父親役になっているらしい。他作品と共に順次楽しみに観ていきたい。

いたずら好きのアントワーヌは教師や不機嫌な両親に叱られる毎日。ある日家を出る決心をする。

reif トリュフォー「大人は判ってくれない」。アントワーヌ君は美形で起居動作も清々しく、閉塞した状況下での一筋の光だった。そう、彼自身が。っていうかアントワーヌ君、全然悪くない不良少年。ラストの海のシーンが、彼の解放ならいいと思う。★★★★★ #映画 #eiga 2011-10-07

身なりも汚い三人の孤児たちはある時は喧嘩しある時は互いに助け合い、ある場所へと歩き続ける。

Izumi_Miku 子供達が希望を胸に国境を目指す旅に出る。 三人の少年たちが歩き回る景色がとても美しかった。 特に光の挿す景色。 あたしの大好物な線路と原っぱ(と美少年)のシーンなんかは、そのまま切り取ってフォトフレームに入れたくなりました。

家なき子にも関わらず、大人や親を憎んだりもせず 希望のある場所を信じて目指す3人の子供達の健気さと、悲しい現実。

独特なスローリィテンポです。

ペチャが愛おしかった。 (歯医者に行かせたい)

間違えてとなりの席の同級生のノートを持ち帰ってしまった少年。返さないと大変なことになるのに家がわからない!

poo_doo_ 子供の心情描写がとってもリアル!

『子供の頃はよく、大人の何気ない発言や行動にショックを受けたり心配で夜眠れなくなったなあ…大人が怖くて言いたい事を呑み込んだりしたなあ…』 と、想いを馳せながら観ました。 可愛くていじらしくて愛しい映画。

リベリア内戦の反政府軍に属する少年兵におこる悲劇。

Yamanaka__Akira 世界にはまだまだ日本では考えられないような場所がある。怖くもあり、その時代、その場所に産まれて生きていくということを考えさせられた。

あるクイズ番組に翻弄された人々の群像劇。元天才少年と現天才少年が印象的。

Satoko_Suzuki PTAの映画の中で、これが一番楽しめたかも。どのエピソードもしっかり描かれてたけど、無理矢理まとめたと評判のあのラストも、私は結構好きです。ちょっとファンタジックじゃないですか??