大野いとがかわいすぎてつらい!彼氏はいないと信じたい!【画像】

2017年7月6日更新

『天の茶助』でヒロイン役を務めた大野いとがショートカットにしてイメージチェンジ。『あまちゃん』では黒髪ロングヘアですでにかわいいと話題となっていましたが、今回はその魅力と出演作、彼氏の噂などをご紹介します。

大野いとのプロフィール

大野いとは1995年7月2日生まれのファッションモデル、女優です。

2008年、綾瀬はるか主演映画『おっぱいバレー』のロケを友達と一緒に見学しに行ったときに、綾瀬はるかのマネージャーにスカウトされました。

その後、2010年に『Seventeen』の専属モデルになり、2011年に映画『高校デビュー』で映画初出演ながらヒロインを演じました。

『あまちゃん』に出演!

『あまちゃん』に出演した頃、やはり絶大な人気を誇っていたのは主人公に扮した能年玲奈でした。

しかしそれも脇を固める俳優たちの存在があってこそのもの。それにいち早く気づいたファンの間で早々に話題になっていたのが大野いとです。

GMT47に所属している遠藤真菜役を演じている子が可愛いと話題をさらいました。

大野いとの髪型に注目!

ショートボブの広瀬すずや、ショートカットの本田翼、今話題急上昇の清野菜名など、髪型もかわいい若手女優陣。その中でも大野いとは聡明さをイメージさせる髪型が人気のひとつとなっているようです。

初主演映画『高校デビュー』のときは、肩にかかるくらいのミディアムでした。まだあどけなさの残る表情が初々しいです。

ドラマ『黒の女教師』では、まっすぐに伸びたロングで、大人っぽさが漂っています。

映画『天の茶助』では流れるようにわけた前髪も大人の落ち着いた雰囲気も。

作品ごとに新たな魅力が発掘され、まだまだ活躍が期待されています!

大野いとの出演作

映画『高校デビュー』(2011)

大野いとの映画デビュー作にしてヒロインを演じた映画『高校デビュー』。

高校生になり恋愛を満喫しようとする少女・長嶋晴菜を演じ、 溝端淳平と共演しています。

ドラマ『高校生レストラン』(2011)

三重県の相河高校を舞台に高校生レストランを開こうとする調理部と先生の交流が描かれています。

大野いとは相河高校の2年生・星野佳世を演じ、神木隆之介や 松岡昌宏、能年玲奈と共演しています。

ドラマ『山田くんと7人の魔女』(2013)

吉河美希による同名コミックをドラマ化した本作。大野いとは魔女で生徒副会長の小田切寧々を演じ、西内まりやトリンドル玲奈、山本裕典と共演しています。

映画『偉大なる、しゅららぼん』(2014)

万城目学による同名小説を映画化した今作。不思議な力をもつ一族・日出家と棗家の戦いをコメディタッチで描いた本作。

大野いとは棗家の長男・棗広海に恋する女性・速水沙月を演じており、濱田岳や岡田将生と共演を果たしています。

映画『天の茶助』(2015)

物語は、天には下界で生きる人間たちの人生を書く脚本家がいるというところから始まります。

脚本家である彼らのお茶くみ係である茶助を演じるのは、主演の松山ケンイチ。そして、不用意に書き換えられた人生の脚本によって、事故死することになってしまうヒロインのユリは大野いとが演じています。

映画『忘れ雪』(2015)

2015年11月7日公開の新堂冬樹の同名小説を映画化した今作。

瀕死の子犬を拾った深雪と獣医を目指し韓国から留学してきたユン・テオとの恋模様が描かれています。大野いとは今作のヒロイン・深雪を演じています。

大野いとの彼氏の噂

大野いとは映画『高校デビュー』で共演した溝端淳平との熱愛が噂されています。

他にも、彼氏はドラマ『黒の女教師』で共演した俳優の千葉雄大との噂もあり、実際のところはまだ明らかになっていません。

とりあえずいないということにしておいた方がみんな幸せになれるんじゃないかと思います。

大野いとの今後

映画『雨にゆれる女』(2016)

過去の過ちから名前を変えて生きる男・則夫の前に謎の女性が現れるところから始まる今作。大野いとは謎の女性を演じ、則夫役の青木崇高と共演しています。

それぞれの作品でどんな演技をするのか大注目ですね!