ケイトボスワースの私服ファッションが素敵【画像】

2017年7月6日更新

恵まれた抜群のスタイルと、その美しい顔立ちから世界で注目されるハリウッド女優、ケイト・ボスワース。彼女が注目を集める理由にはもうひとつあり、それは目の色。左右違う目の色を持ちより神秘的な雰囲気を醸し出している彼女の魅力に迫ります。

ケイト・ボスワースとは

ケイト・ボスワース

アメリカ出身、1983年1月2日生まれの女優です。1998年にオーディションに合格をし、映画『モンタナの風に抱かれて』で女優デビューを果たしました。

2002年公開の『ブルークラッシュ』では初主演を果たし、この作品が4000万ドルを超えるヒットとなったことで一躍期待の若手女優の座へと上り詰めました。

吸い込まれそうな瞳に釘付け

ケイト・ボスワース

ケイトの瞳の美しさに、うっとりとした方も少なくはないでしょう。 彼女の左右の目の色が違うのは先天的なもので虹彩異色症と呼ばれる症状を指し、イヌやネコなどに多く見られるもの。 ケイト・ボスワース

ネコは縁起が良いとも言われるほどです。 彼女の場合は左目がブルーで、右目がブラウンの混在した濃いブルーでそれは、とても美しい光を放ちます。 ケイト・ボスワース

『ジュピター』でヒロインを演じたミラ・キュニスもその一人として知られている女優。 遺伝子疾患や、後天的なもの、また事故による損傷でもこのような症状が出ることもあるそうです。

彼女の場合、その目の色がより魅力に磨きをかけているようにも感じますね。

セレブの中でも抜群のファッションセンス

ハリウッドセレブの中でもとくにおしゃれセンスは秀でていることが有名な彼女。一際目を引くハイセンスな私服な世界中の女性の憧れの的でもあり、大手ブランド・メーカーの広告塔としても活躍するほど。

それでは、彼女のファッションチェックをしてみましょう。

ケイト・ボスワース

デニム素材でカジュアルさを出したワンピースも、絶妙なサイズ感ですっきりと。

ケイト・ボスワース

出典: ameblo.jp

Aラインのキャミソールで、少女のような柔らかなラインを出して濃い目デニムとのバランスが素敵。

ケイト・ボスワース

ポイントはファニーフェイスのフクロウのイラストニット。腰元がおしゃれなスカートもタイトで大人っぽく。

ケイト・ボスワース

インパクトのある赤いワンピースには、ゴールドのバッグとパンプスでシンプルに。

ケイト・ボスワース

レイヤードを活かした大胆な着こなし。足元も抜かりなし。

ケイト・ボスワース

ブルーと白の爽やかなワンピースが涼しげ。

ケイト・ボスワース

大柄のチェックワンピも肩を出してより縦ラインを強調。アップの髪で子顔効果も。

Instagramでもファッションをチェック!

https://instagram.com/p/1iyCxrrcQL/?taken-by=katebosworth

https://instagram.com/p/1XPSZELcUv/?taken-by=katebosworth

ファッションセンスに定評あるケイトのインスタグラムはかなりの人気をほこっています。ケイトが気に入った服やくつの写真だけでなく、彼女の私生活が覗けるインスタをあなたもフォローしてみては?

気になる過去の恋愛、今の旦那さんは?

ケイト・ボスワース

びっくりするほどモテモテのケイト。ほとんど彼氏が切れたことがないといったモテっぷり。元彼遍歴を見てみると『Young Americans』で共演したマット・ズーチュリー、イアン・サマーホルダー、オーランド・ブルーム、ジェームズ・ルソー、アレクサンダー・スカルスガルドとかなりの面々が揃っています。 ケイト・ボスワースとマイケル・ポーリッシュ

そんなケイトも2011年から交際を始めたマイケル・ポーリッシュと2013年に結婚をしました。マイケルに出会った当時のことを次のように語っています。

ビビビと来たの。超高速のものがね。椅子から落ちそうになったほど。よく“その時が来れば分かる”って言うわよね。それってどうやって分かるの?って感じだったけど。でも彼が歩いて来たとき、今までに感じたこともない何かを感じたの。例えていうならマイケルと会ったのは、“家に帰って来た”という感覚。心地良くて、安心できて、それでいてエキサイティングなの。

夫婦揃っての幸せな姿もおしゃれ全開!

イケメンとの恋の噂が絶えなかったケイトも、2013年に映画監督のマイケル・ポーリッシュとめでたく結婚。このハッピーなニュースは世界を駆け巡りました。一方では、イケメン好きだったはずのケイトがなぜマイケルと?というようなことも話題になるほど。

とはいえ、二人の仲睦まじい姿は頻繁に街で見かけられているようです。幸せいっぱいのおしゃれな私服も、ぜひご覧ください。

ケイト・ボスワース

ケイトはバックスキンのライダースで、フリンジがポイント。

ケイト・ボスワース

モノトーンで合わせた二人。ケイトの着こなしがパーフェクト!

ケイト・ボスワース

ケイトの大柄のニットがインパクトがありポイントに。ペットさえもモノトーンでおしゃれ!

ケイト・ボスワース

ばっさり羽織ったトレンチがスタイリッシュ。パンプスは派手柄で。

ケイト・ボスワース

淡い色のパンツも、軽やかなシフォンブラウスでバランスよく。

ケイトの主な映画出演作品

『ブルークラッシュ』(2002)

ブルークラッシュ

出典: www.joblo.com

ハワイ・オアフ島を舞台にサーフィン大会で優勝を目指す若い女性サーファーを描いたスポーツ映画です。主演のアン・マリー役をケイト・ボスワースが演じています。持ち前の運動神経を生かし、体当たりで演技し、この作品で一躍有名になりました。

『ラスベガスをぶっつぶせ』(2008)

ケイト・ボスワース

ラスベガスで実際に起きた、ブラックジャックのカードカウンティング事件を題材とした小説の映画版です。ケイトは主人公ベンの彼女役ジルとして出演しています。

『アリスのままで』(2014)

ケイト・ボスワース

主演のジュリアン・ムーアが第87回アカデミー賞で主演女優賞を受賞した若年性アルツハイマーを主題に描かれた人間ドラマです。ケイトは主人公アリスの長女アナ役として登場しています。

女優としても、ファッションアイコンとしても、世界の注目を浴びるケイト・ボスワース。おしゃれな私服の着こなしも参考になる憧れの女性です。今後の活躍がますます楽しみですね。