人気漫画が豪華キャストでついに実写化。『寄生獣』

2017年7月6日更新
伝説といわれたコミックが連載終了後、約20年たった今ついに映画化!メガホンを取るのは、VFXに定評のある山崎貴監督。人気実力派俳優・染谷将太をはじめとした豪華俳優陣が出演します!「人間の身体に突然、寄生生物が宿る」という奇想天外なストーリーもとても気になりますね!今回は先日公開された予告編とともに、映画『寄生獣』についてご紹介します!『寄生獣 PART1』『寄生獣 PART2』の2部作として映画化予定!

予告編公開!日本で映画化不可能と言われた伝説のコミック『寄生獣』がついに実写映画化!

引用: youtube

伝説のSFコミックがついに映画化!2014年11月29日にPART1が公開、2015年に完結編となるPART2が公開。

「ハリウッドも映画化を熱望した」SFコミック。寄生獣と戦い、生物を救う

寄生獣②

原作は「月刊アフタヌーン」にて1990年から95年にかけて連載された人気SFコミック。 高校生・泉新一の右腕に、ある日突然「ミギー」という寄生生物“パラサイト”が宿る。ミギーとともに数奇な運命をたどることになってしまった新一だったが、生物―“みんな”―の未来を守るため、寄生生物との戦いが始まる!

染谷将太・深津絵里・橋本愛…豪華キャストが勢ぞろい!原作キャラとも比べてみて!

寄生獣③

主人公・新一役を務めるのは「ヒミズ」「悪の教典」の人気実力派俳優・染谷将太深津絵里が“女パラサイト”を、橋本愛がヒロインの女子高生を演じます。

寄生獣④

監督・山崎貴によれば「憑依できる人を集めた」というこのキャスティング。 このほかにも、浅野忠信東出昌大、北村一輝、余貴美子、ピエール瀧など豪華俳優陣が脇を固めます! 原作キャラにそっくりな人も?!!

監督・VFXは「ALWAYS 三丁目の夕日」「永遠の0」の山崎貴

山崎監督

監督を務めるのは「永遠の0」が記憶に新しい、山崎貴。山崎監督はリアリティ溢れるVFX(視覚効果)の演出にも定評があります!たくさんの“パラサイト”が出てくるSF映画なので、どんな世界観に仕上がっているのか見どころです! 脚本は山崎貴と、ドラマ「リーガル・ハイ」を手がけた古沢良太。