無料で観られる!『グランド・ブタペスト・ホテル』監督の短編映画がすごい!

2017年7月6日更新

ウェス・アンダーソン監督と世界的ハイブランド、プラダのコラボレーションによる短編映画についての情報や魅力についてまとめました。無料公開している『グランド・ブタペスト・ホテル』という8分間の短編映画の中に彼らの世界観が詰まっております。

字幕なしでも楽しめる!芸術的な短編映画

世界的有名ハイブランド「PRADA」と、天才的な世界観を持つ監督のウェス・アンダーソンがコラボしたショートフィルム『カステロ・カヴァルカンティ』に世界が注目しています。

1955年のイタリア舞台にレーシングカーを操縦する一人の主人公が誤ってキリスト像に衝突するところから物語は展開していきます。主人公は都会からかけ離れたアナログチックの街カステロ・カヴァルカンティで、なぜこんな陳腐なところに来てしまったのかと打ちひしがれますが、自分がここに来たことに意味があり、偶然ではなく必然的に物事が成り立っているのではないかと悟ります。

たった8分のショートフィルムに詰まる、人生論や人とのつながり、自分の宿命とドラマが8分間の中に刻まれている作品です。

ウェス・アンダーソンとは一体どんな監督・・・?

高校卒業後に『アンソニーのハッピー・モーテル』で監督デビューを果たし、2001年の『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』で、ハリウッドで最も次回作品の期待をされている監督といわれ一躍有名となりました。

そして、2014年の公開作品『グランド・ブダペスト・ホテル』では第64回ベルリン国際映画祭審査員グランプリや、第87回アカデミー賞を含む30以上の賞を受賞し、20以上の賞にノミネートされるという素晴らしい功績を収め「天才」と称され世界各国からも注目されるようになりました。

アンダーソン監督とPRADAの世界観の融合

縛られた価値観にとらわれず、アーティスティックな感性を再構築し続けるプラダと、モダンクラッシック作品で知られる天才的な世界観のアンダーソン監督がコラボレーションは、懐かしさやビンテージ感も出しつつ、今までに見たことのないフレッシュで新しい感覚も盛り込まれている作品です。

映画という枠組みを超え、たった8分で見る人の心を惹きつけるこの作品は無料公開中です。

2時間だけが映画じゃない、ウェス・アンダーソンが手がける8分間に詰まったその世界観をぜひご覧下さい!