今週映画館で観たいおすすめ映画5選!(6月16日〜)

2017年7月6日更新

今週映画館行くならこの作品を!毎週火曜更新!Ciatrスタッフによる上映中の話題作・今週末公開の新作から厳選したおすすめ映画5選です!口コミ・予告をチェックしよう!

6.19(金)公開:キング牧師が初の映画化!アカデミー主題歌賞も受賞している注目作!

【あらすじ】1965年3月7日、黒人の選挙権を求める600人が、マーティン・ルーサー・キング・Jr.牧師の元、アラバマ州セルマで立ち上がった。彼らは非暴力を貫きデモ行進を行うが、白人知事率いる警官隊の暴力的鎮圧に、わずか6ブロックで妨げられてしまう。しかし“血の日曜日”として全米のニュースに流れたその映像は、人種をまたぎ、全国の同士たちの心に火をつけた。 2週間後、再び抗議のデモ行進が計画される。日々増え続ける参加者数は3万人にまで膨れ上がり、やがてその行進は、米国大統領を巻き込み、世論を、そして世界をも突き動かしていくことになる―。

6.20(土)公開:人気アクションシリーズ最新作!狂気にまみれた世界観は必見

【あらすじ】人間性が崩壊している荒涼とした砂漠を舞台に、終末的ストーリーが始まる。ほとんどの­人間は生きていくための戦いに狂っている。そんな世界に、秩序をもたらすことが出来る­可能性を持った二人の反逆者がいた。その一人であるマックスは、妻と子を亡くし、心の­安寧を求めて生きている。もう一人、フリオサは、この砂漠を通り越えた暁には、自分が­生き延びる故郷を取り戻すことが出来るかもしれないと信じているのだった。。

6.20(土)公開:人気ジャパニーズホラー、ついに完結。

【あらすじ】小学校教師をしている妹・結衣(佐々木希)の失踪を聞いた姉の 麻衣(平愛梨)は、結衣がたびたび「佐伯俊雄」という不登校の生徒の家を訪れていたことを知る。何か手がかりを得られないかと佐伯家を訪ねると、もうそこに家はなく、だだの空き地となっていた。不動産屋を尋ねると、その家は足を踏み入れた人が次々と謎の死を遂げる「呪いの家」だと聞かされる。必死に止める彼の忠告も聞かず、結衣の行方を探す為、麻衣は「佐伯俊雄」の居場所を捜索し始める。しかし、その日から麻衣の周りで不可解な事が起こり始める。

6.20(土)公開:"光の画家"イギリス、ロマン主義の巨匠ターナーを描く

【あらすじ】19世紀、イギリス。若い頃から画家として成功していたターナーは、新たなインスピレーションを求めていつも旅をしていた。そんな彼を助手として支えていた父が病で亡くなると、悲しみから逃れるように訪れた港町で、生き方を変える“ある再会”を果たす。やがて並外れた才能は時代の先を行くようになり、その評価は真っ二つに分かれていくが──

6.20(土)公開:「攻殻」25周年記念作品。全てのはじまりが描かれる

【あらすじ】2029年3月、総理大臣暗殺事件という戦後最大の事件が発生した。 被害者の中には草薙素子のかつての上司、501期間のクルツもいた。バトーやトグサたち寄せ集めメンバーと操作を開始する草薙。 「お前たちは私のパーツだ。パフォーマンスを発揮できないヤツはパージする」と言い放つ草薙に、「俺たちはパーツか?」と反発するメンバー。事件の背後にあったのは、戦後の擬態開発の行く末を左右する技術的障害【デッドエンド】をめぐる政治的取引。さらに「洗脳・ゴーストへの侵入・類似記憶の形成」を一度に行う電脳ウィルス【ファイア・スターター】の存在も見え隠れする。そして、事件を捜査する中で掴んだ手がかりは、草薙の秘められた生い立ちに繋がっていたのだった……。暗躍する謎のサイボーグ。総理大臣暗殺の真相。”第三世界”の存在。その先に待ち構える罠。たったⅠ人で己の”戦場”に向かう草薙は、後の残すメンバーに最後の”命令”を告げる。 「自分のゴースト(魂)に従え」 残された6人が己のゴーストに従う時、はぐれ者の寄せ集め集団は最高のパフォーマンスを発揮するチームへと変化する。 “攻殻機動隊”誕生の瞬間に、世界は震撼する-。