『アベンジャーズ』ラストシーンに出てくる食べ物って何?

2017年7月6日更新

『アベンジャーズ』のラストで、アベンジャーズメンバーがファーストフード店のようなところで食事をしているシーンがあります。このラストシーンで食べているものとは何なのでしょうか? またこのラストの意味するところは何なのでしょうか?

『アベンジャーズ』ラストシーン

アベンジャーズラスト食事シーン

「アベンジャーズ」のエンド・クレジット後にアイアンマンキャプテン・アメリカ、ソー、ハルク、ホークアイ、ブラック・ウィドウの6人があまりキレイとは言えないレストランで食事をしているシーン。

アイアンマンは大金持ちなわけで、もっといいレストランにも行けそうなものですが、こんなところで何を食べているのでしょうか?

『アベンジャーズ』ラストシーンの食べ物とは?

シャワルマ(アベンジャーズラスト食事シーン)

アベンジャーズメンバーがラストで食べているものは「シャワルマ」。日本人には「ケバブ」と言った方がわかりやすいかもしれません。「ケバブ」というのはトルコ料理で、中東地域全体、また英語圏では「シャワルマ」という名前で普及しています。

ピタパンなどに肉や野菜をはさんだ料理です。肉は、マトン、ラム肉、牛肉、鶏肉などが使用されます。

ラストシーンの意味とは?

アベンジャーズ

そもそもの発端は、戦闘中にアイアンマンが「シャワルマ」を食べたいと言い出したことです。

エンド・クレジット後のラストシーンは、戦闘終了後の後日談として、アベンジャーズメンバーで「シャワルマ」を食べに行ったカットなのですが、戦いで疲れ切っているのか、あまり楽しそうな様子ではありません。

次回作では、あのラストの後、メンバーの関係がどうなったのか気になるところです。