シリーズ完結編『ムカデ人間3』がギネス記録にもなるヤバさに!?

2017年7月6日更新

人間の口と肛門をつないで、ムカデ人間を作るというショッキングなストーリーで話題となった『ムカデ人間』。この発想もビジュアルも公開当時は問題作と扱われ、世界中から前代未聞の注目を浴びました。シリーズ完結編となる今作のあらすじを見所をご紹介します。

今度が刑務所で500人がムカデ人間に!

アメリカのある刑務所では、暴動数、医療費、離職率が全米ワースト1となり、所長ビル・ボスは、州知事から解雇通告を受けることに。やりたい放題の囚人たちに手をつけられなくなったビルは、部下ドワイトからある衝撃の提案を受けます。それは囚人たちに最悪の罰を与えるとともに、抑止力にも絶大な効果を発揮する上、食費を削減できるというものでした。

ビルとドワイトは、その夢のような計画を実行するべく、500人もの囚人たちの口と肛門をつなげて「ムカデ囚人」を作り出そうと奮闘します。

キャストはお馴染みの顔ぶれ

トム・シックス

本作でメガホンを取ったのは、シリーズ前2作でも監督と脚本を務めたトム・シックスです。やはり、この飛びぬけたグロさと、ショック映像のクオリティをより良い形で表現するためには、彼の手腕が最適ということでしょうか。

0300004508_rnamoWAKGlzP8O83uPROiP1Z_s

また出演俳優陣には、刑務所の所長を、第1作でハイター博士役を演じたディーター・ラーザー、部下ドワイトを第2作でマーティンを演じたローレンス・R・ハーベイ、第1作でムカデ人間の先頭をつとめた日本人俳優・北村昭博も登場するとのこと。

本作でも、期待を裏切ることのないショッキング映像になりそうです。

くだらないと思いつつ、ギネスへの挑戦!

ムカデ人間3

第1作目では、3人に人間を繋げムカデ人間にしました。続き第2作目では、12人の口と肛門をくっつけた4倍の人数に。

しかし、興行収入1500万円とレイトショーとしてはスマッシュヒットで終わりました。作品の内容が内容だけに幅広い層への訴求は困難を極めたということかもしれません。

そこで、今作ではシリーズ史上、初めての500人を繋げたムカデ人間を作り上げるということで、ギネスの申請をするとのこと!映画宣伝のためにギネス申請を用いることは、しばしば見られるが今作では、ギネス効果を狙って、前2作を上回る2000万円の興行収入を狙っているとのことです。

果たして、ギネス登録なるか?結果がとても楽しみですね。本作は2015年8月22日(土)公開です。