2017年7月6日更新

ひつじのショーン至上最高のメェ〜作が誕生!『ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』

クレイアニメで大人気『ウォレスとグルミット』から、スピンオフ作品として飛び出してきたのが『映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』です。独特のぬくもりを持つクレイで、ファンタジックな世界観が幅広いファンを持つヒット作品。アニメとも実写とも違う、独自の面白さを持つ本作の注目のストーリーと見所をご紹介します。

ちょっとしたいたずらが大騒動へ!

ひつじのショーンたちは今日も牧場でのんびりと過ごしていました。しかし、少し窮屈な生活から自由を手に入れようと、牧場主にあるいたずらを企てます。牧場主を眠らせて、車に乗せ夜になったように仕掛けをしたまではよかったのですが、思いがけず車が勝手に動き出してしまい大暴走!

ショーンたちは車を追って、いざ大都会へ。牧場主は無事に見つかるでしょうか?

ひつじのショーンとは?

イギリスのどこかの田舎の牧場で、仲間たちといつも騒ぎを起こしては牧場主に怒られている、ひつじのショーン。

とても仲間思いの一面があり、失恋した仲間を元気づけたり、いじわるな牧場主に取り上げられたおもちゃを果敢に取り戻しに入ったりと牧場で大活躍しています。

そんなショーンの仲間たちは、牧羊犬のビッツァー。牧場にいるたくさんのひつじたちを見張るのに一苦労。サッカーの審判のように笛を吹いたり、イエローカードやレッドカードを出したりと毎日駆け回っています。

大きなシャーリー。普通のひつじの4倍も体の大きいシャーリーはダイエットに挑戦し、成功したこともありましたがまたすぐにリバウンドで元通りに。

あかちゃんひつじのティミーは、いつもおしゃぶりが欠かせません。いつもはオシャブリをしています。大好きな縫いぐるみが大好きで、それがなくなると大泣きをしてみんな困らせることもあります。

ショーンは日本誕生20周年!

『ウォレスとグルミット 危機一髪!』の日本公開で、初めて登場したひつじのショーンは、今年ひつじ年が、なんと誕生して20周年となります。それを記念して、日本限定の20周年記念ロゴを展開。

また、初の長編映画の公開を記念して、日本初となるショーンカフェ「SHAUN THE SHEEP CAFE」のオープンも!

豆乳を使用したオリジナルメニューを揃え「ひつじのショーン」の世界観をイメージしました。カフェ限定のランチメニューやスウィーツはもちろん、ショーンの可愛い雑貨も多数扱っています。広々とした屋上テラスもあり、心もおなかも大満足できる、日本初のショーンカフェです。

【オープン日】2015年7月1日(水) 【住所】大阪市中央区南船場1-11-5   【営業時間】11時30分~22時00分 ※土曜日、日曜日は完全予約制

本作の公開は2015年7月4日(土)公開です。