2017年7月6日更新

映画史上、映像編集技術が最も印象的な名作10選!

様々な映画クリエイターから成る、映画専門のYouTubeチャンネルCineFixが選ぶ「映画史上、映像編集技術が最も印象的な名作10選(Top 10 Most Effective Editing Moments of All Time)」が発表されています。数時間の映画も、何十時間も撮影された映像から、製作陣が絶妙に、時には革新的に編集して作り出されるのです。名作を作るためにはとても重要な編集作業、素晴らしい編集が印象的な名作を観てみてはどうでしょう?

ブラジルのスラム街を舞台にしたギャングたちの抗争など裏社会を実話を基に映画化。

Miho_Imafuku こうゆう事が毎日行われてる地域がある。ここで生きる子供にとって、善悪はまず関係ない。 知識としても観れる。観た方がいい。

アメリカン・ニュー・シネマの名作。実在の強盗ボニーとクライドを描いた。ラストシーンは衝撃的。

happofusagari 彼らが行ったのは紛れもなく凶悪犯罪、しかしこの映画の描きかたには暗い雰囲気は微塵もない。最後に見つめあい、通じあったかのような二人と直後の銃撃。胸をつかれました

キネティック・タイポグラフィが本格的に初めて使用されたことでも有名のヒッチコック監督代表作の一つ。

aimi 1959年 アルフレッド・ヒッチコック監督 ケーリー・グラント主演

巻き込まれ系サスペンス? 主人公がスパイと間違われて何度も殺されそうになりながら、機転と根性でくぐり抜けていく…と聞くとスカッとしそうなイメージだけど実際見ているとそうでもない。 不条理さにか、ご都合主義的なものにかはわからないけどもやっとするなぁ。

ヒッチコックの作品は毎回タイトルが面白い!

あと、最後のショットにはびっくり。 普通にハッピーエンドなんだろうけど、妄想エンドにもとれる。

NYギャング・コルレオーネ家の運命を描いたF・コッポラ監督の代表作。

ksy5 ギャング映画と思って意気込んでみたらそんなにドンパチバンバン!みたいな雰囲気ではなく、ファミリーを守るドンの愛情がひしひしと感じられる作品だった。映像のコントランストと人間の心情のコントランストが上手い具合に描かれてた。

モンタージュ手法を確率した映画。乳母車が階段を落ちるシーンは映画史に残る名シーン。

polo1026 1925年、第1次ロシア革命を記念してソ連で製作された映画。

かの有名なオデッサ階段の虐殺のシーン、怖すぎる!!! 軍列が突然現れて、階段にいた人々を次々と撃ち殺していく。 かなり異様な光景です。 あの乳母車の赤ちゃんは無事だったのかなあ・・・

ヒッチコック監督によるサイコ・ホラーの金字塔。緻密に計算されたカットは必見。

aimi 1960年 アルフレッド・ヒッチコック監督 主演?アンソニー・パーキンス

あのシャワーシーンの映像や音楽だけが色々なところで使用されているけど、 これは絶対に最初位から最後まで見た方がいい映画!! こんなに面白くて怖くてスリリングなら、もっと早くに見ておけばよかった! ノーマンの狂気、怖いです(;´-ω-`)

シュルレアリスム映画。様々なシーンの断片からあなたは何を感じ取るか。

Kei_Miyazato グロさとシュールさばっかりピックアップされるけど 笑えるシーンも有り 意味ばかり追いかけて映画を観る人には苦痛だと思います

黙示録的・神話的イメージを多様に扱った戦争映画の名作。

agota310 凄まじい映画。何が、って言うと何もかも。よくこんなの撮れたな/撮ろうと思ったな、というシーンがたくさん。観ている間はまるで神話にみせられているような気がして、まさに現代の黙示録(Apocalypse Now)だなと。映画ってここまでできるのかと素直に感嘆した。

キューブリック監督のこの名作の映像表現・編集技術は圧巻。

me_car3 壮大。時代の違いを感じさせない素晴らしい映像技術。終始漂う、なにかが起こりそうな雰囲気。

数々の名シーンは映画史の中でも特に印象的で医大。壮大な歴史映画。

m_saito ロレンスとアリの静かな友情が見ていてじんわり感動する。 時間なんて気にしていないような長回しの映像も、波のような音楽も、砂漠の美しさが際立って素敵。 時間のある時に自室のソファでゆっくり観たい映画です。