2017年7月13日更新

一度は観ておきたい名作恋愛映画10選【洋画編】

タイタニック

映画はよく観ているのだけど、実は名作と呼ばれる映画をまだ観ていなかったりしませんか?観ておきたいけども何から観ればいいのかわからない、そんなあなたにおすすめの名作洋画恋愛映画をまとめました。ベタなラブストーリーが多いもののさすがは名作!観ていて飽きるどころかその世界にぐいぐいと惹きこんでくれます。ぜひご覧ください!

目次

約1500人が命を落とした豪華客船タイタニック号の海難事故を舞台にラブストーリーを描き出したスペクタクル・ロマン超大作

Naoko_Kanehira
Naoko_Kanehira 4.5

高校の頃、映画館で鑑賞。映画館を出ても涙が止まらず、友達の前で恥ずかしい思いをしたw 「人は音楽があると少しは心が落ち着くはずだ」と、一度解散した楽士隊が再び集まり演奏を再開するシーンには、泣き過ぎて嗚咽モノw この楽士隊の話も実話であり、演奏した楽士隊全員がやはり救われなかったという事実も胸が痛い。 熱い青年役のレオ様は流石の好演。誠実・不誠実に限らず、熱い役どころがレオ様はハマりますね。 以下、ネタバレだったらごめんなさい。 最後、現代のローズが隠し持っていたエメラルドを海に沈めるシーンがキュートで大好き。ローズが幸せな結婚をしたであろう設定にも好感が持てました。

ヨーロッパの各国を親善旅行中のある小国の王女アン(オードリー・ヘプバーン)は日ごろの生活に疲れ、夜中、街に勝手に繰り出した。そこで出会った新聞記者と恋におち

o325
o325 5

ローマを訪問した某国王女、過密なスケジュール・日々の窮屈さから一人逃亡。そこで出会った一人新聞記者とローマの街を駆け巡り... 初見でしたが、名作と言われるのも納得です。ずっとにやにやして見てられる良いもんですね!オードリー・ヘップバーン美しい!可愛い!“thank you”の言い方可愛い!!あー、皆この笑顔にやられたんだな... アン王女本来の顔はとても愛らしく、しかし本来の居場所であり、義務を全うする彼女もまた美しい。甘酸っぱい1日からほろ苦いふたりの切なさがじわじわと身に染みる素晴らしい映画でした。

少年少女の淡い恋心を描いたラブ・ストーリーの傑作。厳格な教えを説く教師たちや過干渉な親たちと、それらに従うことなくそれぞれの目的や楽しみを見つけようとする子供たちの姿が描かれている

skr_icj
skr_icj 4.5

#eiga #movie 子どもの純粋な恋物語にはまり中。 好きという気持ちもきっとよくわからないし、「結婚」という言葉をすぐ口に出す年代。ただ異性へふくらむ好奇心と、それを隠してからかいつつも、やっぱり気にする様子が可愛らしい。 彼らは本気なのに、大人たちからはなかなか相手にされない。そこで一致団結するのだが、子どもたちひとりひとりが純粋で本当に真っ直ぐだからつい応援したくなる。 また、挿入歌も泣きそうになるくらい温かい。終わり方もかなり好きな感じだったなあ。 悪意が一欠片もない映画は観ていて穏やかになるけど、もうこの頃の気持ちには戻れないとわかっているからこそ、ちょっぴり切ない気持ちにもなった。

事件に巻き込まれて殺された男が幽霊となっても愛する人を守ろうとする姿を描くファンタジックなラブ・ストーリー

HIROY000
HIROY000 4.5

ラブストーリーなのにコミカルな部分もある映画。P.スウェイジ、D.ムーアも良いがW.ゴールドバーグの演技が素晴らしい。挿入歌Unchained Melodyが凄く良い!!!

世界一有名な美人女優のアナ(ジュリア・ロバーツ)が、ロケをしている最中に街で出会った本屋のウィリアム(ヒュー・グラント)と恋に落ちる

____RiN____
____RiN____ 4.5

若き日のヒュー・グラントの、眼鏡が!眼鏡が!!!!(鼻血) 世界的女優アナ(ジュリア・ロバーツ)と売れない本屋の店主タッカー(ヒュー・グラント)がロンドンで恋に落ちるお話。 世界中で何回もリメイクされ、日本でも確か藤原紀香主演?かなんかでドラマ化されていた気がしますが、やっぱりオリジナルが一番!好きな映画。 ロンドン・ノッティングヒルでの生活に憧れる作品。

身分違いの純愛を貫く若き恋人同士の情熱的な愛を描き上げたロマンチックラブストーリー

Naoko_Kanehira
Naoko_Kanehira 5

泣いた泣いたー。 映画館に二度行って、DVD買ってまた泣いたー。この映画でレイチェル・マクアダムスの大ファンに。 2人で道路に寝転がるシーン!ラスト手を繋ぐところ…。 こんなに現実は甘くないってー。という方もおられますが、、、 だって映画だもん!映画は夢を見るものでしょー! そして音楽がまた良いのです。 ラブストーリー苦手男子も、一度は見て欲しい映画です。

南部の大富豪の娘の絶世の美女スカーレット・オハラは、名家の御曹司アシュレーに思いを寄せていたが、彼が別の女性と結婚するといううわさを聞き、嫉妬からとんでもない行動を取る

igagurichan
igagurichan 4.5

歴史に残る大作。 スカーレットの名ゼリフ「明日、タラで考えるわ。明日はまた明日の陽が照るのだ。」 美しく力強い。彼女を超える女性は今のところいないですね。

ショービジネス界のトップスターと、その世界でも屈指の実力を持つボディガードとの恋を描くラヴ・ストーリー

Yukari__Nakao
Yukari__Nakao 4.5

このゲビンコスナーの不器用な愛は かなり好きです。 そして、何と言っても、音楽。 なんども見たくなります。

両手がハサミの人造人間が街で巻き起こす騒動と、彼と少女との切ない恋模様を描写したファンタジー

Satoko_Suzuki
Satoko_Suzuki 5

気がつけば、このciatrのレビュー、1000本目です。 やっぱり大好きなコレを上げておきましょう。 今や名作、みたいになっていますが、映画館で(確か2本立てだった、、)観た時のショックたるや、、、今でも鮮明に思い出せます。何もかもが私のツボで、「わかる〜」「そうそう!」「ああ、もう!!」と心の中で叫んでいました。これ一本で、ティムへの一生の忠誠を誓ったのでした。 今思うと、主人公エドワードには、郊外の住宅地で凡庸に育たなかった自分の姿が色濃く反映されており、劣等感・疎外感・孤独感の映画と言えますよね。 エドワードにはハサミ、ティムには映画(イラストでも)。最強の武器を持って、愛を勝ち取っていくのです!

仕事一筋の男と自由奔放な女の偶然から始まった恋愛が、ユーモアと共に恋の哀切さを伝える

traumereiii
traumereiii 5

毎年1回は見ないと気がすまない映画です。 ラズベリー賞もらっちゃった映画らしいですが(・_・;) しかし、何故か好きです。 Enyaの歌声、サラの衣装、11月の冷たい空気感…秋の匂いがするたびに、人恋しさと共に見てしまいます。