2017年7月6日更新

『テッド2』海外感想評価まとめ【ネタバレ注意】

2015年8月28日から公開されるコメディ映画『テッド2』。その可愛い外見とは裏腹に過激なセリフとイリーガルな行為で周りをお騒がせするくまのぬいぐるみとその親友のドタバタコメディの第二作目!今回は一足早く海外で公開されている本作の感想や評判をまとめてみました。

賛否両論!物議を醸し出してる『テッド2』

過激なセリフが目立つやりたい放題のR指定のコメディ『テッド2』。公開される前から続編ということで出来が懸念されていた作品ですが、海外大手映画情報サイトのIMDbで7.1/10と評価は上々の出だしです。

しかしレビューでは『前作の方がおもしろかった』などの批判の声も多く見受けられ、物議を醸しているようです。今回はそんな本作の詳しいレビューや、感想、評価をお伝えします。

前作同様めちゃくちゃ笑える!

Ted1に続いて今回の作品も汚い言葉のオンパレードだし、ドラッグが普通に出てくるし、人種差別のジョークも多めで性行為も大胆に描かれてる。ほとんどのジョークはめちゃくちゃ面白いし、ほんとに満足したよ。
引用:www.imdb.com
映画館の中でこんなに笑ったのは本当に久しぶりだった!前作よりも断然面白かったしもう一回映画館に観に行こうと思ってるよ。ジョークは下品なんだけどそこがTedの良さだからね。もし『Ted1』が好きだったなら今回の作品も絶対に気に入ると思う。最後のひねりが気に入らない人がいるかもしれないけど、それを考慮しても面白かったと思う。
引用:www.imdb.com

前作『テッド』よりも、本作『テッド2』の方が断然面白いという感想も。前作を気に入った方は楽しめる可能性が高いということでしょう。

おもしろいけど…少し物足りない出来

セス・マクファーレン監督の映画はいつも評価するのが難しいと思う。彼の作品は馬鹿げたジョークを入れつつ、観客を深く考えさせるものだから。はっきり言ってセス監督は物語のつくり方は下手だと思うし、Ted2もその一例。前作のジョークの使い回しもあるし、何回も同じことを繰り返す。それが悪いことだとは言わないけども、蛇足な部分があったのも事実。ニューヨークへ行くシーンやひたすらドラッグ吸うシーンとかは消してもなにも問題がないと思う。物議を醸すようなユーモアが好きなら楽しんで観ることができる作品だと思った。
引用:www.imdb.com
僕はTed1が大好きで続編を観に行ったんだけど、前作より面白くなってるのかそれとも時間の無駄かのどっちかかなと思ってた。でも実際に観てみたらどちらでもなかった。 確かに前作と比べると笑うシーンが少ないからノンストップのコメディを求めているなら物足りないだろうけども、この映画のメッセージがとってもよかったと思った。ただ、映画館に急いで見に行くほどではないかな。
引用:www.imdb.com

こちらは、メッセージ性が強くなっているがゆえに、エンターテインメント性が薄くなってしまったという感想。両方とも追求するのが理想かもしれませんが、難しいところです。

ジョヴァンニ・リビシの演技がよくない?

Sing with me… Two best buds… #Ted2 arrives on Blu-ray, December 15th.

Tedさん(@whattedsaw)がシェアした投稿 -

確実にTed1よりも劣ってる。今回の作品はシリアスなテーマが盛り込まれすぎててコメディとしては中途半端な出来になってる。ジョヴァンニ・リビシの演技も良くない。ジョヴァンニ・リビシは好きな俳優だけど今回彼に割り当てられたセリフと大げさな演技には全然笑えなかった。もちろんすごく笑えた部分もあるんだけども自分の期待とはかけ離れてたな。
引用:www.imdb.com

ドニーを演じるジョヴァンニ・リビシに厳しい評価も。割り当てられたセリフに笑えないということは、そもそも脚本に問題があった可能性も。

前作の方が面白かった!厳しい批判のレビューも多々

Sing with me… Three dank spliffs… #Ted2 arrives on Blu-ray, December 15th.

Tedさん(@whattedsaw)がシェアした投稿 -

前作は好きだったけど今回ははっきり言ってひどかった。最初の30分くらいはジョークとかカメオとかを楽しめたけどアマンダ・サイフリッドがテッドは人間であることを証明しようとするあたりからダメになっていった。 映画の中で何回も同じジョークが使い回されていて脚本家が怠けたって印象だよ。でも何が一番の問題かっていうと時間。無駄なシーンが多すぎて2時間も必要がない。そもそも人種差別やゲイのジョークを山ほど盛り込んでいるくせに公民権を得ようと奮闘するっていうこの作品のコンセプト自体好きになれない。前作が好きだった人だったとしても、観ないほうがいいと思うよ。
引用:www.imdb.com
ところどころで笑いが起きたけど、爆笑まではいかなかった。テッドが公民権を得ようとする場面で何箇所か笑えるのとくだらないジョークで少し笑えるくらいかな。正直そんなに笑えないから、笑いたいならジュラシックワールドとかを見に行ったほうがいいんじゃないかな。
引用:www.imdb.com

前作『テッド』の方が面白かったという感想。前作を愛するがゆえの批判ですので、一定の説得力があります。

賛否両論の『テッド2』は2015年8月28日公開です。