爆笑必至!スネイプ先生の声がヘリウムガスで可愛くなっちゃった!

2017年7月6日更新

『ハリー・ポッター』シリーズ全編を通して主役3人組と同様に重要な役割を果たしたのがスネイプ先生。映画でスネイプを演じたアラン・リックマンがTVトークショーに出演し、話題となっています。何とその声が…。動画を見れば大爆笑、ますますスネイプ先生が好きになってしまうこと間違いなし!?のワンシーンです。

TV番組でのおふざけで爆笑の渦に!

事の発端はイギリスの人気トークショー、「The Tonight Show With Jimmy Fallon Wednesday(原題)」でのこと。有名な英国俳優、ベネディクト・カンバーバッチを笑わせるという目的のもとリックマンが取り出したのは風船。

この風船にはヘリウムガスが入っており、その風船を吸い込むと声が…というTVでもお馴染みのアレですね。

スネイプのキャラと見事にミスマッチ

セブルス・スネイプ

どうなるかは分かっていても爆笑必至。

何せあの末恐ろしいスネイプ先生の声がワントーン高くなってしまったのですから。まるで甲高い声が特徴のフリットウィック先生になってしまったかのようです。

もともとアラン・リックマンの声が低音のセクシーボイスなので、そのギャップがより面白いですよね。

もしもこの声だったらあのシーンは…?

さて、こんな可愛らしい声であのシーンのあの台詞を言ってみたら…ということで考えてみました。脳内でヘリウムガスを吸い込んだスネイプ先生を想像しながら聞いてみてください。

「394ページを開きなさい」

Snape-Turn-To-Page-394-1434678109

出典: www.mtv.com

ルーピン先生の代わりに入ってきたスネイプ先生にざわつく生徒たちに放ったひと言。

あの可愛い声で言ってしまったら生徒への面目丸つぶれです。

「全ての感情を棄てろ」

Snape-Control-Your-Emotions-1434678243

出典: www.mtv.com

閉心術の個人レッスンをハリーに施したときの台詞。

あの声で言われたらハリーも絶対に集中できないでしょう。

「人生は不公平なものだ」

セブルス・スネイプ

出典: www.mtv.com

スネイプの本心のようなこの台詞。

あの声で言ったら、その可愛い声でたくさん損してきたんだなと思ってしまいそうです。