終わりさえよければ...ひどい結末によって台無しにされた良作10選!

2017年7月6日更新
アメリカ大手映画情報サイトSCREENRANTが「ひどい結末によって台無しにされた良作10選(10 Good Movies Ruined By Terrible Endings)」を掲載しています。その10選を口コミや予告を添えて紹介します。
終わりよければ全て良しといいますが、その逆も然り。これらの映画も結末さえもう少しマシならもっと評価され愛されたでしょう。
参照記事:screenrant.com

感動的になものにも憂鬱なものにもなりきれていない結末がもったいないスピルバーグ監督のSF。

u_yu4 序盤と終盤で違う映画に感じられました。それに、中盤の流れがうまくつかめなかったので全体的に疑問が残りました。もう一度見たいです!

良作スリラーの割には良い結末が欠けていて、視聴者は頭を抱えたまま置いてけぼり。

310310ryo 今作のジョニデがジョジョの露伴先生のモデルらしい。確かにツーリストなんかより遥かにクールだった。悪魔文書にまつわる一見オカルトな内容ですが、空けてみれば意外と正統派サスペンス。それにしてもまさかのオチだったな…

途中まで良い感じのSFミステリー風なのだが..なんて結末がひどいんだろう。

Naoko_Kanehira そんなオチってー。。 突然暴走する犬とかミステリーサークルとか、ワクワクポイントは結構あったのにー。 最大の見所は残念な正体でした。

感傷的な結末になると思いきや..?やはり中途半端はいけないようですね。

okdkstmp 法廷モノかと思えばオカルトでスリラーでダークファンタジーっぽくなって、結局正義とは何ぞや、的な何とも形容しがたい作品。邦題のサブタイトルにある『悪魔』ってのを理解しないとトンデモな映画になるのはしょうがないとしても、このオチはどうなのだろう。正直いただけない終わり方…だがしかし!!だがしかし面白いのである…不思議な映画。キアヌ・リーヴス33歳、シャーリーズ・セロン22歳も見どころ。シャーリーズ・セロンは出世作かな?

この名作も選ばれています。メッセージが曖昧で視聴者を混乱させたまま置き去りに。

Kei_Miyazato 映画のスローテンポに波長が合えば震える位感動するのに 気持ちがこの映画に合って無い時に観ると猿が投げた骨が宇宙船になった以降はひたすら眠気に襲われる 今まで20回程観てますが何故泣けたのか自分でも意味不明です 評価無しは駄作と言う事ではありません ひたすら不思議な映画

フューチャー&パストと合わせて観ると良いが、今作だけだと完結できていない。

gohanumai 日本の表現とかとてもがんばってるんだけど、だからこそツッコミ爆笑ポイントが沢山ある楽しい映画でした。ミュータントよりヤクザの方がスゴイ!ウルヴァリンが終始シリアスな顔をしているから余計にギャグなんだよねwとはいえ最後の最後で出てきたあの2人に一番テンションが上がったのでX-MENシリーズ続編がますます楽しみ!

結末で台無し。視聴者は最後に不満げまま取り残される。

IGNORANCE7 これもおフランススプラッタ★キャーー!って叫びながら観たな~ww♪オチが、えーー!まさかの・・・・的な!?とにかくしつこい!激しい!今!今!逃げて~~!の連続。まさにハイテンションにもほどがあるぜーー★星5

公開後にリリースされた、別のエンディングのほうが評判が良かったとか。

potunen 映画館で見たけど、ラストで苦笑してしもた。設定は好きやったのに。

非常に素晴らしい映画なのだが、結末ががっかりするほど意外性ない。

laa_laa2316 【クリス・エヴァンス一気見企画】クルー達の打ち解けてない感が新鮮。全員淡々としているというか自分の世界しか大事にしていない。その辺が前任イカロス1号の楽しげなクリスマス写真と対照的。艦長(真田広之)からして静かすぎるし(これはZenみたいなものの表現だろうか)。だいたい太陽に核爆弾撃ち込むなんて大それたミッションを実行する宇宙船の名前がイカロスってもう「失敗します」って言ってるようなもんだ。 メイス(クリス・エヴァンス)って冒頭で壊れててだんだんと冷静になってミッション実行に忠実になっていくんだけど、飲み会で最初に酔っ払ってしまい終わる頃には醒めてて後片づけを全部やらなくちゃならない損な役回りの人っぽいな。でもこの作品でいちばん損な役回りは、あんなに大変そうな特殊メイクなのにあんまりちゃんと映っていないマーク・ストロングだろう。

まさかの衝撃のオチ。いくら超人でもそんなのってありなの??

buntoku0921

『マン・オブ・スティール』公開に備えて鑑賞。 王道のヒーロー映画だね! 物凄い力持ち、鋼鉄の身体、うん、観ていてニヤニヤしてしまうくらいの 「THE ヒーロー」だったww 飛んでる時のハイスピード感がもう少しほしかったけど、これはこれで味が出ていて良いのかな! 終盤には、「え、スーパーマンってこんなこともできちゃうの?wwww」ってなるシーンが…笑

でもこれはクラーク・ケントの少年時代からこの新聞社に勤めている青年になるまでが一瞬で、ざっとスーパーなことを我々に魅せてくれるような内容だったから、 誰も知らないスーパーマン誕生の秘密と謳ってるMoSではちゃんとその空白の部分が描かれるのかな??しかもノーラン製作で!!!ますます楽しみになってきたよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!