2017年7月6日更新

大人も観たくなる!絶対泣ける映画『STAND BY ME ドラえもん』情報まとめ

シリーズ史上初の3DCG製作が話題の映画『STAND BY ME ドラえもん』が8日8日に公開されます。今回の映画『ドラえもん』は子どもはもちろん大人も楽しめる作品となっています!映画『ドラえもん』シリーズは“泣ける”ことで話題ですが、本作も“泣ける”を期待して間違いなさそうです。懐かしくも新しい映画『STAND BY ME ドラえもん』の気になる情報をまとめました。この夏は、“ドラ泣き”しませんか?

おなじみの『ドラえもん』を3DCGアニメーションで!

映画『STAND BY ME ドラえもん』はこれまでのドラえもんシリーズとは一味違い、3DCGアニメーションによって描かれています。作品を手がけたのは、『永遠の0』『ALLWAYS 三丁目の夕日』でのVFX技術が高い評価を得た山崎貴監督、そして山崎監督と共に3DCG映画『friends モノノケ島のナキ』を手がけた八木竜一監督のコンビ。

背景はミニチュアを使用し、そこにキャラクターを重ねる手法で温かみのある映像を実現。キャラクター制作だけに1年以上費やしたというこだわりの3DCGアニメーションです。

キャッチコピーは“いっしょに、ドラ泣きしません?”大人が観ても楽しめる映画ドラえもん。

“すべての、子ども経験者のみなさんへ”―今回のドラえもんは子どもだけでなく大人もぜひ見たい作品。 山崎監督と八木監督のコメントがこちら。

『ドラえもんは未来からやってきたロボットで、いつでも帰ってしまう可能性を秘めているのだ』ということを再認識する物語を作りたいと思っています。そして当たり前のように見える『日常の風景』がどれほど貴重で尊いものであるかということを逆に照射するような映画が出来るといいなと思っています。

「のび太の結婚前夜」「さようなら、ドラえもん」などシリーズ人気エピソードを厳選、ひとつの物語に再構築。

ストーリーはドラえもんシリーズの名エピソードを厳選し、再構築。懐かしくも新鮮なストーリーになっています。知っているようで知らない、ドラえもんとのび太の出会いから別れまでが描かれるという本作品。号泣必至の泣ける映画なのも納得です…。

主題歌は秦基博『ひまわりの約束』

主題歌を担当するのはシンガーソングライター・秦基博。 秦基博のコメントがこちら

子どもの頃から観ていた『ドラえもん』に自分が関われる日が来るなんて、本当に感動です。観た人の胸の中に優しさが広がる映画だと思います。そばにいてくれる大切な存在へ向けての想いを歌にしましたので、自分の曲も合わせてじっくり楽しんで下さい。

青年・のび太の声優には、実写CMで“大人のび太”を演じる妻夫木聡が!

大人になったのび太の声優に抜擢されたのは、トヨタ自動車のCMで実写版“大人のび太”を演じている俳優・妻夫木聡!CMでおなじみの“大人のび太”がついに本作でデビューとなりました!ちなみに、トヨタ自動車のドラえもんCMに出演中の前田敦子も公式サイトに今回の映画『STAND BY ME ドラえもん』に感想コメントを寄せています。