『ジュラシック・ワールド』の予習!『ジュラシック・パーク』シリーズまとめ

2017年7月7日更新

今までのシリーズ3作品のあらすじをおさらいします。恐竜をテーマとして私たちを魅了してきた映画『ジュラシック・パーク』シリーズ。ぜひ予習をしてから劇場へ足を運んでみてはいかがですか? より最新作を楽しめること間違いなしです!

『ジュラシック・パーク』

最新のバイオ・テクノロジーによりクローンとして現代に甦った恐竜たち。島の中で恐竜たちを放し飼いにし、夢のテーマ・パークが現実のものに。しかしコンピューターにより完全に制御されていたはずのテーマ・パークは、ライバル社と手を組んだコンピューター・グラマーによる陰謀のために、危険地帯へと豹変します。

身を守るセキュリティーは解除され、電流の流れた防護フェンスはただの網となります。自由の身となった恐竜たちは、視察に来ていたアラン・グラント博士やマルコム博士、テーマ・パークを立ち上げたジョン・ハモンド氏やその孫たちに襲いかかります。はたして彼らは島を脱出し、生き残ることが出来るのでしょうか。

『ロスト・ワールド ジュラシック・パーク』

第2作目となるこちらの作品では、1作目の悲劇から4年後の様子が描かれています。前作では恐竜のテーマ・パークを立ち上げるプロジェクトを企てていたハモンド氏でしたが、ハモンド氏の会社は倒産寸前に追い込まれます。

このピンチを利用しハモンド氏の地位の座を奪ったのが彼の甥ルドロー。ジュラシック・パーク計画の再開をもくろみます。しかし4年前の事件以降さらに恐竜たちは繁殖を続けている状況。そんな中再び島へ向かったのは、ルドローや前作にも登場したマルカム博士たち。そしてそんな彼らを待ち受けるのはさらにパワーアップした恐竜たちでした。

『ジュラシック・パークⅢ』

1作目の事件から8年後。事件のあったジュラシック・パークの視察へ行っていたアラン・グラント博士は助手のビリーと一緒に恐竜の研究をしていました。そんな2人のもとに突然現れたのは、実業家を名乗るカービー夫妻。恐竜が存在するイスラ・ソルナ島のガイドを頼まれます。

悩んだ結果、グラント博士は報酬額につられ承諾してしまいます。しかし上空を回るフライトのみの約束のはずが、飛行機は島に到着。実は夫妻の本当の目的は、2か月前にこの島付近で行方不明になった息子のエリックを探すことだったのです。やがてグラント博士は生き残っていたエリックを見つけますが・・・。

恐竜のテーマ・パークがついに完成!シリーズ最新作『ジュラシック・ワールド』

あらすじ

あのテーマパークの惨劇から22年が経ち、新たな創立者を迎えてオープンされた「ジュラシック・パーク」。恐竜大好きなグレイとその兄ザックの兄弟は、叔母のクレアが務めるパークに遊びに行きます。クレアはパークの責任者であり、DNA操作をして生み出した新種の恐竜インドミナス・レックスのプロジェクトを進めていました。

しかし、このインドミナス・レックスが事故を起こしてしまいます。彼女はパーク内でラプトルの調教をしていたオーウェンに助けを求めるも、更なる事故が発生し、ついに甥兄弟までもが巻き込まれてしまうのでした。

あらゆる生物や恐竜のDNAを組み合わせて生み出した、凶暴な恐竜インドミナス・レックス。 果たしてオーウェンとクレアはグレイ・ザック兄弟を、そしてパーク内に取り残された観光客を救う事ができるのでしょうか。圧巻のクライマックスシーンは必見です!