『ターミネーター』シリーズ名ゼリフ「I'll be back」とは?

2017年7月6日更新

『ターミネーター』シリーズでおなじみの名台詞、「I'll be back」のシーンや意味についての情報をまとめました。最新作『ターミネーター:新起動/ジェニシス』も2015年7月10日公開予定ですので、最新版の「I'll be back」もご紹介しております。

『ターミネーター』と言ったら、あの名台詞!

「I'll be back」

『ターミネーター』といえば話題に上がる名台詞、「I'll be back」は作中でも様々なシーンで用いられ、マイコミジャーナルの「つい口に出してしまう映画の名台詞」でも第1位になるほど知名度の高い名セリフです。

また、『アメリカ映画の名セリフベスト100』では37位にランクインしております。

「I'll be back」の意味とは・・・?

日本語訳は翻訳者により若干異なりますが、「また戻ってくる」という意味です。また、この言葉に対し、実際に戻ってきた時に発する言葉として、I'm Back「戻ったぞ」が存在します。

『ターミネーター』での「I'll be back」

作中では警察署で、カイルが取調べを受けている際に、ターミネーターがサラの友人を語って受付に現れたシーンです。受付の警官に待っているように指示された後、ターミネーターが「I'll be back:また来る」をいう言葉を残し立ち去ります。

『ターミネーター2』での「I'll be back」

『ターミネーター2』では、サイバーダイン社に押し入ったあと、1階に降りてきた際に警察隊に囲まれ身動きが取れないシーンでサラと、ジョンに「I'll be back:すぐに戻る」と発し、警察隊に向かって突撃していきました。

このシーンが、「I'll be back」が流行るきっかけとなったと言っても過言ではありません。

最新作『ターミネーター:新起動/ジェニシス』での「I'll be back」

ヘリコプターの中で「I'll be back:また戻ってくる」とサラに告げるシーンです。最新作でも、久しぶりに渋い「I'll be back」を聞くことができます。

そして、最新作『ターミネーター:新起動/ジェニシス』かついに日本公開!

『ターミネーター: 新起動/ジェニシス』 は、2015年7月1日に全米公開を開始し、日本では同年7月10日に公開予定となっております。最新の「I'll be back」を、自身の耳と目で確かてみてはいかがでしょうか?