『フレンチアルプスで起きたこと』あらすじ・キャストまとめ

2017年7月6日更新

全米が絶賛し、外国語映画賞最多15冠に輝いたスウェーデン映画『フレンチアルプスで起きたこと』。日本では7月4日に公開されました。今回は映画のあらすじやキャストをご紹介します。

気になる予告編はこちら!

hiroenag 小さいことで騒ぐ女と、俺についてこいという感じなのに肝心な時には自分だけ逃げる男。なんとなくヒーロー物とか勧善懲悪なドラマを見て育っている我々は、こういうときは男性が守ってくれるものという「期待」があるのだと思うのですが、現実はそうじゃない。そんなことが起こったときに、さて夫婦はどうするか。あるあるネタ満載の痛いコメディ。

幸せな家族を悲劇が襲う

フレンチアルプス

出典: tabi-labo.com

スウェーデン人のトマス一家はフランスの高級リゾートにスキー・バカンスに出かけます。普段仕事で忙しくしている父トマスは、奮発してたまに取った休暇で家族サービスに精を出します。

バカンスの2日目、一家がテラスレストランで昼食をとっていると、目の前の斜面で雪崩が発生します。スキー場が安全のために人工的に起こした雪崩でしたが、予想外に勢いが増し、一家のいるテラスにむかってきます。

おきたこフレンチアルプスで起きたこと ケンカ

幸い大事には至りませんでしたが、父トマスのとった行動が、妻と子供たちをがっかりさせてしまい、家族の空気がギクシャクし始めます。5日間のバカンスのなかで、トマスは妻と子供たちの信頼を取り戻そうとします。

気になるキャストは

父 トマス役は ヨハネス・バー・クンケ

父 トマス

スウェーデン出身の俳優で映画、ドラマをはじめ、『三銃士』『フィガロの結婚』『キャバレー』『ジャングル・ブック』など、スウェーデンの演劇シーンで活躍。『フレンチアルプスで起きたこと』の好演で、スウェーデン・アカデミー賞主演男優賞にノミネートされました。

妻エバ/リサ・ロブン・コングスリ

妻 エバ

ノルウェー出身で、日本ではあまりなじみはないかもしれませんが、ドラマ、映画などに多数出演しています。『フレンチアルプスで起きたこと』の演技が評価され、スウェーデン・アカデミー賞主演女優賞にノミネートされました。

家族に起こったできごとを乗り越えて、果たして家族はまた一つなれるのでしょうか。トマス家族をぜひ見届けてください。