水に浮かびながら『ジョーズ』を鑑賞?アメリカの野外シアターがヤバい。

2017年7月6日更新

最近では、屋外にスクリーンを設置して映画鑑賞を楽しむ野外シアターが注目されるようになってきました。mtv.comではそんな野外シアターの中でも特に話題となったある映画の上映について紹介しています。その映画とは『ジョーズ』。海中での恐怖を描いたこの映画を一体どんなセットで上映したのでしょうか。

浮き輪を使って鑑賞…ということはつまり!?

ジョーズ

野外セットはアメリカテキサスにあるスキー場の湖。観客はそこで浮き輪で湖に浮かびながら、巨大スクリーンで『ジョーズ』を鑑賞するのです。

『ジョーズ』と言えば、人食いザメに人々が襲われる恐怖を描いたパニック映画。そんな映画を「水」の中で見るなんてとってもスリリングです。

実はみんなこんなイベントが大好き?

ジョーズ

出典: www.mtv.com

この野外シアターの写真がFacebookにアップロードされ、 #4D because FOR REAL(本当に「リアルな」4D映画)というハッシュタグが広がったのです。

実はこの鑑賞会は2002年にも行われています。水に浮かびながら事もあろうに『ジョーズ』を鑑賞するなんて、と当時も人々の間で話題となったようです。

映画館に劣らずきめ細かいサービス

ジョーズ

この粋なイベントでは普通の映画館と同様、軽食も販売されていました。また、水中での鑑賞はちょっと…という人に対しても周辺の砂浜に椅子を設置する気配りも。

今後このような野外シアターが増えていくかもしれません。是非日本でも取り入れてほしいですね!