シャイア・ラブーフが松岡修造レベルにアツく叫びまくる12の動画

2017年11月17日更新

本人の思いとは裏腹に、演技とは別の面が際立ってしまう俳優はどこの国にもいるもの。シャイア・ラブーフもその一人といえるでしょう。そんな彼の熱い一面を垣間見ることのできる動画を紹介します。

シャイア・ラブーフが熱い!

実現したい夢や願望があるにもかかわらず、ちょっとしたことやただなんとなくといった理由で足踏みしている人も多いかもしれません。しかし、成功するか否かに関わらず、勇気をもって一歩を踏み出すことの価値は、決して安いものではないはずです。 そんな悩める人々の背中を力強く後押してくれる動画が話題を呼んでいます。動画の主人公は映画『トランスフォーマー』シリーズの主人公サム・ウィトウィッキー役で有名な俳優シャイア・ラブーフ。心の底にうるさいくらいによく響く彼のエールを、あなたは受け止められますか?

1.バットマン&シャイア・ラブーフ vs スーパーマン!?

『バットマンvsスーパーマン:ジャスティスの誕生』+シャイア・ラブーフ

2016年3月25日公開予定の映画『バットマンvsスーパーマン:ジャスティスの誕生』の映像にYoutubeユーザーのジョーイ・デンジャーがシャイア・ラブーフをマッシュアップした作品です。

バットモービルの上に立つシャイア・ラブーフ、バットマンの後ろに立つシャイア・ラブーフなど妙に映像とマッチしています。シャイア・ラブーフはバットマン派のようです。

“夢を夢のままにするな、ただやるだけだ”などと熱く叫んでいます。シャイア・ラブーフはハリウッドの松岡修三なのかもしれません。

2.ビル・オライリー vs シャイア・ラブーフ!?

Foxニュースの司会者ビル・オライリー+シャイア・ラブーフ

Foxニュースの映像にシャイア・ラブーフが合成されています。

“夢を夢で終わらせるな。諦めるな”など叫んでいる言葉は同じですが、ビル・オライリーとシャイア・ラブーフが掛け合いしているように上手く映像が編集されています。

最終的にビル・オライリーはシャイア・ラブーフに触発され、かなりモチベーションが上がったようです。

3.アップル非公式コマーシャル!?

アップルウォッチ+シャイア・ラブーフ

Youtubeユーザーのジョナサンが作った映像です。新たなアップルウォッチはシャイア・ラブーフが飛び出す仕様のようです。筋トレをしている男性などを相手に変わらず“Just Do it!”“Don’t give up”などと叫び続けています。

この映像でアップルウォッチの売り上げが伸びたら、アップルは公式コマーシャルにシャイア・ラブーフを起用するかもしれません。

4.ジェダイ養成中!?

『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』+シャイア・ラブーフ

Youtubeユーザー“190 Proof”が制作した作品、ルークがヨーダにジェダイの訓練を受けるシーンにシャイア・ラブーフが合成されています。

シャイア・ラブーフはフォースをマスターしていたようです。スターウォーズの惑星ダゴバでR2-D2とシャイア・ラブーフがルーク・スカイウォーカーの訓練をしています。

“Just Do it! Don’t give up”などこのシーンに完全にマッチした言葉がルークに投げかけられています。ジョージ・ルーカスがこの映像を気に入れば、『スター・ウォーズ』特別編の特典映像に追加されることになるかもしれません。

5.ゲストスピーカー、シャイア・ラブーフ!?

TEDトーク+シャイア・ラブーフ

世界中様々な著名人がプレゼンテンションを行うTEDトークにYoutube ユーザーのマイケルがシャイア・ラブーフの映像を合成した作品です。

シャイア・ラブーフの講演時間はおよそ1分、今までのゲストの中で最も短いスピーチとなりました。テーマはおそらくモチベーションでしょう。

なぜシャイア・ラブーフが股間の辺りで丸を作るポーズをするのか?それは分かっていません。

6.シャイア・ラブーフ in 『2001年宇宙の旅』!?

『2001年宇宙の旅』+シャイア・ラブーフ

SFのクラシック、スタンリー・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』にシャイア・ラブーフの映像が合成された作品です。登場人物はデビッド・ボーマン、HAL9000、そしてシャイア・ラブーフです。

残念ながら名作の雰囲気とシャイア・ラブーフのテンションがマッチしていません。

Youtubeユーザーのディリオン・ベッカーはHAL9000の“あなたとフランクは私の回路を切ろうとしているのでしょう。”というセリフを“あなたとシャイアは私の回路を切ろうとしているのでしょう。”に変えるなど思考を凝らしていました。

7.シャイア・ラブーフとメタルの融合!?

WTFBrahh+シャイア・ラブーフ

Yutubeユーザーの“WTFBrahh”が作曲、製作したミュージックビデオにシャイア・ラブーフが合成されています。シャイア・ラブーフのテンションにマッチする音楽と言えば、メタルしかないでしょう。

この曲には“働け”“禁煙”“家の掃除“など素晴らしい歌詞が付けられています。

音楽プレイヤーに取り込み、落ち込んだ時に聞くのがオススメです。

8.人生の大決断を手助け!?

この映像は今までとテイストが異なる作風です。

フランシスという男性がパソコンの前で泣いている場面から始まります。どうやら人生の大きな決断を下すタイミングのようです。シャイア・ラブーフはいつものように“あきらめるな”などと励まし続けます。

フランシスは“出来ない、何百万回も試した”とシャイア・ラブーフの言葉も今回は無駄だったようです。

しかし、もちろんラブーフは諦めません。すると最後にフランシスに変化が表れます。

決意を固めたかのように叫び出すフランシス。ついに、オンラインゲーム“ワールドオブウォークラフト”の課金を止めることができたようです。

9.問題作がさらに問題作に!?

『ヒトラー ~最期の12日間~』+シャイア・ラブーフ

2005年公開オリヴァー・ヒルシュビ-ゲル監督『ヒトラー ~最期の12日間~』。今作はナチス総統アドルフ・ヒトラーの最期の日々を描き物議を起こした作品、もちろんシリアスな作風です。

その一場面でシャイア・ラブーフがヒトラーを励ますというかなり問題のある映像になっています。映像の最期でヒトラーはポーランド侵攻を決断、シャイア・ラブーフが説得したように見えます。

10.ロッキー復帰の影にシャイア・ラブーフ!?

『ロッキー・ザ・ファイナル』+シャイア・ラブーフ

2007年公開、シルヴェスター・スタローン監督『ロッキー・ザ・ファイナル』にシャイア・ラブーフの映像が合成された作品です。ロッキー・バルボアがリングに戻ってきた背景にはシャイア・ラブーフがいたようです。

メイソン・ディクソンの強烈なパンチでダウンするロッキー、薄れゆく意識の中、現れたのはなぜかシャイア・ラブーフでした。ロッキーのテーマとシャイア・ラブーフの魂の叫びが絶妙にマッチしています。

偶然にも今作のキャッチコピーは“ネバーギブアップ”でした。

11.悪の魔法使いシャイア・ラブーフ!?

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』+シャイア・ラブーフ

2009年公開『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の一場面にシャイア・ラブーフの映像が合成された作品です。

シャイア・ラブーフはハリー側ではなく、ヴォルデモートの手下だったようです。『ハリー・ポッターと謎のプリンス』はシリーズの中でもダークな作風、シャイア・ラブーフのあのテンションは全く噛み合わないように思えます。

しかし、シャイア・ラブーフはまるでマルフォイに囁く悪魔、あたかも本物のハリーポッターの登場人物かのようにマッチしています。