2017年7月6日更新

スタントなしのアクション映画『バトルヒート』あらすじ・キャスト

2015年7月25日公開の本気アクション映画『バトルヒート』のあらすじと、注目のアクション俳優たちの情報をまとめました。スタント不要のバトルロワイヤルが今始まります。

人気アクション俳優たちが繰り広げるバトル映画

『ロッキー4』で一躍話題になったドルフ・ラングレンと、『マッハ!』『トム・ヤム・クン!』『ワイルド・スピード SKY MISSION』で高い評価を受けたトニー・ジャーなどアクション界の名優たちによる期待のバトルアクション映画です。映画『バトルヒート』は2015年7月25日公開です。

映画『バトルヒート』あらすじ

ニュージャージーの刑事ニックとバンコクの刑事トニーは同じマフィア組織を追っていました。ニックはマフィアのボスの恨みを買い、家族を惨殺されてしまいます。復讐に駆られたニックは、関係した外交官を全員抹殺し、逃亡するマフィアのボスを追ってタイに向かいます。トニーはニックの私刑を止めるため、ニックの前に立ちはだかります。

注目のキャスト情報をチェック!

ドルフ・ラングレン/ニック

『ロッキー4』で一躍有名となり、世界に名前を轟かせたドルフ・ラングレンが刑事ニックを演じます。

ドルフ・ラングレンは俳優になる前に極真会館に入門して空手の三段の黒帯を保持しており、数多くのアクション映画に引っ張りだこの俳優です。1985年に『007/美しき獲物たち』で役者デビューを果たし、2004年には、『ディフェンダー』で監督もしています。

トニー・ジャー/トニー

2003年の『マッハ!!!!!!!!』で衝撃の主演デビューを果たしたトニー・ジャーは、古式ムエタイ、ムエタイ、テコンドー、中国武術、柔道、剣術などを習得しており、ワイヤーやCGを使わない独自のアクションスタイルで世界的に注目を浴びました。

その後、数々の作品に出演後、2010年に出家して一度映画界を去りましたが2013年『マッハ!無限大』で復帰、2015年には『ワイルド・スピード SKY MISSION』でハリウッド進出を果たしています。

ロン・パールマン/ドラゴビッチ

ロン・パールマンは、190cmの長身が特徴的で印象的な役柄を演じることが多い個性派俳優です。

1981年に『人類創生』で映画デビュー後TVドラマ『美女と野獣』で野獣役を好演して一躍有名になりました。

マイケル・J・ホワイト/リード

マイケル・J・ホワイトは、松濤館流空手、テコンドー、古武道、剛柔流空手、武術太極拳、タンスドー、極真空手の7つの黒帯を保持し、全米オープン選手権、北米オープン選手権などのタイトルを獲得した異例の経歴の持ち主です。

1989年『悪魔の毒々モンスター 東京へ行く』で俳優デビュー後、1995年『マイク・タイソン/傷だらけのプライド』で注目を集めます。2010年には『ネバー・バックダウン2』では監督もつとめています。

ピーター・ウェラー/コステロ

ピーター・ウェラーは、1979年の『新・明日に向かって撃て!』で映画デビューを果たし、1984年の『バカルー・バンザイの8次元ギャラクシー』でカルト的人気を誇り一躍有名になりました。93年の『ザ・コンタクト』では俳優のみならず監督もこなし、アカデミー賞短編賞の候補にもなりました。

セリーナ・ジェイド/ミン

セリーナ・ジェイドは、14歳のときに小室哲哉プロデュースで“CELINA”の名で歌手デビューし、2000年には安室奈美恵のバックコーラスを務め、その後「Kwong Ying Zi Gan」のシングル曲で台湾ナンバーワンに輝きました。

女優としては2008年の『狼牙-ライジング・フィスト-』で映画デビュを果たし、最近では『ARROW/アロー』に出演するなど、世界で幅広く活躍する俳優の一人です。