2017年7月6日更新

『ミニオンズ』海外感想評価まとめ【ネタバレ注意】

ユニバーサル・ピクチャーズ史上NO.1を記録し、日本でも大ヒットした『怪盗グルーのミニオン危機一発』。その『怪盗グルー』シリーズに登場する謎の生物ミニオンが主役のスピンオフ映画『ミニオンズ』が7月31日に日本で公開されます。今回は一足先に海外での本作の評価をimdb.comよりご紹介します。

2015年7月31日公開の映画『ミニオンズ』

大ヒットシリーズ『怪盗グルー』のスピンオフ映画『ミニオンズ』が2015年7月31日に公開されます。アメリカでは日本に先立ち7月10日に公開されており、公開初日の興行収入は4602万ドルで、アニメ作品史上ナンバー1になりました。そんな大ヒット映画『ミニオンズ』の感想を一足先にまとめてみました。

家族向けにピッタリの痛快エンターティメント!

Feeling flirty. #Minions

Minionsさん(@minionnation)がシェアした投稿 -

正直あまり興味がもてなくて『怪盗グルー』を観てなかったんだけど、親戚に薦められて見てみたらすごく良かったから、『ミニオンズ』を家族で観に行こうって思ったの。期待通り映画は最高におもしろくて、大爆笑する場面も結構あった。家族みんな楽しめたし、文句なしの映画ね!
引用:www.imdb.com
家族で観るには最高の映画だから、まだ観てない人には今すぐにでも映画館に行ってほしい。これ以上のファミリー映画はないんじゃないかな。笑わずにはいられない作品で、すでに6回も映画館で観たよ! 3Dならもっと楽しめるかもね。この映画はここ15年で一番のファミリー映画だと思う。とにかくキュートで、忘れることができないくらい最高のキャストが集結してる。スピンオフだから前作と全く違うところもいいと思う。
引用:www.imdb.com

この夏イチオシのファミリー映画という感想も。子どもから大人まで楽しめる映画というのは貴重ですね。親子連れにぴったりの映画といえるでしょう。

ミニオンズのキュートさがヤバすぎる!

Love is in the air. #HappyValentinesDay

Minionsさん(@minionnation)がシェアした投稿 -

とにかくミニオンズがかわいすぎてたまらない! 仕草がめちゃくちゃ軽快で、ミニオンズが歩んできた歴史? も知ることができるのもオススメのひとつかな。マヌケなアクションがいっぱいあるけど、「バカっぽい」感じじゃなかったのが良かった。大人でも楽しめるから子供なら確実にハマる映画だと思う。
引用:www.imdb.com
予告編を見た時点でミニオンズの可愛さにやられました! 映画を観終った後では、その可愛さは一段と増して、自分でもビックリするくらいハマってしまいました。ストーリーはバカバカしくておもしろい。ミニオンズは見た目も考え方もシンプルだけど、なんとか最高におもしろいシチュエーションを作ろうと頑張っているところも最高です! あと、彼らはチンプンカンプンな言葉を話すんですけど、よーく聞いてみると、スペイン語、ドイツ語、中国語、マレー語とかがミックスされた言語を話しているので、そこも魅力的でした。
引用:www.imdb.com

そもそも本作が企画されたのは、『怪盗グルー』シリーズのミニオンたちの人気がきっかけです。どうやら、今回の『ミニオンズ』でも、ミニオンたちは期待を裏切らないキュートさを見せつけてくれそうです。

素晴らしいボイスキャストにも注目

When the beat drops. #Minions

Minionsさん(@minionnation)がシェアした投稿 -

『ミニオンズ』はよく作り込まれた物語と最高のボイスキャストを集めた映画。だけどミリオンズは話さない生き物だし、そんな彼らを主人公にしたスピンオフ映画を作るのはリスクが高い気がした。けどこの映画は成功したと言えるし、最近のスピンオフ映画のなかでもすごく印象的なものになったと思う。とても愛らしいキャラクターに応援せずにはいられなかった。声を担当した監督のピエール・コフィン、サンドラ・ブロック、ジョン・ハム、マイケル・キートン、アリソン・ジャネイは特に素晴らしく、彼らのやり取りがとてもおもしろかった。
引用:www.imdb.com
本作の監督を務めたピエール・コフィンはボイスキャストとしても参加しているんだけど、主人公ミニオンズのケビン、スチュアート、ボブ以外に、その他896のミニオンズの声も担当しているんだよ! ヴィランのスカーレット・オーバーキル役のサンドラ・ブロック、スカーレットの夫、ハーブ・オーバーキル役のジョン・ハムや、マイケル・キートン、アリソン・ジャネイが最高だったね。

あとミニオンズはこの世に存在しないミニオンズ語? を話ているんだけど、それは英語、フランス語、スペイン語、マレー語、ロシア語、韓国語などなどがミックスされた感じでとてもユニークだった。

引用:www.imdb.com

サンドラ・ブロックをはじめとして、アメリカの声優陣も豪華ですが、日本の吹き替え声優陣も負けていません。スカーレット・オーバーキル役の天海祐希にくわえ、お笑いコンビのバナナマンのふたりも参加。ミニオンたちがバナナであることと関係しているのでしょうか。詳細は『ミニオンズ』吹き替え声優をご覧ください。

60'sの懐メロが楽しめる

Still celebrating NYE. #Minions

Minionsさん(@minionnation)がシェアした投稿 -

アニメーションの出来が最高によかった。各々のキャラが精巧に作られていて、カラーもすごくキレイだった。さらに、キャラクターモデルがとてもユニークだったからあんな大勢のミニオンズも誰ひとりとして被っていなかった気がする。映画を素晴らしいものにしたメインパートはユーモアに富んだ軽妙な会話が繰り広げられていた。映画の設定である60年代後半の雰囲気や音楽がノスタルジックを感じさせたのもグッドだね。
引用:www.imdb.com
イチバンのお気に入りはサントラ! 映画のストーリーは60年代だからその当時の音楽が楽しめるし、子供たちにあの時代の素晴らしい曲を聞かせることができる良い機会じゃないかな。絶対見に行くべきおもしろい作品!
引用:www.imdb.com
60年代が舞台だから、当時の懐かしい音楽を楽しめるのもこの作品の魅力だと思う。KC and the Sunshine Band、マッドネス、エアロスミス、ドアーズといった素晴らしいアーティストの曲が使われているけど、歌詞はミニオンズの言葉で歌われている。

あと、エンドロールが終わるまで劇場から離れないことをオススメするわ。最後のクレジットでキャストたちが登場するんだけど、ミニオンズが歌うビートルズの「Revolution」を楽しむことができるよ。

引用:www.imdb.com

ビートルズ、ドアーズといえば、お父さん世代というより、おじいちゃん世代でしょうか。もしかしたら、親子のみならず、3代揃って楽しめる映画かもしれません。主題歌を「HAPPY」のファレル・ウィリアムスが担当していることもまたポイントが高いです。

ネガティブな声も...

Mic drop. #Minions

Minionsさん(@minionnation)がシェアした投稿 -

映画の問題点のひとつは、悪役のスカーレット・オーバーキルだと思うの。誤解しないでほしんだけど、もちろん彼女のキャラクターや動機はいいんだけど、パーソナリティが予告で見たときに感じた、活気のあるものではなかった。けどボイスキャストのサンドラ・ブロックは素晴らしかったし、全体的にいい映画だと思うけど、パーフェクトとは言えないわ。
引用:www.imdb.com
大概のイケてるジョークは予告で見れるから映画館に行く必要はないと思う。僕も子供たちも『怪盗グルー』シリーズの大ファンだけに失望感が大きかった。11歳の息子は、2時間の間すごく退屈だったって言ってた。なんでこんなに物足りないって感じるのか上手く説明できないけど、おそらくグルーがいないから物語がシンプルになってしまったんじゃないかな。なんていうか、話の芯がないドタバタ喜劇みたいな感じだし、サントラ自体いいものだけど映画とマッチしてなかった。
引用:www.imdb.com

『怪盗グルー』シリーズファンのなかには、グルーがいないと物足りないという感想も。個人差はあると思いますが、パーフェクトな映画に出会うことがそうそうあるとは思えません。細かいところには目をつぶって、ミニオンたちのやりとりに素直にお腹を抱えて笑っているのが、映画『ミニオンズ』を楽しむコツかもしれませんね。

映画『ミニオンズ』は2015年7月31日公開です。