この夏上映のインド映画がおしゃれでハートフル♪2014夏のインド映画3選

2017年7月6日更新

インド映画といえば夏っぽくて熱すぎる..みたいなイメージはないでしょうか?この夏はそんなインド映画のイメージをくつがえす、おしゃれでハートフルな映画が集まっています♪この夏は映画館でインド映画を楽しんでみましょう♪

上映中の話題作!英語が話せず家族には冷ややかな目で見られ傷つく主婦。英会話で自信を取り戻すけど..?

funnypochi ひとまず下書き…2014年7月20日、名演小劇場で観賞。なーんて素敵な素晴らしい映画だったんだろう!この映画にはとても刺激されました…英語を勉強しよう。少しずつ、読み慣れていこう。僕にとってもWondefulな映画でした。
【あらすじ】 ビジネスマンの夫、2人の子供のために日々家事をこなす専業主婦シャシ(シュリーデヴィ)は、家族の中で唯一英語ができないことが悩みだった。ある日親戚の結婚式の手伝いを頼まれ単身渡米するも、英語が話せないためつらい思いをする。そんな時「4週間で英語が話せる」という英会話学校の広告を見つけた彼女は、身内に黙って学校に通い始めるが……。シネマトゥデイ

8/9(土)公開!1日20万個ものお弁当が配達されるインド。誤配送から始まった奇跡の物語。

nobuhiko1030 試写会で観た 良い映画でした オススメします
【あらすじ】 インド・ムンバイでは、お昼どきともなると、ダッバーワーラー(弁当配達人)がオフィス街で慌ただしくお弁当を配って歩く。その中のひとつ、主婦イラが夫の愛情を取り戻すために腕を振るった4段重ねのお弁当が、なぜか、早期退職を控えた男やもめのサージャンの元に届けられた。神様の悪戯か、天の啓示か。偶然の誤配送がめぐり逢わせた女と男。イラは空っぽのお弁当箱に歓び、サージャンは手料理の味に驚きを覚える。だが夫の反応はいつもと同じ。不審に思ったイラは、翌日のお弁当に手紙を忍ばせる・・・。公式サイト

8/22(金)公開!生まれつき耳が聞こえず話すことができないけど人々に幸せを振りまく感情豊かなバルフィ。彼と二人の女性との恋愛の行方は..

【あらすじ】 冨も地位もある男性と結婚し、何不自由なく暮らしていたシュルティ。家族の愛情を受けずに育った自閉症のジルミル。そんな二人の女性が、バルフィと出会い、まるで初恋の時のような強い感情で互いに惹かれあうが、時に、「言葉」の壁や、身分の差など、様々な困難が彼らの前に立ちはだかる。公式サイト