【画像】デヴィッド・マズーズがかわいい【バットマン少年時代役の天才子役】

2017年6月9日更新 6850view

米TV局FOXの新ドラマ『ゴッサム』で幼少期のブルース・ウェイン役に抜擢されたデヴィッド・マズーズ。画像やエピソードをふんだんに交え、本人の魅力に迫ります!

デヴィッド・マズーズとは

デヴィッド・マズーズ

インターナショナルな家族構成

デヴィッド・マズーズは、2001年2月19日に、ロサンゼルスで心理療法士の母親と内科医の父親との間に生まれます。お姉さんが一人いる4人家族です。

お父さんはチュニジア出身で、お母さんはギリシャからの移民の両親の娘として、アメリカで生を受けました。デヴィッド・マズーズ自身はユダヤ系アメリカ人です。

mazouz-is-gotham-set-to-completely-rewrite-batman-s-origin-story-jpeg-143479

名前の発音

正確にはDavidと書いてダヴィード(Dah-veed)と発音します。普段は一般的な読み方のデヴィッドで通しているようです。

feiukcxwjtfnltmiprwh

David-Mazouz-Gotham

デヴィッド・マズーズの代表的な出演作

david-mazouz-1397143080

デヴィッド・マズーズはミュージカルやインプロ(即興劇)をセカンド・シティ、そしてザ・インプロという2つの有名な場所で学びました。

役者としての代表作には、キーファー・サザーランドの息子を演じたTVシリーズ『TOUCH/タッチ』(2012-2013)があります。

David-Mazouz-and-Kiefer-Sutherland-touch-tv-series-29107004-653-434

TOUCH_201-SC2_0265

『TOUCH/タッチ』で、彼はジェイクという無口な少年を演じました。

父親のマーティン(キーファー・サザーランド)と数字で会話をする特殊な役どころでした。

『GOTHAM/ゴッサム』でブルース・ウェイン役に大抜擢!

David Mazouz

ドラマ『GOTHAM/ゴッサム』への出演でより一層注目を集めているデヴィッド・マズーズ。本作で、のちにバットマンとなるブルース・ウェインを演じています。

海外ドラマ『GOTHAM/ゴッサム』は、これまでに何度も映画化されてきたバッドマンの前日譚で、バッドマンは幼く、ゴードン刑事を新入りという設定です。ジョーカーやペンギンといったおなじみの悪役たちもまだ傘持ち係で、彼らがゴッサム・シティで成り上がっていくさまや生い立ちなどが描かれています。

デヴィッド・マズーズは、まだ若干幼さが残っていますが、ひとたび演技となれば素晴らしい集中力を発揮しています。『GOTHAM/ゴッサム』を観る際には、デヴィッド・マズーズの演技にも要注目です。

普段の趣味は?

演技の他には、地図や地形学に興味があるようです。他には映画やギター、作詞もこなし、ダンスや歌も大好きだそうです。

david-mazouz-1377458111

11才の誕生日には、キーファー・サザーランドからギターをプレゼントされたこともあるのだそうです。

デヴィッド・マズーズの今後

Gotham03

2015年にはホラー映画『インカーネート(原題)』に出演、2016年には『6ミランダ・ドライブ(原題)』でケヴィン・ベーコンの息子役を演じます。これからもデヴィッド・マズーズの活躍に要注目です。