©2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

映画『猿の惑星:新世紀(ライジング)』の海外感想評価まとめ

2017年9月12日更新

日本では2014年9月19日公開の「猿の惑星:新世紀(ライジング)」ですが、作製国アメリカでは2014年7月11日に公開となっており、すでに多くのレビュー、評論や感想が寄せられています。そこで今回は映画情報大手サイトIMDbとRotten Tomatoesに書き込まれた「猿の惑星:新世紀(ライジング)」のレビューや感想などをまとめました。

作中のCGIがすごいと評判!

一番強調して伝えたいのはこの作品内で使われてる素晴らしいCGIについてだよ。僕は普段はCGIの多用に批判的な立場なんだけど、この作品のCGIのレベルは尊敬に値するよ。あっという間にデジタルキャラクターだってことを忘れさせてくれるんだ

出典: www.imdb.com

この作品はCGIが大々的に使われてるけど、クオリティがとっても高い。猿が馬に乗ってるシーンをリアルで自然に見せるのがCGIを使う上で一番難しいところだったと思うんだけど、本当にうまくできてたよ。

出典: www.imdb.com

CGがとっても素晴らしい!猿たちの目の動きとか感情とかをうまく表現できてる!

出典: www.imdb.com

話が読めるからつまらないという声も…

話が読めてつまらなかったな。お決まりの悪い人間と悪い猿たちVS良い人間と良い猿たちって感じ。すっごくひどい作品ってわけじゃないけど、ただ平凡なんだよね。

出典: www.imdb.com

自分は少数派かもしれないけど、この作品は典型的なハリウッド映画って感じがしたな。観ていて驚きが全くない。これは130分の映画なんだけど、20分のあたりですでにどうなるかわかっちゃうんだよね。

出典: www.imdb.com

つまんなかった。お決まりの設定で先が読める。

設定や内容に対しての疑問や不満

猿の惑星
©2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

会話が通じる設定なのになんで手話を使ってるの?CGIは悪くなかったけど、猿たちの姿勢とかがリアルじゃなかったな。特に猿たちが馬に背筋良く乗ってるとことかね。

出典: www.imdb.com

この作品は単純でつまらなかったよ。ほかの人たちが言っているように特殊技術やCGIが素晴らしいのは認めるけど、映画はそれだけじゃ成り立たない。

出典: www.imdb.com

先が完全に読める。話がすごく浅いし、なにが”深い”かっていう概念自体が浅いんだと思う。お決まりの型からまったく老け出せてない。あと、時間が長すぎる。30分は短くすべきだよ。

べた褒めの感想も

猿の惑星
©2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

この素晴らしい映画の足りない部分を探すのは本当に難しいよ。だってこの映画は僕が良い映画に求めるすべてを盛り込んでるからね。観ていてわくわくするし、キャスティングも演技もいい。よく内容も構成されてるし、感情や社会問題や政治的問題にもフォーカスしてる。

この映画は知的でハラハラドキドキするようなSF映画だったよ。絶対にここ一年で観た映画の上位に入るよ。たくさんの隠喩やひねりがあって観客が作品に入りこめるようになってる。本当にいい映画だよ。

この作品はとっても良かった!予想してた以上に政治的要素が含まれてた。うまく説明できないんだけど、この作品をとっても気に入ったな。