マーベル最新作ヒーロー映画『アントマン』海外感想評価まとめ【ネタバレ注意】

2017年8月15日更新

2015年9月19日から公開されるマーベル映画『アントマン』。体長1.5センチのヒーロー「アントマン」の活躍を描いたアクション作品。今回は一足早く海外で公開されている本作の感想や評判をまとめてみました。

『アントマン』海外感想評価

2015年9月19日に公開されるマーベルの新作ヒーロー映画『アントマン』。約5720万ドルのオープニング興収で首位デビューを果たしました。海外大手映画情報サイトIMDbで8/10,RottenTomatoesで80%とまずまずの評価を受けていることからもその人気がわかります。 感想や評価はほとんどが肯定的なものですが「流れが読める」、「子供向け」などの評価もちらほら見受けられます。今回はそんな本作の詳しいレビューや、感想、評価をお伝えします。

おもしろい!映画館に観に行く価値あり!

この映画はすばらしかった。アクションが良くて脚本も面白くてマーベル映画の成功例の一つに仲間入りした印象。ポール・ラッドはとっつきやすくてカリスマ性があるから本当に惹きつけられたよ。マイケル・ペーニャは本当にこの映画の泥棒だね、いいとこを全部持っていく。それからコリー・ストールは適役だった。映画のビジュアルも文句のつけようがなかった。アントマンのためのシーンの出来はとても良かったし、すごい面白い。映画館で観ることをおすすめするよ。

出典: www.imdb.com

友達と観に行ったんだけど、とてもよかった!新鮮でありながらマーベル映画のいいところを詰め込んだような作品になってる。変に現実離れしていなくて入り込みやすい。映画館で観るのに値すると思ったね。ストーリーの先が読みやすい気もするけど満足の出来栄え!

出典: www.imdb.com

アントマン最高!最初の20分間はつまらないなと思ったんだけど、そのあとからどんどん引き込まれていった。ユーモアもちゃんとあるストーリーがとってもいい。残念な点としては悪役がどうしてそうなったのかっていうちゃんとした設定がないからキャラクターとして中途半端。でも見て損はないと思うよ!

出典: www.imdb.com

面白いという高評価の声が多く聞かれました。

ターゲットは子供?見やすいヒーロー映画

この作品はうまくできているけど、鑑賞客のターゲットは12歳以下だと思う。 ストーリー的にもヒーロー映画にありがちな暗い印象を受けなくて、かるい印象だった。映像がとてもうまくできてる。所々に出てくるジョークも楽しめた!

出典: www.imdb.com

12歳と13歳の息子を連れてアントマンを観に行ったんだけど、息子たちもアントマンというヒーローを今まで知らなかったし、もちろん私自身も知らなかったから期待していませんでした。そのせいもあってか想像以上にいい意味で驚かされました。おもしろくて、アクションも良くて、ポール・ラッドの演技もうまかった。もし子供がいるなら映画館に一緒に観に行くべき作品。ちなみにエンドロールに良いシーンがあるからお見逃しなく。

出典: www.imdb.com

子どもと一緒に観に行くといいという感想も。

ストーリーがありきたりすぎるという評価も……?

あまり期待せずに観に行ったんだけど、想像以上に楽しめた!ポール・ラッドとマイケル・ペーニャが輝いてた。ひたりともコメディの演技がうまいね。アクションシーンは創造的で楽しめる。 残念な点を挙げるとすれば最初から最後までありきたりなストーリーになってるということと、悪役が良くない。悪役キャラクターは無難で問題はなんだけど全然記憶に残らない。

出典: www.imdb.com

もったいない。ストーリーの流れが冗長でありきたり。小さい子供なら気に入るかもしれないけどある程度知能があるなら鑑賞途中で出たくなると思う。先が読めて特に大きな事柄も起こらない上に主人公のポール・ラッドもやる気がないように見える。監督のペイトン・リードは想像力が足りないと思う。

出典: www.imdb.com

中には低評価の方もいるようです。