今週映画館で観たいおすすめ映画5選!(7月21日〜)

2017年7月6日更新

今週映画館行くならこの作品を!毎週火曜更新!Ciatrスタッフによる上映中の話題作・今週末公開の新作から厳選したおすすめ映画5選です!口コミ・予告をチェックしよう!

7.25(土)公開:「攻殻機動隊」の押井守監督が手掛ける実写スリラー作品

【あらすじ】そこは女子美術高等専門学校。日々、創作活動に取り組む生徒たち。その中に、かつて天才と持て囃された藍(清野菜名)が居た。彼女は事故で怪我を負った影響で心に傷を抱えてしまい、今では眠ることも出来ず、授業もドロップアウトし、ただ一人、謎のオブジェを作り続けていた。そんな藍を再び広告塔として利用するため全てを黙認し、決して学園の外に出そうとしない教頭(本田博太郎)。特別扱いされる藍を苦々しく思う担任教師(金子ノブアキ)と、嫉妬を募らせる同級生たち。降りかかる執拗なイジメと嫌がらせの中、唯一、彼女の身を案じる保険医(りりィ)にも心を開かない藍。やがて、心休まらない憂鬱な日々は、藍の中で目覚めた「なにか」によって崩れ始める…。群発する地震。響く大量の鳥の羽音。学園内に流れ続けるクラシック音楽。そして繰り返される謎の声… お前はなぜ、ここにいる?

7.25(土)公開:驚愕のオチが待ち受ける。オスカーノミネートの異色ブラック・コメディ

【あらすじ】アルゼンチンで、9週連続NO1&「アナ雪」を押さえ年間興収NO1! 小さなきっかけで人生が狂ってしまった〔普通〕の人々を、サスペンス、コメディー、バイオレンスなど違う手法で紡ぐ、本年度オスカー外国語映画賞の大本命。超話題の異色作!!

7.25(土)公開:戦場をさまよう、日本人兵士。彼は見たものとは一体?

【あらすじ】第2次世界大戦末期のフィリピン・レイテ島。 日本軍の敗戦が色濃くなった中、田村一等兵(塚本晋也)は結核を患い、部隊を追い出されて野戦病院行きを余儀なくされる。

しかし負傷兵だらけで食料も困窮している最中、少ない食料しか持ち合わせていない田村は早々に追い出され、ふたたび戻った部隊からも入隊を拒否される。そしてはてしない原野を彷徨うことになるのだった。

空腹と孤独、そして容赦なく照りつける太陽の熱さと戦いながら、田村が見たものは・・・

7.18(土)公開:主人公は頭の中の感情たち!?海外でもヒット中のピクサー最新作!

【あらすじ】アメリカの田舎町に住む11歳の少女ライリー。彼女の頭の中ではヨロコビ、イカリ、ムカムカ、ビビリ、カナシミという5つの「感情」が住んでいる。ライリーは父親の仕事のせいで大都会サンフランシスコに引っ越しすることになった。彼女を守るためにぶつかり合う感情たちは、果たして彼女を幸せにすることができるのだろうか?

7.11(土)公開:細田守監督の最新作!孤独な少年はバケモノと出会う。

【あらすじ】この世界には、人間の世界とは別に、もう1つの世界がある。バケモノの世界だ。人間界【渋谷】とバケモノ界【渋天街】。交わるはずのない2つの世界に生きる、ひとりぼっちの少年とひとりぼっちのバケモノ。ある日、少年はバケモノの世界に迷い込み、バケモノ・熊徹の弟子となり、九太という名前を授けられる。その偶然の出会いが、想像を超えた冒険の始まりだったー。