【ネタバレ注意】『LEGO® ムービー』映画パロディの元ネタ・小ネタ解説まとめ

2017年7月6日更新
3月21日に公開され、そのクオリティの質から話題になっている『LEGO® ムービー』は今年の八月レンタルが解禁されています。レゴブロックで構成された世界観や大人も楽しめるストーリーなどの魅力ですが、数々の映画パロディネタがふんだんに散りばめられていることもその一つ。あなたはいくつ知っていましたか??(ちなみに拾いきれてないと思うので教えてくれたら助かります・・)

登場人物ネタ・元ネタまとめ(順不同)

LEGO® ムービー

バッドマン・・ご存知DCコミック原作のヒーロー、コウモリに模したスーツに身を包み、バッドモービルを乗りこなす。表の顔は大富豪ブルース・ウェイン。 主な作品:『バッドマン ビギンズ
スーパーマン・・DCコミックのヒーロー。崩壊したクリプトン星出身。クリプトナイトが弱点。 主な作品:『マン・オブ・スティール
グリーンランタン・・DCコミックのヒーロー。パワーリングから力を手に入れる。ちょっとウザめの設定はそのまま。 主な作品:『グリーン・ランタン
ワンダーウーマン・・DCコミックのヒーロー。地上最大級の力を備えた女戦士。透明の飛行機を愛用。本作では一瞬で壊されますが。
ハン・ソロ,C-3PO,ランド・カルリシアン・・スターウォーズシリーズでお馴染み。C-3POとランドは中の人も一緒です。 主な作品:『スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲
エイブラハム・リンカーン・・16代アメリカ合衆国大統領。「レゴによるレゴのための」の元ネタはみなさんご存知ですね。 関連作品:『リンカーン
ウィリアム・シェイクスピア・・『リア王』や『ハムレット』を書いたとされるイギリスの劇作家。 関連作品:『恋におちたシェイクスピア
シャキール・オニール・・NBAのスターバスケットプレイヤー。11年に引退。本作ではレイカーズ時代のユニフォームで登場。声も本人。 関連作品:『アダルトボーイズ遊遊白書
半魚人・・アメリカの古典ホラー映画より。 主な作品:『大アマゾンの半魚人
ガンダルフ・・『指輪物語』に登場する大魔法使い。 主な作品:『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
ダンブルドア・・『ハリー・ポッター』シリーズでおなじみ魔法学校の校長。俳優がガンダルフ役の俳優と似ていて、よくネタにされる。本作でもやっぱりネタに。 主な作品:『ハリー・ポッターと賢者の石
ダブルミケランジェロ・・作中でも出てくるダヴィデ像を作ったルネサンス期の芸術家とミュータント・ニンジャ・タートルズの主人公カメの1人でヌンチャクの達人。 主な作品:『ミュータント・タートルズ
トランスフォーマー(っぽいロボ)・・主人公が組み立てたロボ。形状や組み上がり方はおそらくトランスフォーマーをパロってます。ロボひげがコピー機に変身するところもそれっぽい。 主な作品:『トランスフォーマー

小ネタまとめ

タコスデーのおしごと大王のセリフ「上にモノリスっぽいものあるけど〜」 言わずもがな『2001年宇宙の旅』のアレですね。作品の鍵を握る黒い直方体。一応、子供向けムービーのはずなのに渋いネタ。 関連作品:『2001年宇宙の旅
「中つ国」 作中に登場する舞台の一つですが『指輪物語』の架空のファンタジー世界。「魔法」や「ドラゴン」は当然、「拷問」まで。 関連作品:『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
スパボン 本作の敵の最強兵器。「スーパーボンド」の略で、「スーパー●ンバー●ン」の略ではありません。英語だと「Kragle」ですが「Krazy Glue」というボンドの商品名&会社名です。
デュプロ星人 「デュプロ(Duplo)」=1歳半から5歳まで対象の大きめのレゴブロック。※レゴは8、9〜14歳対象玩具。
80年代宇宙飛行士ベニーのヘルメット ベニーのヘルメットの下の部分は割れちゃっていて、疑問に思った方は多いはず。彼のモデルになった、80年代に発売された『レゴ 宇宙シリーズ』の宇宙飛行士のヘルメットの同じ部分は割れやすく、当時遊んだ子供たちはよくここを割ってしまったそう。