この夏はインド映画で泣こう。笑って、泣けて、心温まる恋物語『バルフィ!人生に唄えば』

2017年7月6日更新
インド映画というと豪華絢爛!何でもありのミュージカル!といったイメージが強いですが、8月22日公開の映画『バルフィ!人生に唄えば』は一味違います!笑えて、しかも“泣ける”インド映画ということで、今回は『バルフィ!人生に唄えば』の魅力に迫りました。

耳が聞こえない青年・バルフィの切なくて、爽やかな恋物語。

主人公・バルフィは生まれつき耳が聞こえず、話ができないが、身振り・手振りそしてその眼差しで感情を生き生きと伝える明るくて優しい青年。そのバルフィと二人の女性の恋物語を軸にストーリーが展開される。

本編に散りばめられた名作映画へのオマージュ。答え合わせは劇場で。

バルフィ!人生に唄えば

引用: ymtk.jp

『雨に唄えば』といったハリウッドミュージカルや、『きみに読む物語』、『アメリ』、『Mrビーン』、『黒猫白猫』、『プロジェクトA』、『菊次郎の夏』などの世界の数々の名作映画へのオマージュが映画に散りばめられています。バルフィはチャップリンやバスター・キートンのキャラクターを意識した演技をしています。インド映画らしい見どころ盛りだくさんの演出も含みつつ、繊細な人間模様を温かく描く第85回アカデミー賞外国語映画賞インド代表作品です。

バルフィが教えてくれる大切なこと。100の言葉より、愛に満ちたひとつの心。

バルフィ!人生に唄えば2

引用: cinemacafe

耳が聞こえず、話すことができないバルフィは「好き」という感情を全身でストレートに表現する。バルフィの真っ直ぐな生き方と優しさにが、人生に大切な「なにか」を教えてくれます。映像も豪華絢爛!というインド映画従来のイメージとはうって変わって優しい印象を受けます。

バルフィが恋に落ちる二人の女性が美しい!

冨も地位もある男性と結婚し不自由もなく暮らしていたシュルティを演じたのは、ボリウッド人気女優のイリヤーナー・デクルーズ。映画ではとてもかわいらしい表情を見せています!美人! バルフィ!人生に唄えば4

引用: apnatimepass

バルフィの幼馴染で、自閉症のジルミルを演じたのはプリヤンカー・チョープラー。ミス・ワールド2000に輝いた美女です。 バルフィ!人生に唄えば5

引用: matome.naver

本作品ではショートカットの髪型。イメージがちょっと違いますね! バルフィ!人生に唄えば7