ディズニー映画に隠されたジョーク9選!

2017年7月6日更新

いつの時代も子供から大人まで全ての人に夢と希望を与えてくれるディズニー映画。ところが、中には製作スタッフがこっそり仕掛けたであろうジョークが潜んでいることも。心が和むものからちょっとエッチなものまで、名作に潜む秘密をwebサイトallviralthingsが公開しています。

【リトル・マーメイド】お城をよく見てみると…

リトルマーメイド

『リトル・マーメイド』で、アリエルの父親キング・トリトンの宮殿に目を凝らしてみてください。黄金に輝くそのお城の真ん中に実は男のアレがたっているのです。

噂によるとこれを描いたデザイナーは映画がビデオ化されてからこの事実を公表し、それが原因で解雇されてしまったとか。ディズニー映画イチ物議を醸し出したと言っても過言ではありません。

【ライオン・キング】ムファサの顔の仕掛け

ライオンキング

『ライオン・キング』のポスターにもなったムファサの顔にも秘密があることはご存知でしょうか。彼の眉毛から鼻筋、口にかけてTバックを履いた女性がいるように見えます。これは気づかない人も多いようですが、子供向け映画のポスターには少し過激すぎるかも?

【リトル・マーメイド】あの人気者たちが出演していた

『リトル・マーメイド』

再び『リトル・マーメイド』から、アリエルのコンサートシーンの秘密です。なんとミッキーとドナルド、グーフィーが会場にやって来ているのです。

このようにディズニーキャラクターたちはお忍びでやってきては色々な映画に出演しているのだとか。

【プリンセスと魔法のキス】あのキャラクター(?)もこっそり出演

プリンセスと魔法のキス

『プリンセスと魔法のキス』ではアラジンの魔法の絨毯が登場します。ちょっと気づきにくいですが、窓際で自身をはたはたと揺らめかせ埃を落としているよう。絨毯もまた映画に出演したくて遊びに来てしまったのかもしれません。

【アラジン】耳を疑うような台詞が!?

アラジン

『アラジン』でアラジンがジャスミンのペットである虎のラジャーにバルコニーで襲われそうになったシーン。

元々の台詞は「いい子だからあっちに行っておくれ(“Good kitty, take off and go.”)」でした。

ところがこの台詞が、「いい娘たちだね、服を脱がせて( “Good teenagers take off their clothes.”)」と聞こえるという人が続出したのです。

DVD版ではこの台詞が削除され、代わりに「下がってくれ( “Down kitty.” )」という台詞が挿入されました。

【ビアンカの大冒険】招かれざる客の正体は?

ビアンカの大冒険

1999年に公開された『ビアンカの大冒険』。しかしディズニーは公開後すぐにこの映画のリコールをおこないました。一瞬ですが、裸の女性が窓に映るシーンがあったのです。

ディズニーが誰がこの女性を作り出したのか公表することを拒んだのも奇妙な話です。きっと彼女はどこからともなくやって来たのでしょう。

【アラジン】嘘をついたアラジンにジーニーは…

アラジン3

度々他の映画に出演しているディズニーキャラクターたち、『アラジン』にはピノキオが登場しています。と言ってもこれはジーニーが化けたもので、嘘をついたアラジンを責めるために変身したのです。さすがはジーニー、コメディアン顔向けのユーモアを持ち合わせているだけあります。

【ターザン】ティーセットに隠された秘密とは?

ターザン

ターザンの育ての親であるメスゴリラのタークが、ティーセットを前に歌っているシーン。その曲はきっと誰もが聴いたことがあるはず…ティーセットが踊り出すシーンが思い浮かぶのではないでしょうか。

そう、『美女と野獣』の一コマですね。もし彼らが動くことを知っていたら、タークは大声で歌ったりしなかったかもしれません。

【101匹わんちゃん】あの2匹が助っ人応援に

101匹わんちゃん1

『わんわん物語』のナイスカップル、レディとトランプも映画を飛び出してとある映画に出演しています。『101匹わんちゃん』で犬たちが遠吠えリレーをするシーンで、2匹もその遠吠えに参加しているのです。

さらにはペットショップの中に『わんわん物語』で保健所の犬として登場するペグもいることがわかります。あの脱出劇にレディたちも一役買っていたのですね。