2017年7月6日更新

『踊る大捜査線』のあらすじ・キャストまとめ

1997年の1月からフジテレビにて放送されたテレビドラマ『踊る大捜査線』。放送終了後も、映画化やスピンオフ作品も製作されるなど大人気シリーズの一つとなりました。そんな『踊る大捜査線』のあらすじとキャストをまとめます。

伝説の刑事ドラマ『踊る大捜査線』

1997年の1月から放送が開始された織田裕二主演のテレビドラマ『踊る大捜査線』。

脱サラして念願の刑事となった青島俊作を中心に繰り広げられるストーリーは、それまで描かれてきた犯人を逮捕することに焦点が当てられがちだった刑事ドラマと異なり、警察の組織というものにスポットが当てられました。結果大ヒットした『踊る大捜査線』はその後15年にわたりシリーズ化され、大人気シリーズとしての地位を確立させました。

登場人物演じるキャスト陣はそれぞれ個性の光る演技をみせて、この物語を語る上ではずせないようなキャラクターが主人公はじめ脇役まで数多く存在しています。また、テレビドラマをはじめいくつもの名セリフが誕生し、一度は耳にしたことのあるようなフレーズが数多く盛り込まれていることもまたこのシリーズの魅力の一つとなっています。

今回はそんな『踊る大捜査線』のテレビドラマのあらすじとキャストをご紹介します。

『踊る大捜査線』あらすじ

サラリーマンから転職して念願の刑事となった主人公の青島俊作。期待を胸に湾岸署への初出勤の日を迎えますが、自分が思い描いていた世界とは程遠い現実を思い知らされることとなります。事件解決を最優先する非情な態度をとる警視庁と、自分の思う正しいことをしたいという青島の信念との間に起こる衝突や葛藤、理不尽な現実を経験しながらも、信念を曲げることなくまわりの仲間たちとともに成長していく姿が描かれます。

『踊る大捜査線』キャスト

青島俊作/織田裕二

サラリーマンから念願の刑事へと転職をした主人公、青島俊作。テレビシリーズでは巡査部長でしたが、後に湾岸署刑事課強行犯係係長・警部補へと昇進します。映画『ホワイトアウト』や『アマルフィ 女神の報酬』などで主演を務める織田裕二が演じます。

室井慎次/柳葉敏郎

警視から後に警察庁長官官房審議官・警視監へ昇進。青島と衝突しあいながらも、所轄の働きやすい組織改革に励みます。室井慎次役には数多くのドラマに出演する柳葉敏郎が演じます。

恩田すみれ/深津絵里

湾岸署刑事課盗犯係・巡査部長に所属する正義感溢れる女性刑事恩田すみれ役には、『阿修羅のごとく』や『ステキな金縛り』に出演する日本を代表する女優のひとり、深津絵里が演じます

真下正義/ユースケ・サンタマリア

テレビシリーズでは警部補から警部へ昇進。その後係長や課長代理などを経て最終的には湾岸警察署署長となっています。『UDON』や『酒井家のしあわせ』『エイプリルフールズ』などに出演するタレント兼俳優のユースケ・サンタマリアが演じます。

柏木雪乃/水野美紀

父が殺された事件の捜査で湾岸署と関わりを持ったことをきっかけに警察官を志すようになった一般人の女の子。後に採用試験を受け、湾岸署刑事課強行犯係・巡査部長となります。後に真下正義と結婚し、二児の母となります。『千里眼』や『恋の罪』に出演する女優水野美紀が演じます。

和久平八郎/いかりや長介

同署同課強行犯係・巡査長の後、元湾岸署刑事課指導員となります。

青島俊作に刑事としての基本を教え込んだ老刑事和久平八郎役をいかりや長介が演じています。ドリフの3代目リーダーとしての活動を経て、1980年代半ばから俳優やタレントとしても活躍するようになります。闘病の末、2004年に永眠。『踊る大捜査線 THE MOVIE3』では、和久平八郎も病死したという設定になっています。

袴田健吾/小野武彦

スリーアミーゴスのひとり。テレビシリーズ時代の湾岸署刑事課課長・警部から後に警視庁湾岸警察署副署長となっています。青島に手を焼きながらも部下思いな一面も見せる青島の直属の上司を小野武彦が演じます。『釣りバカ日誌シリーズ』や『ザ・マジックアワー』に出演している俳優です。

秋山副署長/斉藤暁

スリーアミーゴスのひとり。湾岸署副署長・警視から後に警視庁湾岸警察署・指導員となります。秋山副署長を演じた斉藤暁はテレビシリーズ中同時に『電磁戦隊メガレンジャー』の撮影もあったためスリーアミーゴスの中で秋山署長のみが出演していないカットがいくつかあります。

神田署長/北村総一郎

スリーアミーゴスのひとり。テレビシリーズでは湾岸署署長・警視正。後に警視庁湾岸警察署・指導員となります。ミスのない捜査とスキのない接待がモットー。『竜馬がゆく』など数多くのNHK大河ドラマ作品をはじめ、映画では『いぬのえいが』や『アウトレイジ』に出演する北村総一郎が演じます。

中西修/小林すすむ

湾岸署刑事課盗犯係係長・警部補。恩田すみれの上司であり、「恩田君恩田君恩田君!」と苗字を連呼するのがお決まりのセリフ。『THE FINAL 新たなる希望』の撮影終了の直後に亡くなっているため、小林すすむの演じた最後の役柄となっています。

魚住二郎/佐戸井けん太

テレビシリーズでは湾岸署刑事課強行犯係係長・警部補でしたが、後に湾岸署刑事課課長・警部となります。フィンランド人の奥さんがいますが、THE MOVIE2では別居中という事実が明らかになっています。『ごくせん』や『サトラレ』『TRICK』など数多くのテレビドラマに出演している佐戸井けん太が演じます。