2015年夏休みに観たい4D映画5選

2017年7月6日更新

新しい映画体験ができると話題の4D映画。2015年夏は4D映画上映される大作がたくさんあります。今回は、夏休みに観たい4D映画をご紹介いたします。

話題の4D映画とは

4D映画とは映画のシーンを体感できるアトラクション型映画のことです。大きく分けて、4DX、MX4Dの2種類があり、それぞれ、シートの可動、水しぶき、風、香りなどを体感できるようになっています。

今回は、2015年夏に公開される作品の中から、4D映画として上映される映画をご紹介いたします。

【7/4公開】大人気映画『アベンジャーズ』シリーズ第2弾!

アイアンマンキャプテン・アメリカなどの人気キャラクターが再び集結。4Dでは、実際に戦いの場にいるような感覚を体験できるでしょう。

【7/10公開】シュワちゃんが帰ってきた!賛否両論のリブート作品

アーノルド・シュワルツェネッガーがT-800として帰ってきた本作は、『ターミネーター』、『ターミネーター2』を元に作られたリブート作品です。サラ・コナー役のエミリア・クラークも話題になりました。

【8/1公開】2015年夏、実写邦画唯一の4D映画

人気コミックが原作の実写映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』も4D映画として上映されています。白組によるハイクォリティのド迫力CGは4Dとして体験する価値ありです。

【8/5公開】超エンターテイメント映画×4D=最高のアトラクション!

アメリカでは日本に先駆けて公開され、CGやストーリーが大絶賛されました。クリス・プラットブライス・ダラス・ハワードジュディ・グリアニック・ロビンソンタイ・シンプキンスオマール・シーと、主役から子役まで超豪華キャストが集結した本作は是非とも4D体験したい作品です。なお、公開日は8月5日になっていますが、4DX、MX4D版は8月7日からの公開になります。

【8/7公開】説明不要の伝説のスパイアクションシリーズ第5弾!

トム・クルーズ主演のスパイアクションといえば『ミッション:インポッシブル』。地上1524メートルの高さを時速400キロで飛ぶ軍用飛行機に侵入しようとする度肝を抜くアクションシーンが話題の本作、4D映画では、もの凄い風圧を感じられそうです。

4DXを体感できる映画館

【4DX鑑賞料金】 通常鑑賞料金+1,000円 3D上映の場合は上記に加え、ユナイテッドシネマ3Dメガネ持参で+300円、なしで+400円となっています。

MX4Dを体感できる映画館

【MX4Dでの鑑賞料金】 通常鑑賞料金+1,200円 3D上映の場合は上記に加え、TOHOシネマズの3Dメガネ持参で+300円、なしで+400円となっています。

4D映画に対応している映画館はまだ少ないですが、お近くにありましたら、この夏、ぜひとも4D映画を体感してみてください!